ポルシェ993ターボ バルブカバーからのオイル漏れ修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日ご紹介する修理事例は、

バルブカバーからのオイル漏れ修理です。

 

 

993はプラスチック製のバルブカカバーが採用されており、

そのカバーをアルミ製のカラーをかませてボルトで絞めていますが、

材質上経年劣化しやすく、そこからオイル漏れが発生することが多くみられます。

 

 

低走行なこちらの車両ではありますけど、20年以上経過しているわけですからね、

定期的にチェックとメンテナンスが必要ですね。

 

 

さて、前回に続きご来店いただくお客様へのお知らせです。

 

当社の目の前を走る、国道16号線の拡幅工事のため、

当社入り口付近も工事が行われておりまして、

これまで目印となっていた看板が撤去されております。

岩槻方面から見た写真↓

野田・春日部方面から見た写真↓

少し出入りしにくくなっておりますので、

通り過ぎることなく気を付けてお越しいただければと思います。

しばらくご不便掛けますがよろしくお願いいたします。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 


ポルシェ930ターボ エンジン不調修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

まずはご来店の皆様へご案内から。

当社の目の前を走る、国道16号線の拡幅工事のため、

当社入り口付近も工事が行われておりまして、

これまで目印となっていた看板が撤去されております。

 

 

岩槻方面から見た写真↓

野田・春日部方面から見た写真↓

少し出入りしにくくなっておりますので、

通り過ぎることなく気を付けてお越しいただければと思います。

しばらくご不便掛けますがよろしくお願いいたします。

 

さて、

今回は89ポルシェ930ターボのエンジン不調修理、

 

 

エンジンをかけて「ブォーン」と一吹けしたら停止したり、

エンジンがかかりにくかったりと始動の不良です。

早速一通りチェックしたところ、

燃圧を保持するための部品の故障と判明。

長期間エンジンをかけなかったりと放置している車両によくみられます。

 

 

こちらは部品交換で終了。

 

ファンベルトもすごいことに。。。

エンジンをかけたら煙が出る!

ということですが、ベルトの摩耗によるものですね。

写真のようにまもなくきれるところでした。

 

こちらも交換。

 

やはりポルシェの修理は専門店で受けられることをぜひおすすめします!

的確な修理で長く安心してお乗りいただくためにもぜひおすすめいたします。

お気軽にご相談ください。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日