1989y ポルシェ911 シフトレバーがガタガタ!?

1989yモデル ポルシェ911カレラのシフトレバー。

横にレバーを揺するとガタガタと異音が・・・

シフトの感触もガタが多く???

シフトレバーのブーツを捲るとリンケージが見えこんな感じな

造りになってます。

ガタの原因はほぼコレな感じ。

上写真は新品に交換した後の絵ですが。。。

上側が砕けた古いブッシュ。(メーカー的にはフリクションリング

と言うらしいです。)

壊れていたのはフリクションリングだけですが、ついでなんで

シフトレバーの支点になるボールソケットも交換してあげます。


1986y ポルシェ930 オイルホース交換

1986yモデル ポルシェ930。

911・930・964も数か所にこのようなオイルホースを使って

ますが古くなりホースが硬くなってくるとカシメ部分からオイル

洩れをおこします。

こんな風に液体パッキンを塗り込もうがビニールテープを

巻こうが無駄な努力です。。。

純正のオイルパイプホースはお値段もそれなり以上!?に

するのでホース部だけを交換します。

街のポルシェ屋さんでは当たり前の事ですけど…ネ


ポルシェ993 手でも開いちゃうフューエルリッド  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964や993、走行中に段差などで衝撃が加わった時に

パカッってフューエルリッドの蓋が開いちゃう。とか手で引っ張った

だけで開いちゃうトラブル。

原因はこのラッチ(受け)が多いです。

上写真の物もご覧の通りエビぞり状態。。。

外したラッチ。左は新品でシャキッとしてますが右の

古い物は反ってしまってます。素材が問題なのでは…

新品に交換してあえなく終了。。。

もうちょっと考えて造ってほしい所です。。。


ポルシェ993 フォグランプのリフレッシュ  ~AUTOSTOP~

ポルシェ993のフロントフォグランプ。

別にレンズが割れてる訳でもないのですが経年劣化で

しょうか、古くなると黄ばみが出てきます。

上が新品、下が今まで使用していた物。並べてみると

その差歴然です。

交換したくなるオーナー様の気持ちも解ります。。。

交換ついでにバルブも白色系の物に交換。

コレだけでだいぶ古臭さが消えシャキッとして見えちゃいます。


ポルシェ964CupCar ご成約ありがとうございます

ホームページにアップしたのはちょうど1週間前。

すごい反響でアップした途端に問い合わせを多数頂いて

おりましたポルシェ964CupCar。

いち早くご連絡を頂きとりあえず申込金を頂いてたの

ですがクルマが特殊な上に当店としても現車確認を

していただきたくお待ちしておりました。

で、本日結構な遠方よりお越しいただき正式にご成約

となりました。

これから順次、納車整備に入らせていただきますので

楽しみにお持ちください。

当然?!ご納車は私が現地までお持ちしますので。。。


1989y ポルシェ911カレラ ブローバイホース交換  ~AUTOSTOP~

1989yモデル ポルシェ911カレラ。

通常はエアクリーナーボックスに隠れてしまっていて

気が付かない方が多いと思いますがエンジンオイル

注入口付近にブローバイ系のホースが数本刺さって

います。そのホースが完全に切れてしまったりすると

いらないエアを吸いこんでしまったりして微妙なエン

ジン不調をきたす事もあります。

今回、太い2本のホースに結構なひび割れを発見。

まだ、切れては無かったのでエンジン不調までは

いってませんでしたが気が付いた時にやっといた

方がよいと言う事で交換しちゃいました。。。


ポルシェ911 細かな事ですがディーラー車っぽく・・・

1988yモデル ポルシェ911カレラ。

お国によってですが並行輸入モデルにはこのように

ウィンカー横にサイドマーカーが付いてたりします。

どうもディーラー車と違ってて気になっているようで・・・

サイドマーカーを外してカバーなる物を付けてあげます。

これで見た目ディーラー車と同じになります。。。


ポルシェ964 CupCar 商談中とさせていただきました

本日は朝からお電話やメール、ご来店された方も

って感じで多数のお問い合わせがありました。

そのほとんどが日曜日にホームページにアップしたばかりの

ポルシェ964 CupCar。

ちょっと特殊なお車でもあるので「買いたいッ」と言われましても

自分的にも「ハイッ、そうですか」と簡単に言いたくない部分も・・・

一度、ご一緒に現車を見ていただき説明したうえでと考えており

ます。と、言う事でご成約とはしませんが商談中とという感じに

しております。。。それにしても964の人気にはビックリッ!!