ポルシェ964 ファンベルト交換の時に壊さないように・・・  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964のファンベルト交換をと思ったら。。。!?

年に数台「アリャッ!!!」って事があります。

外したオルタネーター。

ファンベルトを交換する際に抑えるシャフトの穴が

ヅルヅルでナメまっくてます。これではベルト交換

もままならないです。。。。

おそらく過去に適正な工具を使わずにやってしま

ったのでしょう…

こちらはリビルト品。

ああなってしまうと交換するしかないので皆様も

D・I・Yの際はお気を付けを。あとナットを締めすぎ

て外れなくなってる物も結構ありますので程ほどに

してくださいネ。


ポルシェ964 ランプ類をLED化  ~AUTOSTOP~

車検整備でお預かり中のポルシェ964。

ご用命事項の一つにランプ類のLED化というのが・・・

持ち込まれたその数はナンとも数十個!!

その中でも「ここまでLEDにすの?」的な部分。

基盤に半田付けしてあるバルブを外しLEDに。

何処の部分でしょう???

正解はコレ

センターコンソールのリアスポイラーやハザード類の

パイロットランプ。出来上がり的には比べてみれば

確かにLEDって位な感じ。。。

その他、ウィンカーやポジションランプなど殆ど部分

をLEDにしましたが一番違いが出てたのはメーター

照明でしたね。今回、メーター内の警告ランプもLED

にしましたがちょっとやり過ぎでは・・・ってのが私個

人の感想です。

さすがに全部やると丸1日かかっちゃいました。


ポルシェ911 スピードスター 商談中!!

先週末にご来店いただきましたお客様からご連絡を

いただきました。

1989yモデル ポルシェ911 スピードスター ターボルック。

まだ正式に注文書にはサインを頂いてはおりませんが申込金

も頂戴しましたので商談中とさせていただきます。

これから納車までのご要望などをご相談させていただきますので。。。


ポルシェ964ターボ コンディションチェッック  ~AUTOSTOP~

当店のお客様で993オーナーの方からのご紹介で

964ターボが入庫。

こうしてご紹介いただけるのは感謝につきます。。。

エアコンが全く動かないとかその他にも色々と修理の

ご依頼をお受けしたのですがついでにコンディションチ

ェックもと言う事でお先に車の程度を把握もできるしと

言う事でコンディションチェック。

上写真のようオイルタンク廻りに若干のオイル洩れ

はありましたが致命的な故障もなさそうでヨカッタ々。。。


最近、何故か立て込んでて・・・  ~AUTOSTOP~

何時に無く忙しい感じが続いてる…

メンテナンスにご入庫して下さっている方やご成約頂

いています皆様にはご迷惑をおかけしてる今日この頃。。。

今月の初めにご成約頂きましたポルシェ964の納車整備も

何とかもう一息で終了が見えてまいりましたのでもう少々お

待ちを。。。  m(__)m


ベルト切れを警告するはずが・・・  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964・993にはファンベルト切れを警告する

センサーが付いているのですが…

それほど使っていないベルトなのにやたら表面が

擦れてる???

ベルト切れをお知らせするセンサー。

左が古い物で右が新品です。何処がダメになってる

のでしょう?

そうです。ベルトに当たる滑車部分にクラックが入って

これがベルトをダメにしてるんです。

こんな固体、結構ありますので一度点検してみましょう。。。


964に引き続きポルシェ993のプラグコード交換  ~AUTOSTOP~

下の写真の○印に白い物。

ゴミではありません。プラグコードからリークして

「パチパチッ」って火が飛んでるんです。

特に多走行のの993のEX側コードに多く見られる現象。

見ての通りEX側はコードが極端に曲げられて付いている

ので古くなるとこんな事が起きてしまうんですね。

パッと見ただけで4箇所位リークしてました。

これは交換ですね。。。

つい先日も964のコードを交換したような・・・

外したコード。いたるところで被覆が剥けて非常

に危ない状態でした。

964同様、993もツインプラグなのでセンターコード

と合わせて14本。交換は簡単ではありません。

で、新品コードを付けた感じ。

新品はしなやかでイイですね。。。

今回は社外品で無く純正のBERU製を使用いたしました。


ポルシェ964 12ヵ月点検ついでにこんな事も… ~AUTOSTOP~

12ヵ月点検整備でお預かりのポルシェ964。

基本的な点検整備も終えちょっとリフレッシュ!?

最近、当店で流行りのヘッドライトレンズに

交換してみました。

ちなみにHELLAタイプです。

で、最後にビルシュタインのR2000カーボンクリーン

を施工。

通常価格18900円の所を定期点検とセットだとお得

な11025円で承っておりますので。。。


ポルシェ964 プラグコード交換  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964なのですが以前にお預かりした際に

指摘していた部分。

通常、付いているはずのエンジンカプセルという

カバーが付いていなくプラグコードが直接、触媒に

触れてしまって非常に良くないと思われる状態。

で、今回はそのカバーを付けると言う事での作業。

ついでにこの黄色いコードも古そうだしデスビ関係も

メンテした形跡が無いので一式交換する事に。

964のプラグコードはツインプラグなのでセンターコード

まで入れると合計14本。。。思ってる以上に交換には

手間がかかります。

今回使用したコードはお客様のご希望で永井電子さん

の物。(個人的には純正が好みなのですが…)

プラグコードクリップも全滅してたので新たに取り付けました。

でカバーを付けてまとめるとこんな感じです。

見た目にも触媒とクリアランスもとれこれで

安心してお乗りいただけますネ。。。


1986yポルシェ911 下廻りからの異音  ~AUTOSTOP~

これも度々ご紹介してるとは思いますが

1989yまでのポルシェ911系によくある

下廻りからの「キコキコッ」っていう異音。

多いのがこのフロントトーションバースプリングからの

異音。上写真のエンドキャップは車高にも関わってく

るので脱着の際は何か所かマーキングしておきます。

キャップを外すとこのようにトーションバースプリング

がお目見え。案の定、グリスが切れてサビサビ状態。

掃除してグリスアップしてあげて終了。

ほぼこれで異音は解消されるはずなのです。。。