【重要】皆様へ クレヨンからのメールについて

数ヶ月前パソコンのOSをWINDOWS7に変えたところ、クレヨンから送り返したメールを受信できないお客様がいらっしゃることがわかりました。

どんな問い合わせ、用件、可否関係なく必ず返信しております。
もし三日以内に返事が返っていない場合は電話かメールをお送り下さい。
(こちらでの受信は可能です。)

ただいま改善を心がけておりますが多少の時間はかかりそうです

ご迷惑をおかけしますが、なにとぞよろしくお願い致します。


クレヨン74カレラ ドライバーへの秘密兵器

2004年頃から、ヘルメットをかぶってポルシェで走る遊びを覚えてしまった私…

約10年使っているヘルメットもぼちぼち買い替えの時期です。
当然使用期限たるものは切れています(JAF戦に出ないからいいか)

そこで、以前から欲しかったヘルメットが円高で安く手に入ると知り、ついに写真のカーボンヘルメットを購入

頭のてっぺんから空気を投入できる穴つきです。
写真でわかるようにホースから空気を送り込むタイプです。
サーキット走行をしているときに頭が一番熱くなるのですが、それをすこし改善してくれると思います。

最近は歳もとってきたので後頭部に汗がたまります(笑)

実は先日の水曜日の休みにこのヘルメットの効果を試しにいってきました。
12ボルトの電源を引き、ファンで強制的に空気を送ります。
さほど空気の量は出ないのですが、意外と走っていると頭が涼しいです。
ちょっと驚きました。

試しに走っている最中にスイッチを切ると、熱くていられなかったのです。
これはかなり私の中ではヒット商品です。

今週日曜日911DAYS第三戦
天候が危ういですが頑張って今回は私の晴れ男パワー全開で雨を曇りにしたいと思います。(笑)

トラックバック


NCCR奈良葛城 パート3

おおよそ後半の60キロを終えて、約120キロのLeg-1とLeg-2を終えゴールしました。

六箇所のSSを終え、無事なんとか終わりましたが最後のゴール直前のSSはしくじりました…
おそらくそれが今回の結果に繋がると思いました…

写真は表彰風景です。

左の写真は今回のゲストドライバーによる場取るの表彰式です。
1位はジムカーナーチャンピオンの脇坂チーム
2位はF3000GTドライバーの井入氏
そして3位がなんとレクサスレディースチームです。

そして誰もが想像できなかった元F1ドライバー中野氏はドベ…という結果になりました。

ちなみに1位と2位との差は0.045秒の僅差での決着でした。
勝敗にこだわって生きるプロドライバーたち…
2位井入氏の悔しがり方は尋常ではありませんでした(笑)
そして元F1ドライバーの中野氏も顔には出ていませんでしたがかなり悔しがられたように見えましたが、これまた面白い企画でした。

そんな中…真ん中の写真
私はなんとクラス3位です…本当はひそかに1位を狙っていたのですが…(笑)
これも最後のSSをしくじったことが原因だと思います。

右の写真 私の表彰風景です。
3位の人間が一番でかい顔をしています。

早朝より集まって頂き、まる1日普段味わえない心地よい緊張、普段見られない車たちを見る事が出来てものすごく楽しい一日を夫婦仲良く過ごしました。

ちなみに私は家内に3回ほど起こられていました…(笑)

主催者及び企画されておられるツーアンドフォースタッフのみなさん、協賛されたメーカーさん、そして参加された皆様・・・このイベントに関わった全ての方のおかげです。ありがとうございました。

トラックバック


私の11万キロポルシェ930ターボ 機関整備パート6

NCCR葛城を11万キロ930ターボで走ってきました。

足回りをしっかりリフレッシュしたため、行きしの高速約110キロ走り
本コース約110キロ 帰り少しより道をして120キロ
合計340+アルファの360キロ走り、52リットルのガソリンを使いました。

ポルシェターボで燃費をどうのこうのというのもなんなんですが、リッター6.9走りました。
行きと帰りとでは乗った感じが異なります。
ショック、タイヤ、ブレーキなどがしっかりなじんできて、タイヤノイズ、ショックの収まりなどかなり満足度の高いところまで仕上がってきました。

私が思っていた20%の不安も消え、すばらしいフィーリングです。
助手席に乗っている家内も満足。あまりの乗り心地の良さに帰りは眠っていました(笑)

24年前の車で11万キロ走っているとは思えないほどの乗り味。
さすが930 空冷ポルシェの中で一番骨格がしっかりしている911であることを再確認しました。

ナローなどボディ周りがやはり腐りが多く、よれてきます。
これは1977年までのポルシェはボディに亜鉛コーティングをしていないためサビがでることは仕方が無いことです。

また、964からは足回りが個人的に好きなトーションバーから、コイルオーバーになっており、この高速道路での安定感がやめられません。

今回、一気に300キロ以上走った感想として
私なりに65点以上の足回り、機関になったことがわかりました。
あとは細かな調整をして少しづつ自分なりに納得いく11万キロ930ターボにしていきたいと思います。

おそらく来年4月5月まではこいつと付き合うつもりなので、ここからは工場の空き具合を見ながら調整して行きたいと思います。

※注意
この個体はクレヨンのポルシェ=以前からクレヨンでメンテナンスしていた車なので、ある程度の整備歴が分かっており、修復歴、交換パネルの無い
私が認めた良い個体のポルシェである事をご理解ください。

すべての11万キロの930ターボがこの状態で走れるとは思わないで下さい。

1台づつ全てクレヨンでは個体によって異なる整備をしています。

トラックバック


本日のクレヨン 9月24日

NCCR葛城も終わり、昨晩は窓を開けて寝たところ…
大げさでなく風邪を引きそうなくらい涼しく…いや寒かったです。

ということは…本格的なクレヨンポルシェシーズンです。

本日、そんな事でクレヨンには色々な仕事の依頼もあります。
左端から車検、今回オーナーが変わられてからはじめての検査になります。
ほとんど大きな交換はありませんが、やはりあまり乗られていないので、バッテリーの状態が悪く、バッテリーを新品に交換しました。
あとは油脂類の交換程度で済みました。

真ん中の写真
356の外装リフレッシュです。
なかなか粉の手のクラシックカーになると、正直ネジひとつ外すのも大変です。
折れないよう、壊れないよう身長に外します。
そしてパネルのリフレッシュ
特に356はボディワークに至っては、当時1枚のパネルから叩き出しボディを整形しているため、職人の微妙なカーブラインを再生するのはクレヨンの匠のセンスが伺えます。

次に右の写真
現在ニュースサイトで行っているオーナー募集中
964SSの完成納車整備+足回りリフレッシュです。
皆さん、964SS…かなり足回り、タイヤに至るまで私の納得+ワガママ整備をしましたので狙われている方は今が買いどきです。
総額70万円くらい整備しましたが値段は変わらず……

トラックバック


NCCR奈良葛城 楽しかった!面白かった!最高!! パート1

 

私がイベントの中でも大の楽しみにしているNCCR葛城が昨日行われました


毎年ここのイベントが葛城市がバックアップしてくださり、多くの方が見に来られます。

そして各コースである民家の前では写真・動画撮影、手を振って頂いたりと一般市民の方々の声援がすごく多く、楽しいイベントです。

そんな葛城市のNCCR
左の写真 朝のブリーフィングの一幕
今回はなんとレーシングドライバー3名とレクサスガールの4チームが特別参戦

それもすごい顔ぶれ、元F1ドライバー中野信治をはじめ、今年のルマン24で好成績の井入氏、全日本のジムカーナーチャンピオン川脇氏とレクサス女性チームと戦うという特別企画

真ん中の写真
私の11万キロ930ターボと、スタート前の朝の風景です。
多くの葛城市民が足元が悪い中スタート会場に来て頂きました。
500人以上おられたかと思います。

そんな中、右の写真1号車のスタートです。
なんと1号車はクレヨン??904でした。
私の車ではありませんが…(笑)

昼から雨も上がりそう、よし…今回は優勝を狙って頑張るぞ!!

パート2に続く

トラックバック


ポルシェ993カレラS tip 993MT 964カブリオレ スペシャルプライス 9月いっぱい

空冷ポルシェのシーズン
前回9月11日に11万円のサポートを打ち出しました。

しかし9月は輸入車の12年度の決算とも言える月です。

写真の三台…オールシルバーのこの三台…!
クレヨンで一度リフレッシュしたポルシェたちで、納車が早く出来る三台です。

97年空冷ファイナルカレラS限定車tip
95年993カレラ6MT車
93年964カブリオレtip

この3台のみ19万円の購入サポートを追加します。
期間は今月のみとします。

その為、この3台に限っては911の日の11万円サポート
プラス
今回の19万円サポート

合計30万円のサポートが適応されます。

普段値引きをしないクレヨンですが
少し買いやすくなると思います、是非この機会に現車を見に来て下さい。

プライスリストなど価格(クレヨンの定価)を知りたい方は右上お問い合わせフォームよりご連絡ください。

トラックバック


ポルシェ964カレラ2後期モデル ミッション入庫 コミコミ398?  今月2台目となる義捐金対象ポルシェ

クレヨンで以前販売した、整備歴の解っているクレヨンポルシェを戻していただきました

前オーナー、心より感謝いたします クレヨンクオリティーはクレヨンポルシェに乗られているオーナーの優しさで保たれています

そんな今回の964は964の後期モデルである1992年モデルの
タイプ964カレラ2 最近入庫が少なくなってきた5速ミッション車です
走行は6.9万キロ 検査は25年11月 ディーラー車です 
修復歴なしの良い個体です 

この964に限り現状販売 クレヨン三ヶ月保障なし
軽度の整備をしてクレヨンとしては 格安の消費税 軽度の整備費用
軽度の整備部品代 自動車税来年3月までの
自分で登録されるのであれば 398万円ポッキリです
外装に関しては クレヨンである程度リフレッシュしましたが 少しキズがあります
軽度の整備内容は  全オイル交換 クーラーガス補充など スイッチ類 機関の作動確認(壊れていれば直します)
以前の整備でカムハウジングまでオーバーホール クラッチオーバーホール
をクレヨンで整備しています 
別途オプションで 整備追加可能  

タイヤもまずまずの状態 ホイルも純正17インチ など とりあえず
少し安くて 良い個体の964後期5速ミッション車を手に入れたい方には
ドンピシャの964です 

パート2にて下回りの写真アップします   

注意
この964は11セール対象外といたします 
あくまでも現車確認しながらクレヨンスタッフが直接整備説明などをいたしますので 電話でのお問い合わせ当面不可といたします
ストックリストでの掲載は来月までいたしませのだ ご理解宜しくお願いします

また ニュースサイトで告知しているように 直接販売するポルシェを譲って頂いたので20,000円を東日本大震災の義捐金としてあしなが育英に
送りたいと思います


美味しいシリーズ ビワマス 近江絶景 シカ遭遇

先日のお休みに滋賀、琵琶湖をぶらぶらお散歩していました。

左の写真 これが琵琶湖で高級魚とされているビワマスです。
ほとんど生で食べることができないのですが地元で水揚げされたものはお刺身でもいただけます。

さすがに一匹を買うと食べきれないので、お刺身を買いました。

食べた感想 
鮭のような独特の匂いが非常に少なく、身がしまっており食べやすいです。
嫌な油が少なめで、若い子じゃなくても食べられます(笑)
ビワマス……高級食材と言われるているだけあります。

次に私の中で、琵琶湖絶景スポットベスト10に入るところの写真です。
実際に写真で撮るには難しい場所なので、皆さん一度自分の目で見て下さい。

場所はクレヨンの裏を走っている湖西道路、敦賀方面に向けて走り、最終志賀で降りた所です。

50mほど走ると左側に車を二台くらい停められるところがありますので、そこに停めて、山のほうに歩いてそこから眺めてください。
すると写真に撮った以上の絶景が見られます。

その絶景を見るために山のほうに、今度は車であがろうとしたところ
ほとんど車が通れ内容になっており、ふと、見ると野性のシカを発見…!
奈良ではよくシカを見ますが(笑)

そんな自然と絶景、そしてのどかな滋賀 

キーワードは都会に近い田舎です。

私はそんな滋賀が大好きです。

トラックバック


30日開催される911DAYSレース締め切り間近!!918プレゼント 私の鈴鹿のカッコイイ写真つき(笑)

9月30日 日曜日
セントラルサーキットで行われる911DAYSポルシェレース
気が付けば締め切り間近です。

申し込みされていない方は至急申し込んで下さいね

真ん中の写真
今回はなんと918スパイダーを1名の方に恒例のジャンケン大会でプレゼントします。
それも、クレヨンカラー特注で作らせました。(嘘です)

最後の写真
先日行われたRUSH三時間耐久レースでのメインストレートで私の激走シーン(実はゆっくり走っています)を見ず知らずの方に撮って貰い、送って頂きました。
ものすごく嬉しいです。
あまりの嬉しさに、皆さんに見て欲しくてアップしました。

自分で走っているところなかなか取る事は不可能ですから(笑)
クレヨンカレンダー2013年候補にしようかな…

トラックバック