本日のクレヨン2月27日

83-1_01_0000098_1 83-1_01_0000098_2 83-1_01_0000098_3 83-1_01_0000098_4 83-1_01_0000098_5 83-1_01_0000098_6

まずはクレヨンポルシェタイプ993のエンジンに火が入らないので修理
タイプ993エンジンの火が入らない とくにあまり乗らない993によくある事です
燃料ポンプリレーかポンプ本体が原因です・・・・・・今回はポンプ本体です 

皆さん 年間に三回はガソリン満タンで使い切るように走りましょう ....
そして 930運動会仕様...935シートの取り付け色々なシートレールがありますが このレールが良い感じに付きます
今回はシートレール思い切って二本とも新品に交換します 
935シート2脚とレール二本で定価40万円....自分の頭の中の理想の930の形を作り出すにはお金が掛かりますね....売値決まっているぞ..(笑) 

私の74カレラも燃料ポンプとフィルター交換しました...
ここまでが本日の整備工場
次に外装綺麗綺麗する工場は...
ヤナセ販売協力店でもあるのでベンツAクラス買い物をしていて、戻ってきたらバンパーに傷凹み…直してくださいとの依頼....そして92年964ワンオーナー外装綺麗綺麗作戦......

 


クラプトンとツーショット?  大人のオムライス

83-1_01_0000097_1 83-1_01_0000097_2 83-1_01_0000097_3 83-1_01_0000097_4私にとって二回目のクラプトンのコンサートに行ってきました
前回は約9年前かな? クラプトンが50代後半の時 今回60代後半
流石に今回は ある意味メチャクチャ頑張ってコンサートをしているな?と感じるほどでした
私の中では日本でクラプトンの演奏を聞けるのは最後のように思えました

クラプトンの歌声演奏を肌で感じ….私も68歳になったときにこれだけのパワフルな事が出来るように....なりたいと強く思いました 
そんなコンサートでクラプトンからパワーを頂いた休日です  

そしてツーショット写真を映してきました(笑)……..

そして休日のランチに写真の大人のオムライスを頂いてきました.....
卵 ご飯 半々ですよ 具は煮込んだ牛肉 しば漬け 山椒などなど大人の具 
デミソースは味噌の入ったソースなかなか美味しくいただけたのですが これで卵がふんわりトロトロなら最高でしたが 久しぶりに規格外の大人のオムライス次回夜に行き 他の料理も食べてから皆さんに報告します........


911DAYSポルシェレース ユーロ三時間耐久岡山国際SP結果報告

83-1_01_0000090_1 83-1_01_0000090_2 83-1_01_0000090_3 83-1_01_0000090_4 83-1_01_0000090_5 83-1_01_0000090_6 83-1_01_0000090_9 83-1_01_0000090_7

 

911DAYSポルシェレース
大人の運動会仕様930カレラ エンジン ミッション クラッチ ブレーキ(パットスポーツパット)などノーマルの3.2カレラ
安全面でシート シートベルト四点 少し軽量でリアシートレス 助手席レス
タイヤはクムホV700ラジアル装着
予選ガソリンを約半分40リッターで タイムアタックタイヤを暖め三周
そして周りの 速い車に少し遠慮しながらのタイムアタック結果はどうにか1分59秒台.....
二分を切れればOKでした 

直後三時間耐久の予選....
911DAYS日比野編集長に乗ってもらい車の感じをつかんでもらいました 
今回スポーツパットを効きの良い物に変更したので効きすぎ注意との判断....

そして昼からいよいよ911DAYSポルシェレース決勝...ここで今回の最大の考えどころ911DAYSポルシェレース決勝が終わった直後に三時間耐久スタート......
今回はスプリント耐久どちらにウエートをおくかがポイント..二頭を追う物一頭も得ず
そんな事でスプリントガソリン80リッター満タン......
この状態でスタート(笑)….満タンと半分解っていたもののサーキットで実際に走ると
これほどまでに加速が悪くなる事を実感...あとは回りに速いポルシェの邪魔にならないように燃費運転(笑)....結果クラスは1位?….. 

そしてそのまま三時間耐久決勝スタートです 仕様したガソリン(約10リッターほど)だけピット給油
空気圧チェックだけ受けて予選9位のローリングスタート......
ここからは回転数制限5500回転縛り....そして30分でドライバーチェンジ
二人なので30分一人三本...最終総合5位?クラス優勝となりました
ユーロカップでのポルシェ耐久レースなかなか近年完走できませんでしたから完走できた事が最高でした………

最後にクレヨンポルシェオーナーさん 
私の我侭で臨時休業でイベントに参加していました
今年はイベント時に臨時休業することがありますのでご勘弁くださいね……

 


クレヨン74カレラ911DAYS参戦? 23日(日曜日)臨時休業いたします

83-1_01_0000088_1 83-1_01_0000088_2 83-1_01_0000088_3 83-1_01_0000088_4 83-1_01_0000088_5 83-1_01_0000088_6

23日を目指してノーマルエンジンを組み上げ、メカポンをオーバーホールして電気周りを作り変えてエンジンミッションなどはなかなかの仕上がりです
ただ、エンジン慣らし運転が悪天候に阻まれ出来ないのと....ジャングルジム(ロールゲージ)組み込んだため足回りのセットが変わりました  

明日一日ではとても時間的に不可能なため74カレラでの参戦は取りやめにしました
そのかわりに三時間耐久レースに参戦するべき930カレラ3.2大人の運動会仕様で911DAYSポルシェも参戦する事にしました
タイヤをBSのSタイヤ11SからクムホのラジアルV700に履き替え、現在アライメントを一から取り直しています......
毎回自分の走る車はギリギリです  
昔から大工の戸は閉まらないと言いますが そうならないように頑張ります(笑)

 


本日のクレヨン2月17日 

83-1_01_0000082_1 83-1_01_0000082_2 83-1_01_0000082_3 83-1_01_0000082_4 83-1_01_0000082_5 83-1_01_0000082_6 

クレヨンポルシェなどの綺麗綺麗作戦には欠かせない、普通の腕前のクレヨンスタッフ村田…
日々自分に負けないように作業を進めています
朝からフロントスポイラーを装着した993の最後の仕上げである、クレヨンお勧めのWコーティング施工を始める前に確りと特殊な洗剤で洗車.....
 その後ブース内でベンツワゴンの塗装の仕上げをしています...
そして メンテナンス工場ではクレヨン74カレラの整備...及び930カレラ3.2 運動会仕様のシート変更などなど普通のメカニック藤本が変人親父のもとで本日も頑張っています...... 
今日の天気はこんな感じです……


ルーフBTR2 私がチョット乗った感想

83-1_01_0000073_1 83-1_01_0000073_2 83-1_01_0000073_3

よく出来ているスポーツカーです  値段は…..おいといて(笑) 

ポルシェ社では販売されていないレイアウトのモデル993RRターボで、シングルターボと比べるとするとGT2になりますが、GT2はツインターボなので今回のBTRはビックシングルとは異なります...

足回り タイプ993RSをもう少し乗りやすくしています....
走り出し 比較的軽く、クラッチ、ミッションの入りもすべて普通の空冷モデルと変わりません 

元々このBTRモデルはEKSが付けられていたモデルなのでそれを普通の6MTに変更されています 
考えるとビックターボシングルの6MTはポルシェ社では一般市販車が無かったのでは?......
この400馬力オーバーを流石964の足回りと異なりタイプ993の足..
マルチリンクとアームが追加され、しっかり縦方向にパワーがかかり同じ964ターボの400馬力オーバーより路面に伝わるロスが無いため速く確り伝わります
 特にブーストが効く回転からは、ドカーンとアクセルを踏む面白さをドライバーに確り伝えます

私が乗って一番に思ったのはストリートでは面白く速い車で乗りやすく素晴らしいと思いました...
しかしこのルーフをサーキットにそのまま持ち込み走ると、おそらく自分を忘れてアクシデントに巻き込まれる危険性があります  

それは速い乗りやすい=自分の腕が良くなったと思うことです
それは大きな間違いで、特にこのシングルターボRR400馬力オーバーが限界を超えた時には…..
プロドライバーでもない限りにはコントロールできないと私は思いました 
当然私のような変人親父ではとてもとてもコントロールできません(笑)  

ストリートで走るには最高の車と私には思いました.
少しハンドルを握ってこんな事を書いて……ルーフファンのオーナー気を悪くしないで下さいね.......
雨どいが無いのは素晴らしいです...真ん中の写真


本日のクレヨン晴れてる間に..2月7日

83-1_01_0000063_1 83-1_01_0000063_2 83-1_01_0000063_3 83-1_01_0000063_4

 

今晩から寒くなり明日は雪?と言われています
晴れている間に試運転など色々とする事があります.......
今のうちに...まずは3.8GT3タイヤをスーパースポーツに履き替えての試運転 
ストリートなら絶対にこちらのタイヤが最高ですね
 タイヤを交換すると少しセンターなどが変わるので調整しています 

997カレラS本日からクレヨンお勧めのWコーティングの施工スタートです
996カレラのWコーティングもあと少しです.....
3.8足が決まれば...ジュビリー整備スタートします.....
新クレヨンポルシェオーナー様  こんな感じで作業進めていますよろしく御願いします

 


本日のクレヨン2月6日

83-1_01_0000061_1 83-1_01_0000061_2 83-1_01_0000061_3 83-1_01_0000061_4

今年一番に収めた3.8GT3新オーナーの依頼でバックカメラの変更及び
タイヤ交換など新オーナー仕様にしています
タイヤはM社スーパースポーツを取り寄せ....前後履き替え完全にストリート仕様です  
山口県の新オーナーに嫁ぐクレヨンポルシェ996カレラ私の願いを聞いていただき
クレヨンお勧めのWコーティングの施工をしていただく事になりました。
ありがとうございます


2014年1月は2台の義捐金対象ポルシェ譲り受け….合計2,420,892円 なりました ありがとうございます

83-1_01_0000057_1 83-1_01_0000057_2 83-1_01_0000057_3

2014年一月も四国 大阪のオーナー様から 987スパイダー 964ジュビリーからクレヨンポルシェとなるポルシェを2台譲り受けることが出来ました 

皆さんとお約束した..一台に対して20,000円の合計40,000円
本日納めさせていただきました
お譲り頂いたオーナー様本当にありがとうございます。

現在クレヨンカレンダーの義捐金などを含めて累計2,380,892円収めることが出来ました。
今回の40,000円を合わせると2,420,892円となりました

まだまだ 復興には時間とお金が必要ですので2014年も大切にされている
ポルシェを手放される時には一度ガレージクレヨンにご相談いただければ
ありがたいと思います 

写真は本日40,000円の領収書とです

クレヨン譲り受けた時のお約束

クレヨンの譲り受けるためのお約束

1 クレヨンでは、譲り受けたオーナーの大切にされていた気持ちを新オーナーに伝えて、楽しく乗っていただける事を目標としています。

2 名義変更は二週間以内、事前に車検書をいただければ一週間以内に完全にクレヨン名義に変更いたします

3 支払いは現車及び書類がいただければ現金にて用意いたします

  (希望があれば当日振込みも可能です)
4 空冷ポルシェなどは経年劣化が進んでいますので、クレヨンスタッフが心をこめて私の乗りたいポルシェにリフレッシュします

5 人任せの買取はいたしません。

必ず私かクレヨンスタッフがお顔をみてオーナーの大切な気持ちを受け取り、譲り受けます。
6 クレヨンで直接販売するポルシェを譲り受けた時には、東日本大震災の義捐金として一台20000円をあしなが東日本大震災津波遺児募金に送っています

興味のある方は右上お問い合わせホームよりご連絡下さい

また大切に乗られているポルシェ手放される方一度下記のホームより 気楽にクレヨンにご相談下さい  

クレヨンではむやみやたらにお電話いたしませんので ご安心下さい
まずはメールを一番に返信してお電話してよい時だけお電話することにしています
注意

クレヨンポルシェは日本で心配が少なく乗っていただけるためのポルシェですので 海外に輸出される手先の方には販売いたしません
最近日本で乗ると言って嘘をついて海外に出される方がおられますので
必ず本当に日本で乗ってもらえるオーナーしか私は販売しません
その為私の個人的な主観で販売をご遠慮して頂く事がありますのでご理解
よろしく御願いします
これもクレヨンに譲って頂いたオーナーとの約束ですので
        
             ガレージクレヨン   岡本 孝

譲受ホーム