車検点検時のライニング点検

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回は車検点検時のサイドブレーキのライニング点検についてのお話し。

 

 

法定24カ月点検の項目にあるこの「ライニング点検」、

通常、ブレーキを分解してブレーキシューの残り残量を点検します。

ブレーキシューと合わせてブレーキローター側の状態も確認することができるのですが、

これまで当社に初めて入庫された空冷ポルシェの多くに「ひび割れ」が見られます。

 

 

車検時に気づいて交換できるはずが、多くの整備工場では見逃してしまうことが多いのかもしれません。もしくは、法定点検の義務作業を怠っているのか、、、そのあたりは不明ではあります。

いずれにせよ、964は新車から30年、930は新車から40年と立派なクラシックカーですから、

これからも安心して安全にポルシェライフを満喫されるために、

信頼のできるポルシェ専門店で点検、整備を行うことを強くお勧めいたします。

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 


コメントは受け付けていません。