私の新しい相棒

ボクスタースパイダーに約1年乗り、手放してから数か月経ちました…
最新のポルシェの直噴エンジンPDKシステム、足回りの制御など十分に自分なりに満足し、新たな相棒を探していました。

クレヨンでは空冷ポルシェと水冷ではGTクランク系、996はGT3、GT2、ターボ、RS 
997はGT3、GT3RS(3.6)、08年ターボ及び直噴系のエンジンを扱っています。
実際にエンジンの分解整理等を行うことが出来るのはGTクランク系までしか不可能です。
そこで空冷もまだまだ勉強不足の部分はありますが、GTクランク系の今後の経年劣化及びエンジンの内面などを自分がのり、データを集める意味で色々と車を選んでいました。

結果

写真の996GT2クラブスポーツ2002年モデルを新たな相棒と決め、今後私なりに色々とリフレッシュしていきたいと思います。
そして皆さんにこのニュース上で公開していきたいと思います。
GT1クランク系のポルシェオーナーに少しでも情報が公開できるようにしますので、今後よろしくお願いします。

ちなみに走行距離は8万キロオーバーと、すこし乗り込んだ車を選びました。


YOUTUBEアップ 最終戦車載

911DAYSの最終戦 私の車載をYOUTUBEでアップしました。

言い訳・・・今回クムホV700 ラジアルタイヤでの参加最後ということもあり(2012年からクムホV710に履き替え3Rから3Sに変更するため)
タイヤを痛めても良いと言う走りをしました。
7番手スタート 真中の写真の前を行く二台は最近めきめきと早くなっている2Sクラスでも30秒前後で走るツワモノです。
それを予選33秒台で追いかける私…決勝レースは足回りのセッティングを変えたため1秒以上は早くなる予定なのでどうにか追いつこうと走りましたが、途中から追いつくことは不可能と思い、カウンターをわざとあてて遊んでいました。
調子に乗りすぎ、最終コーナーではスピン・・・
危うく後ろからくるクラス2三位の964に抜かれるところでした。
また、勢いよくゴールし過ぎチェッカー後、1コーナーでスピンをするありさま・・・
そんな今回はある意味面白い車載になっています。
是非一度皆さん見てください。
左の写真はスタート直後

右の写真はチェッカー後の私のスピン(笑)

下記からYOUTUBEの私のページにとべます。
是非クリックしてみてください。

YOUTUBE車載カメラ動画


23日水曜日定休日ですが開けてます。911DAYS最終戦大人の運動会パート2 結果

今回のDAYSレースの報告です。
私のライバル クラス3R 左の写真をみてください
なんと…現在ポルシェ最強と謳われている997GT2RS 620頭の馬をのせたエンジン
ニュルでは市販車最速をマークした車
相手にとって不足…というか私が不足ありです…(笑)

ちなみに私は74カレラ2.8 推定約280馬力かな…?
そんな3Rでの優勝をあきらめざるを得ない、そんなことを思いながらの7番グリットからのスタート

でも…私には得意のロケットスタートで一気に数台かわす予定…
しかしそんな時こそスタートミス!
普段あまりしないミスをしてしまいました…
1コーナーをむかえるときには予定通り7番手で走っています。
途中4番手を走っていたポルシェが1コーナーで砂遊び
順位は6位に上がり、その後は前を行く二台がバトルを繰り広げながら追いつこうと思っていましたが・・・無理!
ラジアルタイヤでは限界がありました。
そんなこともあり、あとは今回で今付けているクムホV700を終わらせ、来年からはクムホV710 Sタイヤに変更するためサーキット場でドリフト遊びをしていました。

おかげで最終コーナーではスピン…
危うく後ろから来る真っ赤なポルシェに抜かれるところでした(笑)
その後もチェッカーを1コーナー勢い余ってスピンしてしまいました。
そんな面白車載DVDは後日アップするのでお楽しみに!

ここからは私の自慢です。
ライバルの997GT2RS タイヤクムホV700 私と同じタイヤです。
決勝のベストラップを比べてみると、997が1分30秒台
そして私が予選より2秒早く1分31秒台と、今年のV700でのベストラップを更新しました。
皆さんこの数字を見て思いませんか、997と私の74カレラ…
馬の数は倍以上、年齢は37歳違いますが、セントラルサーキットでは1秒しか差がありません。
今年の私のレースのエエトコどり大自慢です(笑)

ちなみに997は壊したらいけないので、普段の半分くらいの力で走っておられました(笑)

真中の写真 911DAYS編集長日比野氏 念願の3Sクラス優勝です

右の写真 私が卒業した2Sクラスの表彰です。
今回私の前をバトルしていたタイプ964のブラックとホワイト
激しいバトルの中 真中に立たれている方が優勝を勝ち取られました。
皆さん素敵な笑顔で今年を締めくくる事が出来ました。
今回も全車ポルシェくんたちは笑いながら無事にカエルことが達成できました。
これが草レースでの一番良いところです。

是非来年は皆さんも一度見に来て頂ければ面白いかなと思います。


911DAYS最終戦大人の運動会パート1

長期予報の雨の予想を晴れ男の私が、みなさまの晴れパワーをいただきとても良い天候の最終戦となりました。
参加台数は20台余りでしたが、予選17台でのレースとなりました。
写真はその模様です。

911DAYSポルシェレースの面白いところはポルシェであればほとんどの車種が参加できることです。
年式、モデルなどほとんど関係ありません。
そのため、今回のように74年の930カレラから2011年のポルシェ最速の997GT2RSまでが参加できると言う事です。

予選の結果私は17台中7番グリットタイムは一分33秒120
おそらく今回足回りのセットをかえたため、もう少しなれれば縮められる確信をした予選でした。

後日911DAYS編集部より写真が届いたときに写真とともに報告します。
真中の写真 今回はポルシェ911ドライビングバイブルの著者である中谷明彦さんのトークショーなどもありました。

少しだけポルシェのドライブに対して語って頂けました
私の思っている走りと同じ考えが確認できてうれしかったです。

右の写真はブリーフィング風景です。
予選が終わってから決勝レースまでの間におこなわれるブリーフィングでくれぐれも接触の無いように、という忠告をうけ、無理なインさし、無理な速度等紳士淑女のスポーツということを忘れないでくださいね、とのことでした。

パート2につづく…


911DAYS最終戦にて『義援金になるクレヨンカレンダー2012発売』

11月20日911DAYS最終戦にてクレヨン毎年恒例のカレンダーを販売します。

ただし今回はいつもと少し違います。

皆さん、東日本の震災から何か月経ったか覚えておられますか
先日で8カ月もたちましたが、あまり復興の良い声は聞こえてきません…

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、ガレージクレヨンでは毎月販売させていただいたポルシェの台数に応じての募金、イベント参加人数に応じての募金、さらにがんばってるで日本のステッカーなどを販売し、東日本大震災への義援金とさせていただいております。
(もちろん義援金分を上乗せしての販売は行っておりません)

東日本の震災…最近メディアではあまり取り上げられていないような気がします…忘れ去られていっている…そう感じます。

多くの人、物、そして日本の産業が大ダメージを受けたあの東日本大震災、その爪痕をこのままにしておいていいのでしょうか?いいわけがありません。

そこでクレヨンは考えました。

毎年恒例のクレヨンカレンダー…わりと買ってくださることが多いこのカレンダーに今年は『がんばってるで日本!』ステッカーが1枚ついています。

価格は2000円

いつもと同じお値段ですが東日本大震災の義援金として、全額あしなが育英会に送らせていただきます

全額ですよ…毎年販売しているからといって2000円からカレンダー代を引くことはしません。
もちろんカレンダーも去年より手を抜いて作っているわけではありません。
去年一昨年同様試行錯誤して作りました。

この機会にカレンダーを購入して義援金を送ってみませんか?

震災の被害を考えると一本のカレンダーは小さい金額かもしれません…しかし積もり積もれば大きな力となる…私はそう考えます。

もちろん911DAYS最終戦には出られない方…ガレージクレヨンではクレヨンカレンダーの通販も行っております。

がんばってるで日本ステッカーとセットで2000円+送料500円
合計2500円で通信販売を考えています

支払方法は 現金書留にて
送り先の住所を記入して下記の住所までお送りください
郵便520-0105
  滋賀県大津市下阪本1-25-14  
   ガレージクレヨン クレヨンカレンダー係
    電話077-579-0009

ガレージクレヨンに直接取りに来られる方は2000円のみで販売いたしております。

皆さん2012年のカレンダーはクレヨンカレンダーをよろしくお願いします
申し込み受け付けは11月後半を予定しています
           
よろしくお願いします。


今のポルシェ社にこのエンジン作れるのか?

先日のポルシェ博物館の写真を見てふっと思いました
今のポルシェ社にこのエンジン作れるのか?

私は この当時の職人匠がいない限り無理なような気がします 

ツインターボ 12気筒 メカポン もはや芸実工芸品・・・私から見れば ゴッホのひまわり以上ですね(笑)

このエンジンは
917/30は1200馬力あり
カンナムのレースに一台から二台だけつくられた917/30オープンボディーの917に積まれてレースに出ていたとの事です

一般的な917後期はのエンジン形式912/50
が排気量4998ccで630馬力8300回転と
私の本には書かれています

この本はヨーロッパ 日本のレースが主に書かれている物です


ポルシェ買取 強化月間 ご相談お待ちしています

ポルシェ買取 強化月間

ガレージクレヨンは貴方の大切に乗られていたポルシェに適切な整備を施し、気持ち良く心配の少ないポルシェに仕上げて、貴方以上に大切に乗って頂けるオーナーにお渡しする事を信念としています
譲り受けたポルシェを業者オークションなどには
一切お出しいたしませんのでご安心ください 

貴方の子どもの様に可愛がられていたポルシェの気持ちを大切にする事を考えた直接販売店です
(入庫後は右の写真のようにこのニュースサイトで貴方のポルシェの整備状況が見られるようにしています)

ガレージクレヨンの得意な車種

タイプ930
   1974年1975年カレラ 1984~1989年3.2カレラ
   930ターボ  SCRSなどスペシャルな限定車
タイプ964
    1992年~1994年 カレラ  RS ターボ 
    スペシャル限定車
タイプ993
    1995年~1998年 カレラ RS  ターボ GT2
    スペシャル限定車
タイプ996
   2000年~2005年 GT3 ターボ RS GT2
   スペシャル限定車
タイプ997
   2008年~2012年 直噴エンジン系全て GT3 RS
   スペシャル限定車

356 ナロー RS などクラッシックポルシェ 

ボクスター ケイマンは直噴エンジン系全てです

とりあえず貴方のポルシェ自慢お電話ください
    真中の写真の私...岡本に ご連絡ください 
                電話077―579―0009

左の写真のように入庫した車は全て屋根の下にて展示保管いたします。

  下記のクレヨンの買い取りホームからもOK
http://www.crayon911.co.jp/trade.html
             


911DAYS最終戦 中谷明彦氏来るかも! 締切間近!!

ポルシェに乗っている人なら一度は名前を聞いた事がある有名なレーシングドライバー中谷明彦氏が、なんと911DAYSポルシェレースがおこなわれるEUROCUPに来られるかもしれません。
写真のポルシェ911ドライビングバイブル…私も愛読している本の著者としても有名である方です。
ポルシェの走り方を科学的に分析してよりよいラインを考えだされる、有名な所では鈴鹿の1コーナーなども独自のラインを理論づけられた方です。
なかなか関西のイベントなどには顔を出される事は少なく、とくに私の記憶の中ではEUROCUP内に来られるのは初ではないかと思います。
そんな11月20日 911DAYS大人の運動会の最終戦
とりあえず明日締切です。

今なら間に合いますよ!

ポルシェレースにかぎり、今週の日曜日までクレヨンで受付を行っていますので是非、奮って参加してください。
また、入場料2000円が必要となりますが観戦の方よろしければ来ていただければありがたいと思います。
運が良ければ中谷さんのトークショーも聞けるかも・・・!

一応、私はこの本を持って行き、サインをもらう予定です(笑)


これまでの義援金合計848,592円になりました。 みなさんありがとうございます。

10月はクレヨンポルシェ3台×30,000円=90,000円
義援金ステッカー購入7,000円
(岐阜県のI様、愛知県のN様、千葉件のK様ご購入誠にありがとうございます。)
の合計97,000円をあしなが育英会に義援金として振込いたしました。

3月11日の震災からクレヨンとしては8回目の義援金を贈る事ができました。

現在も復興のめどはたたず、さまざまな問題を抱えたまま時間だけが過ぎていきます・・・
クレヨンとしてできる事は小さな事しかできません。

時間が経ったとはいえ親を亡くした子どもたちにはつらいことと思います。
しかし私たちに今できるのは支援だけです。

クレヨンは年内いっぱいのあしなが育英会に義援金を送ります。

みなさんも小さなことを続ける事が大事だと思います。

がんばってるで!!義援金ステッカーも発売中です。
ステッカー2枚1000円でクレヨンにて販売していますので、よろしくお願いします。
もちろん全額寄付金になります。

また、このニュースサイトを見られた方は
ステッカーを切手、収入印紙などでご購入可能ですのでよろしくお願いします。

左の写真 義援金BOX 緑色がだいぶ白色に変わってきました。
右の写真 本日振り込んだ領収書です。

最初は緑一色だった義援金BOXも領収書を毎回貼っていくため白く染まっていきます。

今月も各地よりクレヨンにてお買い上げいただき、誠にありがとうございます。

ガレージクレヨン スタッフ一同


ポルシェ991の噂の骨格発見

ポルシェ博物館の周りはポルシェの工場です
何を見ても感動の私...石ころすら.素敵に見えます(笑) いまから考える工業地帯である
このシュツットガルドの町が清潔感のある所でした.そんな事は後にした(笑)
工場見学が出来なかった私たちでしたが工場の外から色々と眺めていると
なんと991の骨格メインフレームらしき物を発見.....コンデジをドアップにして
盗撮(笑).....それがこの写真です
良く見ると シグナルグリーンケーマン素敵ですね(笑).....ねがスケベな私ですから
裸のポルシェも好きです(笑)..........