水冷ポルシェのベルトテンショナー固定ボルトの不具合

こんにちはアルファオートメカニックです。

ベルトテンショナーを固定するボルトが折れる事例が顕著にみられるので書き記します。

 

まずはポルシェ987型ボクスターの例↓

ポルシェ987ボクスターベルトテンショナーボルト破損画像

 

固定するボルトが折れてテンショナーが脱落してしまった事例です。

改めてねじ山を作るためヘリサートを入れています↓

ポルシェボクスター987ベルトテンショナーボルト穴ヘリサート入れる画像

 

こちらの作業は987ボクスターの場合ですと、

残念ながらエンジンを降ろして作業をしないとメカニックの作業ができません↓

ポルシェ987ボクスターベルトテンショナー修理のためエンジン下ろし

 

次にポルシェ911(991型、997型)の場合↓

ポルシェ991ベルトテンショナーボルト折れ修理

これもボルトが折れていました。

991、及び997の場合は状況によってエンジンを降ろさず対応できるケースもありますが、

エンジン下ろしの場合もありますのでご了承ください。

これだけ狭い場所に手を突っ込んで作業するため、

ボルトが完全に折れてテンショナーが落ちてしまっている状況では、

ヘリサートを入れる作業スペースが確保できないからです。

 

予備整備としては、

点検毎に必ずボルトのゆるみを確認して、

都度増し締めすることです。

当然増し締めは規定ボルトで行う必要がありますので、

やはり専門店でお願いするのが一番安心だと思います。

そもそも要注意部品ではありますので、
事前整備だけでは防げない時もあることはぜひご理解ください。

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ993タルガ パワステオイル漏れ修理ほか作業

こんにちはアルファオートメカニックです。

少しご無沙汰してしまいました。

今回の修理事例はポルシェ993タルガのパワステオイル漏れなどの修理です。

エンジン不動ということで引き取りにお伺いしたことに始まり、

まずはイグニッションスウィッチ不良を確認、部品交換で無事エンジン始動。

 

ポルシェ911(993)タルガ

 

次に本題のパワステオイルについてはギアボックスからのオイル漏れがあるため、

オーバーホールかギアボックスごと交換が必要になります、

交換の場合ディーラーリビルト品だと48万円ほどの部品代がかかるという事。。。

オーナーさんとご相談させていただき、今回は修理(オーバーホール)することになりました。

 

ポルシェ993ミッションギアボックス修理

 

合わせてドライブシャフトブーツの破れもあったのでこちらの交換も行うことに。

ドライブシャフトブーツの交換には、ブレーキローターを外す必要があり、

合わせて合わせて、リアブレーキローターとブレーキパッドの交換もセットで行うことになりました。

 

ポルシェ993ブレーキローター交換

 

一度に行うことで作業費用と入庫のお手間もかかりませんのでおすすめです!

現在、ギアボックス修理中ですので、納車までもう少しお待ちください。

 

この度はご入庫ありがとうございました。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


エンジンオーバーホール各種

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回もエンジンオーバーホール記事^^;

昨今の情勢により、それと外注さんも忙しく、当店も多忙を極め、

先に言い訳しました。。。

が、ようやく完成した72年911Sオーバーホール作業。

 

 

こちら珍しいエンジン「クレーマー」製、930エンジンです。

 

 

オイルを戻す穴や面取り加工など

 

 

回すエンジンに耐えうる強度アップなど工夫がされてます。

皆様、順番に作業させていただきますので

お待たせして恐縮ですが、よろしくお願いいたします。。。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

エンジンオーバーホール各種

こんにちはアルファオートメカニックです。

エンジンオーバーホール各種多くご依頼いただいております。

昨今の政治経済事情により本国からの部品調達が難航しており、

皆様にはお待ちいただいている形でして。

 

72 ポルシェ911S

 

今回で3回目ぐらいとなるオーバーホール。

今回が最後という事で退職金を使ってのオーバーホールです。

 

ポルシェ964カレラ2

 

昨年から作業を行っていましたが、

ようやく部品も揃いはじめここまで仕上がってきました!

もう少しで完成、大変長らくお待たせしました~。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ930ターボ車検整備入庫

こんにちは、アルファオートメカニックです。

コロナ禍にもかかわらず、たくさんの修理ご用命いただきありがとうございます。

 

 

エンジンオーバーホールも数台お待ちいただいている状況で、

作業中のエンジンもカムシャフト部品の入荷に3か月を要す状況でして(これもコロナの影響)、

お客様も首を長くお待ちいただいております。もう少しだけお待ちくださいね。

 

早速ですが今回の作業、ポルシェ930車検整備内容です。

 

ブレーキフルードもれを確認。

 

クラッチワイヤーのダストブーツが切れて、ここから水が浸入することもあることから交換します。

 

ドライブシャフトブーツも交換。ブーツは遠心力などで膨張が激しいことからサーキット走行などする方は特にこまめに交換することをお勧めします。

 

それと、エンジンオイルがにじんでおりました。

これはシリンダーヘッドボルトが折れていることが起因していると思います。

正直オーバーホールを視野に入れてほしいところですが、

次回の作業メニューとしましょう!

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェボクスター車検整備(986型)

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回はポルシェボクスター(986)の車検整備でご入庫いただきました。

大きな整備も必要なくコンディションは良好です!

 

ATF、フィルター交換、

それとクーラントリザーバタンクが変色してきているので、

 

予備整備ということでタンクを新品交換。

 

 

一通り24か月点検を施し作業終了。

この度はご入庫ありがとうございました。

 

水冷ポルシェの車検、整備お任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェ911 3Lカレラ 各種整備・修理作業事例

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェ911 3Lカレラの整備修理事例です。

半年ほど前に購入された車両ですが調子が良くなくてということでお困りのところ、

弊社お客様を介してご入庫いただきました。(お客様同士お隣のマンションにお住まいということです)

 

 

早速、リフトに上げて点検するも相当なオイル漏れ、エンジンを降ろして開けてみたところ、

ロッカーシャフトの組間違いを発見、そこからオイルが漏れていました。。。

シャフトを抜き取り対策用のOリング付け替え、ロッカーシャフトの組み間違えを正しく組み直し、

ついでにオイルもれしやすいところのシール交換とクラッチもオーバーホールして一旦作業完了とします。

 

エンジンおろしたついでの追加作業↓

 

 

足回りのブッシュ交換。

 

 

それとブレーキキャリパーがフロントにボクスター用が、リアには964用キャリパーが換装されていて合わせてマスターシリンダーの容量を上げるために社外品の他メーカーのそれを流用されていました。これがステアリングラックブーツに干渉していてオイルが漏れていました。オイルが空っぽになる一歩手前でしたので危ないところ。いろいろ努力されたようですがこれは危ないです。

 

キャリパーがやはり大きい分それを補うためにレース用のマスターに変更をします。

 

それとガソリンポンプからの燃料漏れも。。。合わせて燃料ラインの総交換と燃料系をリフレッシュ。

これでしばらく様子を見ていただきながら、今後のメンテナンス計画を練っていきましょう。

お客様、これからもよろしくお願いいたします。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ944 ターボ 整備

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェ944ターボの整備。

当時の日本のスポーツカーが参考にしたデザインを思わせる、

雰囲気ある一台です。ナンバープレートからしてもこのお車にとても愛着をもって接していらっしゃるご様子です。

オーバーヒートの症状から、お客様はいろいろなポルシェショップへ相談されたようですが、

なかなか受け入れてくれるお店がなく最後に当店に御相談をいただきご入庫となりました。

原因は、タービンのウォーターポンプ不良によるオーバーヒート。

それとカムハウジングからのオイル漏れで白煙もくもく状態でしたが、これも修理。

 

 

ま、ようやく走れる状態までには持ってこれましたのでいったんご納車となりました。

ポルシェは部品があることでこういった古い車や944という希少車種でも安心て維持できます。

これからもやること満載ですが(苦笑)、車をよみがえらせるお手伝いをさせていただきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェボクスター(986) 水漏れ修理

 

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回は水冷ポルシェボクスター986型の整備事例。

クラッチが滑るということでご入庫いただきましたが、

下回りチェックの際に水滲みを確認。

 

 

ウォータージャケットというところからの水滲みはあまり多くない事例かもしれませんが、

クラッチ滑りの事象と一緒にミッションを降ろすついでのパッキン交換でおそらく解決です。

作業完了まで少しお待ちくださいね。

 

水冷ポルシェの整備、修理もお任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ 930 カブリオレ フラットノーズ

 

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェの魅力にどっぷりはまられたお客様から、

20項目にも及ぶ作業依頼を授かりまして、

丁寧にお応えしてまいります。

 

 

まずは、

幌開閉修理。

最悪、ロックモーターの部品交換となると部品だけで18万円ほどと高額の修理の可能性も。。。

ただいま精密検査中!

 

 

それと、メーターレンズの曇り修理と対策。職人さんへ預けます。

 

 

続いて、サイドマーカー点灯不良修理。

アメリカ仕様のこの車はサイドマーカーがもともとなく、後付けのサイドマーカーのため配線を自作していたようです。写真のように配線タップによる簡易的な配線処理でしたのでギボシタイプに変更をすることにします。配線タップはとてもよく考えられたアイテムですが、長持ちはしませんね、年数経過とともに今回のように接触不良を起こしやすいのでご注意を。

まだまだご依頼内容は続きます、

順次作業を行ってまいります。

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日