ポルシェ964 ミッションケースがぁ~!!!  ~1AUTOSTOP~

先日のブログで紹介した足回りの折れてしまった

ポルシェ964。

とりあえず折れたアームを交換しタイヤも付くよう

になって工場のリフトまで押してリフトアップしたら…

2013.10.30-2

ガーン!!??

ミッションのベルハウジングがパックリ割れちゃってる。。。

さぁ、どうしたものか悩み何処です。。。(/_;)


ポルシェ964 タペット調整しようとしたら・・・!?  ~AUTOSTOP~

先日からお預かりしてるポルシェ964。

知り合いの業者様からの依頼での整備。

色々あるのですが今日はタペット調整を・・・

r1

カバーを開けてビックリ!?

No2シリンダーEX側のロッカーシャフトがなんか飛び出

てるじゃないですか!!

よくよく見るとどうも左バンクのロッカーシャフトの位置

が他の物も微妙にバラバラでした。念のため右バンクも覗

いてみましたがこちらは正規な感じ。もっと良く見るとどう

も左バンクのみを少なくともヘッドまでばらした跡を確認。

以前に何処かで荒治療を受けたのでしょう。。。

どうりで左バンクのオイル洩れが酷かった…

r2

とりあえず左バンクのシャフト位置だけ手直ししてみました。

これでオイル洩れも改善されると良いのですが・・・


ポルシェ964の足がポッキリ!?  ~AUTOSTOP~

高速道路の中央分離帯に乗り上げ自走不能になり

レッカー入庫してきましたポルシェ964。

k1

マフラーやホイールハウスの内側がガリガリに

なってます。と、言うか何故に自走不能かと言

うと・・・

k2

リアの足回りがポッキリ折れておりました。

どんだけの衝撃だったのでしょう?!

オーナー様に怪我がなかったのは何よりですが

これからどのように修理していくかですね。。。

久しぶりにフレーム修正仕事になるのかなぁ…


ポルシェ964 スターターモーター破損 その続き・・・  ~AUTOSTOP~

先日のブログでご紹介したスターターモーターが破損した

ポルシェ964のその後…

ミッション1

お客様を説得しエンジン・ミッションを降ろし破損した

欠片が何かとんでもない事をしてないか?点検する事に。

エンジンを降ろしミッションと分離。見た所、トルクコン

バーターには致命的な傷などは無さそうです。

ミッション2

分離しただけでは破片らしき物は確認できなかったの

ですがコンバーターを外してみると欠けらや粉々にな

った破片を発見。

 

ミッション4

ミッションの中にゴミが入らないように養生して

ゴミを清掃。

とりあえず余計な事になって無くて良かったです。。。

スターター

そうしているうちに新しいスターターも届き後は

元に戻すだけですが・・・

対外そこでせっかくエンジンを降ろしたのですから

普段は手の入れられないエンジン廻りもメンテって

事になっちゃいますネ。


ポルシェ964 ただのスターターモーター修理かと思ったら・・・  ~AUTOSTOP~

お付き合いのある業者様から「スターターモーターが空回り

する時があるのでオーバーホールを・・・」とのご依頼。

s1

相変わらず空冷ポルシェのスターターモーターは

外すのに一苦労だなぁ…と思いながらもさっさと

外して・・・!!!???

s2

外してビックリ!? オーバーホールどころではありません

でした。ケースがパックリ割れてる。この欠片の残りは

今どこに・・・ スターターは交換する事としても欠片を探さ

なくては、と言ってもおそらくコンバーターハウジングの

中でミキサー状態で粉々になってるかも・・・

他に損傷がないか確認の為にもコンバーターハウジングを

開けてみないと…って事はエンジン降ろしになっちゃう???


2014年 ポルシェカレンダーが早くも届きいました。。。  ~AUTOSTOP~

まだ10月だって言うのに来年度版のポルシェカレンダー

が届きました。

c1

いつもだと11月下旬か12月に入ってからなのに

何故だか今年は早かった・・・

c2

いつもながらですが空冷専門店にはマッチしない

絵がズラリと並んでます。。。

今回届いたのはサンプルなのですが一般予約販売の

受け付けは何時からになるのでしょうか???


ポルシェ993のバッテリーあがり  ~AUTOSTOP~

メンテナンスでお預かりしてるポルシェ993がいつの

間にかバッテリーがスッカラカンに上がってしまって

る。。。

オーナー様に聞いてみると3日位で上がってしまうの

で普段はキルスイッチで対応してるとの事。

964・993にバッテリーあがりのトラブルは多い

物の3日というのは・・・なんともおおらかなオーナー様。

g1

で、原因はこのグローブボックス。

閉まってる姿は普通な感じ。

g2

開けると中のランプが当り前ですが点灯します。

g3

閉めると消えるはずなんですがこのように手を

下にあてるとヒンジの隙間から灯りが洩れてる

のが解ります。

g4

グローブボックスの蓋の調整不良が原因でした。

ついでにノブもユルユルに緩んでたので締めつけて

終了。

何気にオーナーの方も喜んでました。。。(^^ゞ


ポルシェ993 オイル管理、ちゃんとしないと恐ろしい事に・・・  ~AUTOSTOP~

コンディションチェックをしながら整備もという

事でお預かりしましたポルシェ993。

o1

手始めにオイル交換がてらオイル漏れ修理でもしようかと

オイルを抜こうとしたら…!?

全然オイルが出てこない??

入ってない??? そんなはずは…最初オイル量を点検した時

はちゃんと入ってたはず????

o2

もしやと思いドライバーでドレンの中を突いてみると

ドヒャッってオイルが飛び出てきました。。。

どうもドレンにスラッジが溜まり通路を塞いでいたよう

です。

よくよく聞いてみると暫く眠っていた個体を購入してき

たようで…

恐ろしい事になってました。。。これからの整備メニュー

も練り直しかもしれません。(;一_一)