ポルシェ944 ターボ 整備

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェ944ターボの整備。

当時の日本のスポーツカーが参考にしたデザインを思わせる、

雰囲気ある一台です。ナンバープレートからしてもこのお車にとても愛着をもって接していらっしゃるご様子です。

オーバーヒートの症状から、お客様はいろいろなポルシェショップへ相談されたようですが、

なかなか受け入れてくれるお店がなく最後に当店に御相談をいただきご入庫となりました。

原因は、タービンのウォーターポンプ不良によるオーバーヒート。

それとカムハウジングからのオイル漏れで白煙もくもく状態でしたが、これも修理。

 

 

ま、ようやく走れる状態までには持ってこれましたのでいったんご納車となりました。

ポルシェは部品があることでこういった古い車や944という希少車種でも安心て維持できます。

これからもやること満載ですが(苦笑)、車をよみがえらせるお手伝いをさせていただきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェ911(996)用社外アッパーマウントのお話

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は少し怖いお話。

お客様から足回りのご相談で、

ピロボールタイプのアッパーマウントに変更をお願いされ、

ネットで購入された部品を持ち込んでの作業を依頼されました。

少しを不安はあるものの早速取り付けて試運転に出かけてすぐに、

バキッと異音が。。。

直ぐに工場へ引き返しボンネットフードを開けたところ、

写真のようにマウントの口が見事に破損。

 

 

そもそもアルミ製鋳物と材質的に一番悪くアルミの板はスカスカだったようです。

ネットのセット物ということで安価に購入された品ということですが、

販売元や材質などをよく確かめてから購入すること、

難しくてわからない場合などは必ず専門の工場さんに確認してから購入するようにしたほうがよいですね。

これが高速道路走行中だったらと思うとゾッとしますね。苦笑

お客様にはご説明し結局弊社で鉄素材のピロボールタイプのマウントへ変更してインストール。

ちょっと怖い話、皆様も気を付けてご購入くださいね。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェボクスター(986) 水漏れ修理

 

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回は水冷ポルシェボクスター986型の整備事例。

クラッチが滑るということでご入庫いただきましたが、

下回りチェックの際に水滲みを確認。

 

 

ウォータージャケットというところからの水滲みはあまり多くない事例かもしれませんが、

クラッチ滑りの事象と一緒にミッションを降ろすついでのパッキン交換でおそらく解決です。

作業完了まで少しお待ちくださいね。

 

水冷ポルシェの整備、修理もお任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ 930 カブリオレ フラットノーズ

 

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回は、ポルシェの魅力にどっぷりはまられたお客様から、

20項目にも及ぶ作業依頼を授かりまして、

丁寧にお応えしてまいります。

 

 

まずは、

幌開閉修理。

最悪、ロックモーターの部品交換となると部品だけで18万円ほどと高額の修理の可能性も。。。

ただいま精密検査中!

 

 

それと、メーターレンズの曇り修理と対策。職人さんへ預けます。

 

 

続いて、サイドマーカー点灯不良修理。

アメリカ仕様のこの車はサイドマーカーがもともとなく、後付けのサイドマーカーのため配線を自作していたようです。写真のように配線タップによる簡易的な配線処理でしたのでギボシタイプに変更をすることにします。配線タップはとてもよく考えられたアイテムですが、長持ちはしませんね、年数経過とともに今回のように接触不良を起こしやすいのでご注意を。

まだまだご依頼内容は続きます、

順次作業を行ってまいります。

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


ポルシェ964タイミングチェーンカバーオイル漏れ修理

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日はポルシェ964のタイミングチェーンカバーからのオイル漏れの修理事例です。

 

 

数年前に弊社でオーバーホールさせていただいたのですが、

マグネシウム製のケースのためもう限界を迎えていますので

チェーンケースごと交換させていただきます。

部品到着まで少しお待ちくださいね。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 

 

 

 

 


ポルシェ964バルブカバー交換

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

ポルシェ964ご入庫いただきました。

こちらのブログでもよく紹介している、

バルブカバーの交換作業です。

 

 

964までの911では、マグネシウム製のバルブカバーが採用されていますので、

材質が柔らかいこともあり劣化しやすく、そこからオイル漏れを起こすことがあります。

今回もその事例ですが、純正のマグ製からアルミ製の社外品カバーをチョイス。

 

 

※取り付け後のため見えにくくすみません。

 

純正にこだわりがないのであればお勧めの商品です。

カラーはブラックも用意されているのでお好きなほうでご注文いただけますので、

ご相談ください!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 


ポルシェ997 フライホイール交換作業

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回の作業は、ポルシェ997の軽量化フライホイールへの交換作業です。

 

※写真撮り忘れでこれだけ・・・、使用済クラッチ一式

 

オイルコンテナの交換作業でエンジンを降ろす作業のついでにということで

作業をさせていただきます。

ノーマルのツインマスフライホイールは、

クラッチが繋ぎやすく

エンストしにくく

ミッションのカラカラ音もなく

というメリットもあるのですが、

とても重量のあるフライホイールです。

これをシングルマスフライホイールへ変更することで、

軽量化という恩恵とともに、エンジンのふけ上がりがこれまでのそれとは異なり、

本来のポルシェの性能が引き出されます。

結構メジャーな作業の一つですね。

オーナーさんもこれまでとの違いにきっとびっくりすると思います!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ993 エンジンからカタカタ音

 

こんにちはアルファオートメカニックです!

今回は、ポルシェ993のエンジンからのカタカタと聞こえてくる異音でご入庫。

 

 

エンジンタペットの不具合による異音ですね、

964までのエンジンタペットは、ねじ式でクリアランスの調整が可能なのですが、

993の場合、油圧のアジャスターに変更されており、

アジャスター内部にオイルが回らないことでカタカタと音が出てしまいます。

964はこちら↓

 

993はこちら↓

 

油圧がかからずオイルが抜けていた原因は、硬化したOリングの破損でした。

 

 

そこからオイル漏れが起こり圧がかからなかったということ。

本当ならばOリンクだけ交換したいところではありますが、

メーカーからはアッセンブリーでしか部品が出ないため少し高額になってしまいます。

 

話は変わってエンジンオーバーホール待ちのエンジンです。

 

993ターボに964カレラ2エンジン。

順番に作業はいらせていただきますので少しお待ちください!

 

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ930 エアコンホース交換

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回の作業、ポルシェ930のエアコンホース交換。

そろそろエアコンを使い始める時期に差し掛かってきましたね、

当店への入庫も徐々に増えてくることと思います。

 

 

使い古した純正ホース。

今回、純正のエアコンホースは国内在庫がないということ、

ドイツ本国からの手配となると2~3週間かかってしまう。

その上部品価格も高額になってきているので、

協力業者さんにホースを作ってもらい取り付けることにしました。

ドイツ製に負けず劣らずのメイド・イン・ジャンパン製品ですので安心です。

 

 

作ったホースを早速取り付け、エアコンガスを充てんしてまもなく作業も完了です。

オリジナル部品へのこだわりもよいと思いますが、

特にメンテナンス部品については品質の良いジャパンオリジナルもまたよろしいかと。

 

ポルシェのエアコン修理おまかせください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ911S オリジナルバンパー交換作業

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日は75年911Sの作業、

RSR仕様のバンパーからオリジナルのバンパーへ戻したいとのこと。

やっぱり時代はオリジナル!ってことなんでしょうか、

オーナーさんの息子さんからも「ノーマルが良いよね!」とのお声もあるようです。

 

 

最近の車は、バンパーらしい車が少なくなっているから

若い方にはオリジナルバンパーが個性的で魅力的なんですかね。

余談ですが、そんな息子さんも930 3.2カレラのビックバンパーを所有しております。

 

 

ノーマルバンパー戻しでオイルクーラーも取り外し。

 

 

これからペイント、取り付け、さらには室内のカーペットおよび天張りの交換など順に作業進めてまいりますので

もうしばらくお待ちください!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日