987ボクスターダイレクトコイル交換&キャリパー塗装

走行中突然のエンジン不調で修理のご依頼です

が、当店に到着した時は正常な状態に戻っていました

テスターで調べてみると2番、3番のミスファイヤーのログが残っていました

dscf1020

基本は6本交換なのですがお客様との話し合いで今回は2本交換

dscf1021

よく見るとクラックが入ってます

走行距離もそれほど多くはないのですがやはり年数での経年劣化なのでしょうね

そして、こちらがメインのキャリパー塗装です!

施工前にダスト等を落としてきれいにします

dscf1024

dscf1025

施工後はこんな感じです。

今回はブレーキパッドもダストの出ないタイプに交換いたしました。

これでホイールの掃除も楽になると思います。


コメントは受け付けていません。