ポルシェ964 空冷ファン廻りをリフレッシュ

以前に空冷ファンとハウジングが干渉し応急的にファンのブレードを削って

対処した1990yモデル ポルシェ964。

原因は主にファンだけでなくハウジング側の経年劣化であろう歪み。

で、今回思い切って空冷ファン廻りを一式リフレッシュするという事で何点か本国

バックオーダー物もあったのですがすべて揃ったのでご入庫いただきました。

ハウジング・ファンブレードのほか、オルタネーターはオーバーホールし、

ベルトプーリーも交換しちゃいます。

仕上がりはこんな感じ。新品ファンに黄金色に光ってるプーリーが眩しい。。。

http://ift.tt/2eKoqOX


コメントは受け付けていません。