72yポルシェ911S車検整備

こんにちは、アルファオートメカニックです。

本日の作業は、911S車検整備です。

 

 

いろいろなポルシェショップさんを転々とされて、

どうしても排ガスの濃度が下がらず車検を受けることができなく、

遠方ではありましたがご入庫いただきました。

 

 

一通り点検してみると、いろいろと調整作業が必要なようですね。

リンケージなどの調整、メカニカルポンプのタイミング調整、他。

まずは車検を通すことからはじめます、

その後メンテナンスメニューをお客様と一緒に考えて、

本来ある911Sの状態へ近づけていきましょう!

 

ポルシェ専門店は全国にたくさんありますが、

販売を主体としたショップさん、レース活動を行うショップさんなど

ショップさんのサービス内容は多岐にわたりますので、

お客様のご利用用途に合わせたショップ選びが必要です。

弊社は整備・修理ができるポルシェ専門店です!

空冷・水冷ポルシェの整備・修理でお困りの方、

ぜひ一度ご相談ください!

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ964バルブカバー交換

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

ポルシェ964ご入庫いただきました。

こちらのブログでもよく紹介している、

バルブカバーの交換作業です。

 

 

964までの911では、マグネシウム製のバルブカバーが採用されていますので、

材質が柔らかいこともあり劣化しやすく、そこからオイル漏れを起こすことがあります。

今回もその事例ですが、純正のマグ製からアルミ製の社外品カバーをチョイス。

 

 

※取り付け後のため見えにくくすみません。

 

純正にこだわりがないのであればお勧めの商品です。

カラーはブラックも用意されているのでお好きなほうでご注文いただけますので、

ご相談ください!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 

 


ポルシェ997 フライホイール交換作業

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回の作業は、ポルシェ997の軽量化フライホイールへの交換作業です。

 

※写真撮り忘れでこれだけ・・・、使用済クラッチ一式

 

オイルコンテナの交換作業でエンジンを降ろす作業のついでにということで

作業をさせていただきます。

ノーマルのツインマスフライホイールは、

クラッチが繋ぎやすく

エンストしにくく

ミッションのカラカラ音もなく

というメリットもあるのですが、

とても重量のあるフライホイールです。

これをシングルマスフライホイールへ変更することで、

軽量化という恩恵とともに、エンジンのふけ上がりがこれまでのそれとは異なり、

本来のポルシェの性能が引き出されます。

結構メジャーな作業の一つですね。

オーナーさんもこれまでとの違いにきっとびっくりすると思います!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェボクスター(986)車検整備・ボールジョイント交換など

こんにちは、アルファーオートメカニックです。

梅雨明け後、猛暑続きで工場内は大変熱いです。

もうじき夏季休暇をいただく予定ですが、それまで体調管理に努めつつ、頑張ってまいります。

ここで夏季休暇のお知らせを。

2021年8月11日(水)~2021年8月18日(水)

お客様にはご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

さて、作業のご紹介ですが、

ポルシェ986ボクスターの車検整備、

足回りからがたがたと音が出始めていたため、

ボールジョイントの交換作業します。

 

 

ジョイント部分のブッシュだけの交換ではなく、

アルミ製のロアアームごとアッセンブリー交換となります。

 

※こちら社外部品

これでシャキッとした走りに戻ります。

各部点検整備してお渡しまでまもなくです、ありがとうございました!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日

 

 


ポルシェ993 エンジンからカタカタ音

 

こんにちはアルファオートメカニックです!

今回は、ポルシェ993のエンジンからのカタカタと聞こえてくる異音でご入庫。

 

 

エンジンタペットの不具合による異音ですね、

964までのエンジンタペットは、ねじ式でクリアランスの調整が可能なのですが、

993の場合、油圧のアジャスターに変更されており、

アジャスター内部にオイルが回らないことでカタカタと音が出てしまいます。

964はこちら↓

 

993はこちら↓

 

油圧がかからずオイルが抜けていた原因は、硬化したOリングの破損でした。

 

 

そこからオイル漏れが起こり圧がかからなかったということ。

本当ならばOリンクだけ交換したいところではありますが、

メーカーからはアッセンブリーでしか部品が出ないため少し高額になってしまいます。

 

話は変わってエンジンオーバーホール待ちのエンジンです。

 

993ターボに964カレラ2エンジン。

順番に作業はいらせていただきますので少しお待ちください!

 

 

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ964希少右ハンドルのきれいなお車入庫!

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

ポルシェ964カレラ2世界的にもとても良い車で今は高嶺の花な一台ですね。

そんなカレ2の右ハンドル走行11,000kmのきれいなお車の整備入庫です。

ドアロックスウィッチの動作不良はコントロールユニットの故障によるものでユニットを交換、シートのがたつきは、シートレールのブッシュ割れによるもので対策部品にて対応して作業完了。

保管状態もよく素晴らしいお車です、この度はご来店ありがとうございました。

 

 

 


ポルシェ930 エアコンホース交換

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

今回の作業、ポルシェ930のエアコンホース交換。

そろそろエアコンを使い始める時期に差し掛かってきましたね、

当店への入庫も徐々に増えてくることと思います。

 

 

使い古した純正ホース。

今回、純正のエアコンホースは国内在庫がないということ、

ドイツ本国からの手配となると2~3週間かかってしまう。

その上部品価格も高額になってきているので、

協力業者さんにホースを作ってもらい取り付けることにしました。

ドイツ製に負けず劣らずのメイド・イン・ジャンパン製品ですので安心です。

 

 

作ったホースを早速取り付け、エアコンガスを充てんしてまもなく作業も完了です。

オリジナル部品へのこだわりもよいと思いますが、

特にメンテナンス部品については品質の良いジャパンオリジナルもまたよろしいかと。

 

ポルシェのエアコン修理おまかせください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ911S オリジナルバンパー交換作業

 

こんにちはアルファオートメカニックです。

本日は75年911Sの作業、

RSR仕様のバンパーからオリジナルのバンパーへ戻したいとのこと。

やっぱり時代はオリジナル!ってことなんでしょうか、

オーナーさんの息子さんからも「ノーマルが良いよね!」とのお声もあるようです。

 

 

最近の車は、バンパーらしい車が少なくなっているから

若い方にはオリジナルバンパーが個性的で魅力的なんですかね。

余談ですが、そんな息子さんも930 3.2カレラのビックバンパーを所有しております。

 

 

ノーマルバンパー戻しでオイルクーラーも取り外し。

 

 

これからペイント、取り付け、さらには室内のカーペットおよび天張りの交換など順に作業進めてまいりますので

もうしばらくお待ちください!

 

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ944 S2 整備のためご入庫!

こんにちは、アルファオートメカニックです。

今回はポルシェ944S2整備作業です。

 

 

以前より懸案だった水回りの不具合を解消すべくウォーターポンプの交換、

それとオイル漏れもちらほらと発見、オイルシール周りの交換も併せて行います。

 

 

走行距離も20万kmですからね、いろいろと細かな整備も必要です!

 

 

余談ですが、

この時代のポルシェは944にもしっかりとタコ足が組まれているんです。

ブレーキ周りにもお金がかかっていたし、

当時のポルシェはスポーツカーに対するコストのかけ方が今とは全く違いました。

「44」は世間的に評価が低いですが本当に素晴らしいお車だと実感させられます。

 

ポルシェ944の整備もお任せください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日


ポルシェ964ターボ パワステオイル漏れ整備

こんにちは、アルファオートメカニックです。

いつも作業事例をご覧いただきありがとうございます。

今回は、車検のため入庫してきましたポルシェ964ターボ。

 

 

リフトに上げての点検作業で早速パワステからのオイル漏れを発見、

 

 

経過年数やオイル漏れの状況を鑑みオーバーホールすることにします。

純正リビルト品への交換となるとなかなか高額ですからね、
オーバーホールのほうが安上がり!、もちろんしっかり仕上げてお渡しします。

引き続きの作業と車検取得までもう少しお待ちください。

 

ポルシェの車検・点検、いつでもお気軽にお問い合わせください。

ポルシェ専門店 アルファオートメカニック
〒344-0042 埼玉県春日部市増戸257-1
tel: TEL:048-754-5001
営業時間/AM9:00~PM6:00 定休日/水曜日、第2・第4・日曜日