ポルシェ911ターボ ガソリンポンプ ~AUTOSTOP~

1989y ポルシェ911ターボがエンジン不調で

レッカー入庫。

調べた結果、主原因は前側ガソリンポンプの不良

によるものでした。

f1

ターボ系はガソリンポンプを2個直列で(場所は違い

ますが)繋げており片側が死んでもなんとかエンジン

がかかったりもしちゃいます。

作業的にはポンプ交換となるのですがそれだけでは

場合によってまた壊れてしまう場合もあります。

で、当店では履歴から過去にやってなければ以下のもの

も交換を推奨してます。

f2

こちらガソリンタンクのストレーナー。(本当はタンク自体も

交換したいのですがコスト的に…)

f3

前側のポンプはタンクからポンプまでホースで繋いで

ます。よく見るとヒビ割れもあります。(写真の油っぽい

のは固着してるクランプを壊さないように回す為にスプ

レーした跡ですので)

f4

後ろ側のガソリンポンプ。これはリアのスタビライザー上

辺りに居ます。前側がNGということは後ろ側も何時逝くか

判らないので。。。

f5

と、言うことで今回の交換部品達。赤いのはポンプリレー

でこいつもだいぶ熱を持っていたようなので交換しちゃい

ます。

http://ift.tt/1FtgPLs


コメントは受け付けていません。