ポルシェ911 3Lカレラ 各種整備・修理作業事例

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェ911 3Lカレラの整備修理事例です。

半年ほど前に購入された車両ですが調子が良くなくてということでお困りのところ、

弊社お客様を介してご入庫いただきました。(お客様同士お隣のマンションにお住まいということです)

 

 

早速、リフトに上げて点検するも相当なオイル漏れ、エンジンを降ろして開けてみたところ、

ロッカーシャフトの組間違いを発見、そこからオイルが漏れていました。。。

シャフトを抜き取り対策用のOリング付け替え、ロッカーシャフトの組み間違えを正しく組み直し、

ついでにオイルもれしやすいところのシール交換とクラッチもオーバーホールして一旦作業完了とします。

 

エンジンおろしたついでの追加作業↓

 

 

足回りのブッシュ交換。

 

 

それとブレーキキャリパーがフロントにボクスター用が、リアには964用キャリパーが換装されていて合わせてマスターシリンダーの容量を上げるために社外品の他メーカーのそれを流用されていました。これがステアリングラックブーツに干渉していてオイルが漏れていました。オイルが空っぽになる一歩手前でしたので危ないところ。いろいろ努力されたようですがこれは危ないです。

 

キャリパーがやはり大きい分それを補うためにレース用のマスターに変更をします。

 

それとガソリンポンプからの燃料漏れも。。。合わせて燃料ラインの総交換と燃料系をリフレッシュ。

これでしばらく様子を見ていただきながら、今後のメンテナンス計画を練っていきましょう。

お客様、これからもよろしくお願いいたします。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ944 ターボ 整備

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェ944ターボの整備。

当時の日本のスポーツカーが参考にしたデザインを思わせる、

雰囲気ある一台です。ナンバープレートからしてもこのお車にとても愛着をもって接していらっしゃるご様子です。

オーバーヒートの症状から、お客様はいろいろなポルシェショップへ相談されたようですが、

なかなか受け入れてくれるお店がなく最後に当店に御相談をいただきご入庫となりました。

原因は、タービンのウォーターポンプ不良によるオーバーヒート。

それとカムハウジングからのオイル漏れで白煙もくもく状態でしたが、これも修理。

 

 

ま、ようやく走れる状態までには持ってこれましたのでいったんご納車となりました。

ポルシェは部品があることでこういった古い車や944という希少車種でも安心て維持できます。

これからもやること満載ですが(苦笑)、車をよみがえらせるお手伝いをさせていただきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェ 930 カブリオレ フラットノーズ

 

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェの魅力にどっぷりはまられたお客様から、

20項目にも及ぶ作業依頼を授かりまして、

丁寧にお応えしてまいります。

 

 

まずは、

幌開閉修理。

最悪、ロックモーターの部品交換となると部品だけで18万円ほどと高額の修理の可能性も。。。

ただいま精密検査中!

 

 

それと、メーターレンズの曇り修理と対策。職人さんへ預けます。

 

 

続いて、サイドマーカー点灯不良修理。

アメリカ仕様のこの車はサイドマーカーがもともとなく、後付けのサイドマーカーのため配線を自作していたようです。写真のように配線タップによる簡易的な配線処理でしたのでギボシタイプに変更をすることにします。配線タップはとてもよく考えられたアイテムですが、長持ちはしませんね、年数経過とともに今回のように接触不良を起こしやすいのでご注意を。

まだまだご依頼内容は続きます、

順次作業を行ってまいります。

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェ964タイミングチェーンカバーオイル漏れ修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日はポルシェ964のタイミングチェーンカバーからのオイル漏れの修理事例です。

 

 

数年前に弊社でオーバーホールさせていただいたのですが、

マグネシウム製のケースのためもう限界を迎えていますので

チェーンケースごと交換させていただきます。

部品到着まで少しお待ちくださいね。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 

 

 

 

 


ポルシェ964 チェーンケースからのオイル漏れ修理

こんにちは、アルファオートメカニックです。

点検、修理でご入庫いただいたポルシェ964。

 

 

チェーンケースからオイル漏れを目視で確認されたお客様からの申告でリフトに上げて点検、

おっしゃる通り、オイル滲み程度の軽症ではありましたが、チェーンケースカバーとガスケットの隙間からオイル漏れを確認。

 

 

964のチェーンケースも軽量マグネシウム製の素材ですが、耐久性はアルミ製ほどではなく、また30年の経年により劣化は否めません。

ついでに、オートマ車ではありますがハイカム装着車のためノーマルカムシャフトへ戻してほしいということですので、これからエンジンを下ろして併せて作業させていただきます。

 

 

作業終了までしばらくお待ちくださいね。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ993ターボ バルブカバーからのオイル漏れ修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日ご紹介する修理事例は、

バルブカバーからのオイル漏れ修理です。

 

 

993はプラスチック製のバルブカカバーが採用されており、

そのカバーをアルミ製のカラーをかませてボルトで絞めていますが、

材質上経年劣化しやすく、そこからオイル漏れが発生することが多くみられます。

 

 

低走行なこちらの車両ではありますけど、20年以上経過しているわけですからね、

定期的にチェックとメンテナンスが必要ですね。

 

 

さて、前回に続きご来店いただくお客様へのお知らせです。

 

当社の目の前を走る、国道16号線の拡幅工事のため、

当社入り口付近も工事が行われておりまして、

これまで目印となっていた看板が撤去されております。

岩槻方面から見た写真↓

野田・春日部方面から見た写真↓

少し出入りしにくくなっておりますので、

通り過ぎることなく気を付けてお越しいただければと思います。

しばらくご不便掛けますがよろしくお願いいたします。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 


ポルシェ930ターボ エンジン不調修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

まずはご来店の皆様へご案内から。

当社の目の前を走る、国道16号線の拡幅工事のため、

当社入り口付近も工事が行われておりまして、

これまで目印となっていた看板が撤去されております。

 

 

岩槻方面から見た写真↓

野田・春日部方面から見た写真↓

少し出入りしにくくなっておりますので、

通り過ぎることなく気を付けてお越しいただければと思います。

しばらくご不便掛けますがよろしくお願いいたします。

 

さて、

今回は89ポルシェ930ターボのエンジン不調修理、

 

 

エンジンをかけて「ブォーン」と一吹けしたら停止したり、

エンジンがかかりにくかったりと始動の不良です。

早速一通りチェックしたところ、

燃圧を保持するための部品の故障と判明。

長期間エンジンをかけなかったりと放置している車両によくみられます。

 

 

こちらは部品交換で終了。

 

ファンベルトもすごいことに。。。

エンジンをかけたら煙が出る!

ということですが、ベルトの摩耗によるものですね。

写真のようにまもなくきれるところでした。

 

こちらも交換。

 

やはりポルシェの修理は専門店で受けられることをぜひおすすめします!

的確な修理で長く安心してお乗りいただくためにもぜひおすすめいたします。

お気軽にご相談ください。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ964 エアコン ブロアファン交換

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は季節的にも多いエアコン修理の事例、エアコンブロアファン交換です。

 

 

エアコン作動時に「キー、キー」と音が出るあれです、

だましだまし乗られている方も多いのではないでしょうか(笑)

 

 

ポルシェ純正部品での交換となると部品代117,000円ですが、

社外品を使えば半額以下ですのでお求めやすいかと思います。

気になっている方がいましたら一度ご相談ください。

 

ポルシェのエアコン修理はアルファオートメカニックにお任せください!

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ987ケイマン クラッチ交換修理

こんにちはアルファオートメカニックです

今回の作業はポルシェ987ケイマン6速のクラッチ交換作業です。

 

 

「突然クラッチが切れなくなった」とご入庫いただきました。

早速点検、

クラッチマスターかレリーズかな?

と思っておりましたが、

ダイヤフラムスプリングが破損していました。

 

 

走行距離は6万kmですが、

通勤でお乗りになるので頻繁なクラッチ操作で酷使していたのでしょうか。

ミッションを下ろして、

クラッチカバー、ディスク、ベアリングの3点セット交換で作業完了です。

 

 

水冷ポルシェの点検整備もアルファオートメカニックにお任せください!

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ911E バルブカバー交換

こんにちはアルファオートメカニックです!

今回は、メカポンナローのバルブカバー交換作業です。

次のバルブクリアランス調整時に一緒に実施しましょうね!

とお約束させていただいていた作業です!

 

ナローポルシェ911バルブカバー

 

以前964の記事でもご紹介したかと思いますが、

964同様にナローのバルブカバーはマグネシウム製で素材が柔らかいため耐久性には難ありです。

 

 

写真のように傷が入りここからオイル漏れが発生します!

 

なのでおおよそ3.2カレラ(930)に使用されている

アルミ製のバルブカバーに変更するのが一般的ではあります。

 

↑これが純正のマグネシウム製のバルブカバー

 

↑こちらが3.2カレラ用のアルミ製バルブカバー!

 

今回もアルミ製のそれへと変更します。

間もなく作業も完了しますのでお楽しみに!