ポルシェ 964 911R風にモディファイ!

こんにちはアルファオートメカニックです。

まずはこちら、一見RSの井出達な964、
ノーマルのティプトロベースからRSを軽く超えて現代版911Rに進化中の964をご紹介。

 

 

FRPエンジンフード
FRPフロントフード
リアバンパーの肉抜き
RSドアパネル
RSリアガラス
必要なくなったシートベルトの土台も削り取り
エアバックユニットもダッシュボードも剥がし、
サイドスカートのアルミビスによるリベット加工、
他、余分な贅肉を徹底的に落としストイックなほどにダイエット中。

 

 

丁寧にそして時には奇抜に、お客様のアイデアにはいつも驚かされます。

気になるダイエットの効果は、

964ティプトロの乾燥重量は1,410kg

それに比べ

現在の乾燥重量1,110kg前後とのこと。

最終的には1100kg予定です!

とはオーナー談(笑)

長年かけて作り上げてきた「作品」というべき一台、これからもまだ進化するようです。

 

ポルシェのモディファイ・カスタムのご相談もアルファオートメカニックにお任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/第2・第4・日曜日

 


ポルシェ964 ドアロックモーター交換

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回はあまり多くはない珍しい修理となりました。

 

 

お客様がゴルフの打ちっぱなしの練習を終え、
リモコンロックでロックを解錠しようとしたところ

反応なし。

仕方なく鍵穴にカギを差し込んで開錠するもロックピンが上がらず。

困った挙句にお客様からお電話いただきその場でいろいろ試していただいてもどうにも開けられず。

仕方なくJAFを呼びその場で解錠を試みるもやはり開かない。

最後の手段、リアクォーターガラスを外して手を突っ込んで!

と、お伝えしたところ、誤ってフロントの三角窓を破って手を突っ込んで開錠をって荒業に出てしまうも、

それでも解錠できず・・・

その場での作業を断念し、当社へご入庫となりました。

 

 

 

三角窓が粉々に割れていたことにびっくりしつつ、
リアクォーターガラスを外し、若干スリムな私、山田が室内へ入り、
ドアロックモーターを取り外し無事ドアロック解除となりました。
結果、アラームのコントロールユニットの不良でドアロックモーターが焼き付き固着したことでロックの解錠が出来なかったようです。

 

 

三角窓は当社に在庫のあった中古品を当て込み、

リアクォーターガラスも戻して、あとは部品を交換するだけとなりました。

施錠後のパイロットランプの点滅によりコントロールユニットの不良を確認することをお勧めいたします。

 

ポルシェの整備のご相談はアルファオートメカニックにお任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/第2・第4・日曜日