PORSCHE News and Reports

チャンネル9スタッフによる「ポルシェ探訪

 
4月2日(月) 富士スピードウェイにて
 
T.N-CO.GARAGE南麻布ショールーム様が主催する走行会に参加させていただきました。
 
本コース2時間貸切り♪
 
快晴の暖かい天候となり、絶好のコースコンディションの下、
 
ビギナーからエキスパートまで、参加者22名で富士スピードウェイ本コースにて行われた。
 
 
 
 
まずは、ブリーフィングミーティング。
 
スケジュールの説明、コース上でのルール説明、フラッグの説明などしっかりと確認し、
 
コース説明や質疑応答など30分ほど行った。
 
様々なレベルの方がご参加されてますので、
 
コース上でのルールについては密に行っておりました。
 
安全第一ですね!!
 
※ご説明頂いたのはレーシングドライバー田中哲也様
 
 
 
ゼッケン貼り付け・トランスポンダ取付など各自安全装備をしっかり行い、
 
いよいよ、走行開始!!
 
 
まずはカルガモ走行
  
 
 
先導車輛によって走行コースを確認しながらゆっくりと走る。
 
私のような初心者でも、このカルガモ走行があることによって、
 
どのようなコース走行をしたら良いのかが良くわかり、安心して走行する事ができる。
 
 
一度ピットインして、本スタート!!
 
 
富士のストレートは長いですね!笑
 
みなさん相当早いスピードで走行しておりまして、
 
撮影が撮れない、撮れない (^^;)
 
でもここまで踏めるって事は、自分のクルマのポテンシャルが良く分かっている事ですよね。
 
ストレートの先にはやんちゃなカーブが待っているので 笑
 
私は、怖くて160kmしか踏めませんでした…(*_*)
 
 
その他走行シーン!
 
 
 
合計2時間の走行会では、
 
田中哲也様の同乗走行やアドバイスミーティングも行っていて、
 
その場で話を聞けて、すぐに試せるので、とても充実した走行会となっていた。
 
 
今回、私は初めて「T.N-CO Enjoy Circuit Run @富士スピードウェイ」に参加させていただきました。

 
国際的なレースも開催されるレーシングコースFSWを自分の愛車で走るのはとても快感でした。
 
 一般道では絶対に体験できないスピードと迫力。
 
この非日常的な体験ができることが、走行会の醍醐味かもしれません。
 
 
主催した株式会社ティーエヌ様はこのような走行会を年に数回行っている。
 
ご興味のある方は、ご相談してみてはいかがでしょうか。
 
 
p.s.
 
株式会社ティーエヌ様、今回ご招待いただきまして誠にありがとうございました!
 
お陰様で大変貴重な体験が出来ました♪
 
次回の走行会もぜひ参加させてください。
 
 
alpha auto mechanic

【T.N-CO.GARAGE】

厳選された希少な911をメインに販売しているポルシェショップ。代表自ら何十台とポルシェに乗られてきた経験から自分が納得できるポルシェのみを提供している。ポルシェへの情熱、そして魅力あるポルシェを常に追求しているプロショップに一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

ショップ情報:
〒106-0047 東京都港区南麻布1-12-7 エフィーナ南麻布1F
URL: http://911tn-co-gr.com/

 

 


10月16日(日)、苗場プリンスホテル前にポルシェ軍団が大集結!

まずは圧巻のこちらの集合写真から♪

 

ポルシェ ツーリング in 苗場

 

埼玉県の「アルファオートメカニック」さんが主催した今回のツーリング、

空冷911の参加は9割を超え、少々水冷ボクスターでの参加には肩身の狭さを感じつつも(笑)、

初秋の青空のもと50台を超えるポルシェ達と走りを楽しんできました。

 

スタートは、AM7:00アルファオートメカニック(埼玉県春日部市)。

圏央道「菖蒲PA」、関越道「高坂SA」、「赤城高原PA」を中継、

徐々に膨れ上がる台数にテンションが上がってきます。

 

img_9330
img_9322
img_9320
img_9315
img_9308
img_9297
img_9293
img_9256
img_9245
img_8932
img_8920
img_9377
img_9375
img_9338

 

大きな渋滞もなく、

全車トラブルのない快調な朝のドライブを満喫♪

 

04
05
06
07
08
09
01
02
03
010
011
012

 

013

 

ご覧のとおり、

見事なまでの快晴、気温も程よく空冷ツーリングにはうってつけとなった!

そして目的地、「苗場プリンスホテル」では全59台を整列させての大撮影会!

苗場プリンスランチバイキングも堪能し、終始リラックスムードでお客さん同士車談義を楽しんだ。

 

015
014
021
020
019
018
017
016

 

そして最後に、参加者全員での記念撮影~

 

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%a1%e3%82%ab%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af

 

空冷ポルシェがメインとなった今回のツーリング、20代~70代までの実に幅広いオーナーさんが参加した。
「都合のつかないお客さんも結構いた」という割に、これだけの台数が集まるのは老舗メンテナンスショップとして長きにわたり多くのユーザーに親しまれてきたアルファさんならではだろう。社長の山田さんはじめスタッフさんが取りまとめに奔走してくれた甲斐もあり、道中注目されまくりの約200kmに及ぶ911御一行様ツーリング、オーナーさんはさぞ爽快だったのではないだろうか。今回はじめての同行ツーリングだったが、アットホームな雰囲気が我々チャンネル9スタッフにもとても居心地が良く、気さくに接してくれたオーナーさんたちにこの場を借りてお礼を申し上げたい。そしてまたの機会にもぜひお声がけを♪

当日の写真はFACEBOOKページへアップしましたのでそちらもご覧ください
チャンネル9FACEBOOKページ

 

 
alpha auto mechanic

<アルファオートメカニック>
空冷ポルシェを中心に水冷モデルの販売、修理、整備まで手掛ける老舗ポルシェショップ。豊富な知識と確かな技術力、真面目な対応がユーザーからの厚い信頼を得ている。特にメンテナンスでお困りのユーザーは一度相談してみるとよいだろう。
ショップ情報:
〒344-0042埼玉県春日部市増戸257-1
URL: http://www.alpha-auto.com/

 

 


 

a

2016年3月、「富士スピードウェイ」ショートコース並びに駐車場を貸し切ってのドライビングレッスンが開催されました。

「ドライビングレッスンやるよ~♪、ポルシェのほかにもいろんな車も来るよ~」ってお声が掛かり行ってきました、

GRAZ automobile(以下GRAZ)さん主催による1dayレッスン。

GRAZのお客様を対象にすでに4度目の開催となるこのレッスンには、おなじみとなる常連の方から初エントリーの方、パートナーの方など合わせて30人前後が集まりました。ポルシェは水冷モデルのみ991ターボカブリオレ、997ターボカブリオレ、997カレラ、ボクスターにケイマンなど10台が、他メーカーではレクサスRC-F、アストンマーティンV8ヴァンテージまでとハイエンドなスーパースポーツが多くティプトロやスポーツシフトやSPDSなるAT、もしくはPDKとなるハイテクな2ペダル車両がほとんど。参加者の中には、どうしてもこのレッスンに参加したくてGRAZで急遽車を購入したっていうお客さんもいたとか(笑)。大人気のレッスンのようですね。

 

b

参加車両とGRAZさんが持ち込んだジャガーFタイプととともに。

富士山をバックに絶好のロケーションの中いよいよレッスンスタート!

 

001 003

9:30~

駐車場に併設のミーティングルームにてGRAZスタッフの平岡氏よりコースレイアウトの説明、スケジュール確認。

 

004 005

10:00~

パイロンでセットされたコースへいよいよコースイン。

 

006 008

009 007

まずは、フル加速からの急ブレーキで車の挙動を体感する。

実は公道ではで滅多にやりませんね、ですのでみなさん最初は恐る恐る・・・。

 

010 010

さらに、散水車の登場!

ビシャビシャに水がまかれて怖さ倍増。

011 012

思いっきりブレーキ~!!!

でもタイヤロックでツル~なんてことはあまりないんですね最近のポルシェって。

電子制御されたフットワークってとっても安全なんだってことよくわかりました。

 

014 015

続いては、ストレートを加速してブレーキングからの右コーナーへ旋回。

これも最初はブレーキングポイントがはっきりわからず減速しすぎての右旋回や

オーバースピードでコースをはみ出したりなんてことも。

016 017

020 018 019

散水車も出動、ウェットでの挙動を体験したりと、

まずは準備運動程度のならしレッスンで和気あいあいとしたAMのレッスンとなりました。

 

 

11:30~

ちょっと早めの昼食。GRAZお得意のケータリングサービスで腹ごしらえを。

「とってもおいしかった♪」と大絶賛!

(なのにカメラマン不在でNO PHOTOでございますm(_ _)m)

 

021

13:00~

ここでショートコース組と駐車場でのジムカーナ組の二手に分かれ2時間ほどの本格的なレッスンへ。

まずはショートコース組へ。

 

022 023 024

比較的常連さんたちが参加するショートコース組。専用のブリフィーングルームへと案内され、サーキットでの注意事項、フラッグの意味やコースルールなど現役プロドライバーによる講義を聞きいよいよ車へ乗り込む。ここではヘルメットとグローブにドライブしやすいシューズを装着、安全にモータースポーツを楽しむために当然必須ですね。まずはゆっくりとした流れでコースを周回、先導車(プロドライバー)が行くラインを頭に入れながら各車周回を重ねる。その後3グループに分かれてのフリー走行とプロドライバーによる同乗走行を2時間たっぷり楽しむことに。

027 025 028

029 034 030

032 031 033

035 038 037

 

お次はジムカーナ組へ。

042 045 046

041 040 039

044 043 047

ストレートから右コーナーへ旋回、そのまま八の字切ってスラロームからのフィニッシュ、といったコースレイアウトを設置。このジムカーナコースでは、スーパーGT参戦中の現役レーサー「武藤英紀」選手によるコーチングが大盛況。最初はうまくコースをクリアできなかったドライバーも、一度武藤選手の同乗走行を体験すると、びっくりするほど速くそしてきれいに走ることが出来てるんです。これにはコーチングする武藤選手本人もビックリするほど。「みんなスゲ~」って。

 

c

15:00~

ショートコース組も合流してのジムカーナコースでタイムトライアル大会~。

一日のトレーニング成果を発揮する一発勝負!

これが大いに盛り上がりました!、なんせみなさん見違えるほどに速いんですから!

048 052 053

049 051 050

054 055 058

 

主催したGRAZは、どちらかというと「オシャレなポルシェを販売するセレクトショップ!」といったイメージを持っていたが、走りに振ったコミュニティを大切にする一面もあるよう。実はGRAZのマネージャーを務め今回のレッスンを取り仕切る平岡氏は、若かりし頃(今も年齢の割にお若く見えます^^;)、レーシングドライバーを夢見てサーキットで腕を鳴らした強者。走る楽しみをお客さんと共有すべくカート大会やサーキットイベントを積極的に企画してきたよう。平岡氏の後輩にあたる現役バリバリGTレーサーをゲスト講師として招き、直接ドライビングの手ほどきをいただけるなんて贅沢な今回のレッスンを実現できたのもそんな彼のバックグラウンドによるもの。甲斐あってか、現役レーサーによる同乗走行ってのが皆さんの走りを一変させましたね、愛車の挙動や限界値を横で体感できたことは今後のドライブにきっと大きく役立つのではないでしょうか。

 

d

 

そして今回気づいたのは、今更ながらで恐縮ですが、最近のポルシェってこんなにすごい車なんだ~ってこと。PDKの素晴らしさ、PCCB・PASM・スポーツクロノのパフォーマンス、タイヤの性能など机上のデータ以上のパフォーマンスを目の当たりにして衝撃を受けました。ノーマルの市販車なのにそのまんまサーキットで通用する最新のポルシェに驚き、またそれを惜しげもなく、がっつり走り込むオーナーさんたちにリスペクトです。それと参加者の半数を女性が占めた今回のドライビングレッスン。GRAZのお客さんであれば当たり前といえば当たり前かもしれない男女比率ではあるが、ショートコースに臆することなくカッ飛んでいる女性が多いことにもまた驚き、その姿がめちゃくちゃ、かっこよい!、ほんと、かっこよい!。

このようなドライビングレッスンにお邪魔したのは初めてだったチャンネル9スタッフ、とても参考になる事も多く。。。

平岡さんが持ち込んだ秘密兵器も楽しませていただいたりと(笑)

このたびはお声がけくださりありがとうございました♪

参加された皆様、ゲスト講師陣のお二方、GRAZスタッフの平岡さん・神津さんお疲れ様でした~。。。

 

special thanks:

GRAZ automobile / http://www.graz-inc.jp

レーシングドライバー武藤英紀オフィシャルサイト / http://www.hidekimutoh.com/

 

 

 

 

 


 

ポルシェ ツーリング01

 

2015年を締めくくる、お客様謝恩ツーリングと題し開催されたポルシェ販売を行う千葉の「ホットステーション」が主宰するツーリングへお邪魔しました。

仲良しなお客さん10台程度で関東近県ツーリングを年に2回程度開催している同ショップ、今回もお馴染みのメンバーから初参加というお客さん総勢15名で河口湖までおよそ150kmを楽しんできました!

すっきりしない空模様で少し路面も濡れていたため徹底した安全運転で?!走るポルシェ軍団(笑)、威勢の良いワンオフマフラーを轟かせ、スムーズに撮影車をパスしていく代表中村氏の964に続かんとばかりに、全車富士河口湖を目指す。

 

ch-03

 

各高速道路ともに障害と言えるほどの混雑も少なく、中央道に入ってからは全車エンジンを高回転まで回して快走してました。程よいアップダウンに連続した高速コーナーを気持ちよさそうにドライブ♪

 

ch-023

 

途中休憩ポイントとなるSAでは、ポルシェ談義からたわいもないじゃれあいがいつも通りの光景だというが、初参加のお客さんにもきさくに話しかけてくれる常連さんの雰囲気作りに好感を持てました♪

そしていよいよ目的地となる河口湖ICへと車を走らせ、本日のゴール「宝刀屋敷」へ到着。

山梨名物ほうとうを食しながら笑いの絶えない食事会となり、おかげで気温9度ではあったが身も心も温まることが出来た!

そして最後に記念撮影をパチリ♪

 

ch-01

 

少し名残惜しくもあるが、ここからは自由解散となり、ご夫婦やカップル、お友達とそれぞれ観光へ、さらに走り足りない方々同士ツーリングへとそれぞれの休日を過ごすことに♪

 

今回初めての同行取材をさせていただいたホットステーションツーリング、チャンネル9スタッフにも皆さんきさくにお話ししていただき一緒に楽しむことが出来ました!、そして事前アンケートも100%の回収率! (驚) 皆さま今回はご協力ありがとうございました。またご一緒出来ることを楽しみしております♪

今回のツーリングにご参加いただいた方々のポルシェオーナーズボイス!

スナップと共にご紹介いたします。

 

取材協力:
カーショップホットステーション
住所: 千葉県千葉市稲毛区長沼原町 52-4
TEL: 043-298-0009

 

 

ch-05 ポルシェ964

クルマ: 1992年モデル ポルシェ964 カレラ2
オーナー: 中村さん
年齢: 48才
お仕事: 車屋さん(ホットステーション代表)

チャンネル9スタッフから:
このツーリングの主催者であるホットステーション代表の中村さん。見ての通りカレラボディ→ターボボディへとモディファイされた一台。それ以外にも内外装ともに相当なカスタムが施されているが、お気に入りは何といってもワンオフマフラーとのこと。野太くそれでいて鋭いサウンドっていうのか、特に高速域では音量・音質ともに最高にいけてました!!
今回はお声がけありがとうございました♪


 

ch-06 ポルシェ996

クルマ: 2003年モデル ポルシェ996 カレラ
オーナー: 豊田さん
年齢: 26才
お仕事: 会社員

チャンネル9スタッフから:
一見ハイパフォな井出達の996を駆る豊田さん、ホットステーションツーリングには欠かせないみんなの愛されキャラでいじられキャラ(笑)な豊田さん。そして大変にポルシェを愛されているオーナーさんですね。印象に残りました「ポルシェはスピードを出してナンボ!」のコメント、私もそう思います。誰よりも高速クルーズを楽しまれているように見えました。ビリビリと轟くこちらもワンオフマフラーでしょうかね、すごくインパクトある良い音してました! これからも安全運転でお楽しみくださいませ。


 

 ポルシェ964

クルマ: 1991年モデル ポルシェ964 カレラ2
オーナー: 糸日谷さん
年齢: 55才
お仕事: 会社員

チャンネル9スタッフから:
鮮やかなイエローカラーがお気に入りだという糸日谷さん、オリジナルコンディションを大切にされていることがうかがえるとてもきれいな964、道中も空冷独特のエンジンサウンドを楽しまれているご様子でした。奥様とペアのジャンパーで終始トークの息もぴったり!(笑)、このたびはありがとうございました。


 

ch-08 ポルシェ996 gt3look

クルマ: 1998年モデル ポルシェ996 カレラ
オーナー: 林さん
年齢: 27才
お仕事: 会社員

チャンネル9スタッフから:
ポルシェ購入より半年もたたないフレッシュなオーナーの林さん。当初スープラも候補に挙がっていたとか。こちらのGT3ルックなポルシェのほうが断然お似合いのような気がしますよ~♪。サーキット走行にもご興味あるとのお話、今後は少しづついじっていかれるのでしょうね。素敵なお車に素敵な彼女さん、お二人でポルシェライフ存分に満喫ください♪


 

 

ch-010 ポルシェ 930

クルマ: 1985年モデル ポルシェ930 カレラ
オーナー: 昼間さん
年齢: 47才
お仕事: 自営業

チャンネル9スタッフから:
紺色ボディにMARTINIレーシングストライプがアクセント、お気に入りはタコ足・マフラーとのこと。サウンドはもちろんでしたが、エンジンもとてもよく吹けてたように思います。コンディションの高さが伺いしれるこちらの930を駆る昼間さんはポルシェを乗り継ぐこと3台目ということで完全にポルシェの魅力にやられているご様子♪


 

 

ch-011 ポルシェ993

クルマ: 1994年モデル ポルシェ993 カレラ
オーナー: 横田さん
年齢: 44才
お仕事: 自動車業

チャンネル9スタッフから:
おしゃれでスタイリッシュな横田さん所有のこちらの993、お車も同様にスタイリッシュにRS仕様へとカスタマイズされた一台。
ツーリング中には後方よりみんなをサポートするようなやさしい走りから、一変して踏み込んだアグレッシブな走りまで見せていただきました♪ 赤色のボディカラーは横田さんにとってもお似合いでした!、最後の集合写真にはご一緒出来ず残念・・・、また次回を楽しみにしてます!


 

ch-012 ポルシェボクスター

クルマ: 2001年モデル ポルシェボクスター
オーナー: 女川さん
年齢: 48才
お仕事: 会社員

チャンネル9スタッフから:
お知り合いに作ってもらったという自作のヘッドライトが仲間の注目を浴びていました!
まさに世界に一台のボクスターですね!、996GT3エアロにゴールドのホイール、ワンオフマフラーなど手の入ったボクスター、参考になりました♪


 

 

ch-09 ポルシェ964

クルマ: 1991年モデル ポルシェ964 カレラ2
オーナー: 鵜野さん
年齢: 52才
お仕事: -

チャンネル9スタッフから:
エアロにデカール、ホイール、ヘッドライト、フォグ埋め込み、マフラーに足回り、内装まで・・・、上げたらきりがないほど手を施している鵜野さんの964は、中村さん同様にして珍しい右ハンドルのTip。すべてがお気に入りというほどの惚れ込みようでした。ご夫婦とワンちゃん二匹を後席に乗せて満席でのご参加♪、チャンネル9ステッカーも張っていただいており感謝です!


 

 

ch-013 ポルシェ 911ナローRSR

クルマ: 1978年モデル ポルシェ930改 911 RSRルック
オーナー: 田島さん
年齢: 58才
お仕事: 電気工事業

チャンネル9スタッフから:
930をベースにしたナローRSRルックで登場の田島さん。ホットステーションでレストアされた車両を一目ぼれで購入。
仕上がりの高さが伺えますね、細部に至るまですばらしくきれいなお車でした!
ポルシェオーナーになってまだ日が浅いというが運転を見る限りずいぶんと乗り慣れたご様子に見受けられました。
今回はご一緒させていただきありがとうございました~。

 

 

 

 

 


東京ビッグサイトで開催中の第44回東京モーターショー。
ポルシェブースではワールドプレミアとしてマカンGTS、日本上陸の最新世代911、911の4WDモデルが多くの人の注目を集めていました。
エコカー、水素、電気自動車もにぎわっていますが、やはりポルシェは別格です。

AIMG_3700AIMG_3703AIMG_3704AIMG_3710AIMG_3781bAIMG_3781cAIMG_3783AIMG_3783b

 

ポルシェ、その他のインポートメーカー、国産車まで最新モデルをこちらからお楽しみください!>>

 


porsche-ibaraki

茨城空港の利用促進、賑わいづくりを目的に年4回開催している茨城空港の恒例イベント

「スカイスリーフェスタ」が9月20日に開催され、

この行事の目玉イベントともいえる

「スーパーポルシェ2015 in IBARAKI AIRPORT 」に

一般オーナーのポルシェカー約100台が集結した!

コチラのイベント、チャンネル9でもお馴染みの茨城のポルシェ専門店「ラビットコーポレーション」が主催。

12032115_761056580669650_442495077098476085_n

12042686_761056707336304_5768933044157808483_n

当日は、

アメリカンヒーローたちの撮影会、
オニツカサリーさん等のステージ、
小美玉マルシェご当地グルメの販売もあり

子どもから大人までゆっくりと楽しむことができる。

集まったポルシェ達約100台は、
歴代の911が中心で、個性的なチューニングやカスタムを施した車が多く、
オーナー同士の愛車談義、ど派手なポルシェを初めて目にするギャラリーによる撮影会など終始にぎわいを見せていた。
レースイベントや雑誌などメディアにも登場する有名な空冷ポルシェなどもかけつけなかなかな見応え!

イベント終盤に大盛り上がりを見せた恒例のじゃんけん大会は、
参加者全員白熱したじゃんけんで多くの笑いを呼んでいた。

穏やかな秋の空気と大自然、ジェット機の離発着を目の前で臨みながら
大好きなポルシェと仲間と過ごすことができる、ゆったり感もなかなか良い感じ。

また来年もお邪魔しよう!
皆さま、お疲れ様でした。。。

イベント写真はチャンネル9.jp FACEBOOKに掲載中!!

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.761054217336553.1073741835.115776941864287&type=3


先日、スペシャルなドイツ旅行の案内が届いた。

「ポルシェトラベルクラブ & オクトーバーフェスト」

ポルシェオーナーならご存知の方も多いであろう「ポルシェトラベルクラブ」と

世界各国から観光客が集まる本場ドイツで毎年秋に開催される「オクトーバーフェスト」をセットにしたツアー。

企画協力は世田谷に話題のショールームをオープンさせたポルシェ販売店 「GRAZ automobile」。

ポルシェトラベルクラブ、大手旅行会社HIS、GRAZ automobile3社によって

綿密な打ち合わせの元実現した夢のようなツアーがこの秋催行されることになった!

02

03

04

08

06

07

05

ポルシェトラベルクラブには、もともといくつかの旅行プランが用意されているが

今回のプランは、GRAZ automobileスタッフが現地に赴き、独自に調査したドライビングルートを設定、

自分のお気に入りのポルシェと一緒に二日間フル体感出来る完全オーダーメイドプランとのこと。

09

010

011

そしてドイツといえば、やっぱり「ビール!」、

本場ドイツビールを楽しみに世界各国から毎年600万人を超える人が集まる「オクトーバーフェスト」。

ともにドイツの代名詞と言われる2大巨頭をフルに楽しめる5泊7日のツアーとなる模様。

そんなドリームツアー、申込期日がまもなく迫ってはいるものの、若干名の空きがあるとのこと。

詳細は下記まで!

—————————————————-
問い合わせ先:
株式会社エイチ・アイ・エス
団体旅行営業グループ(丸の内営業所) 担当:石田
TEL: 03-5219-3091(平日9:30~18:00)
※申し込み締め切り2014年8月31日
—————————————————–


2013年10月1日 筑波サーキット

プレステージ様の走行会にお邪魔してきました!
今回で開催は何回目かな…?笑
天気の影響とご都合があわなくなってしまったお客様がいらっしゃいましたので、参加台数が少ないVIPな走行会になりました!!

中盤では晴れに変わり絶好のコンディションになりました(^^)
その一部を掲載いたします♪

その他、動画・ 写真はこちら>>>


今年もエキサイトポルシェミーティングに伺ってきました。

今年はポルシェが約120台集まり、911をメインとした歴代のポルシェ達が展示されていました。

イベントブースもあり、会場はたくさんの人で賑やかでした。

少しではありますが、写真を撮ってきたので見てください!

会場写真はこちら


RPM  2012 in GAMAGORIは地元愛知、関東、関西を中心に全国から300台のポルシェが集結するというビッグイベント!

チャンネルナイン編集部も『リスペクト・ポルシェ・ミーティング』の取材オファーを受け参加してまいりました。

従来のイベントでは主催する会社があったりショップが中心となっていますが、このイベントは完全にポルシェユーザーのポルシェユーザーによるポルシェユーザーのためのイベント!

ポルシェ300台(実際にはそれ以上、ギャラリーも含めると350台近くのポルシェだったとのこと)のポルシェを集めてみんなで楽しく盛り上がろう!という主旨で集まった運営スタッフは全員がボランティア。

この気持ちのこもったイベントに賛同した協賛の各会社さんからポルシェのパーツ、タイヤ、グッズ、ミニカー、Tシャツ、タオル、オイル交換券、ホテル宿泊券などが集まり抽選会を開催。

編集部からもRPM×Chnanel-9×Chnanel-9加盟のポルシェ専門店のコラボTシャツ&ブルゾンを提供。これが予想外に人気の賞品となりました。

詳しくはRPM特設サイトにて紹介
https://www.channel-9.jp/rpm/

イベントの様子はこちらのページではなくChnanel-9のFacebookにアップしましたので300台のポルシェをご堪能ください。

また、300台のポルシェの中で『いいね!』が多かったポルシェのオーナーさん【1位、2位、3位】にはチャンネルナイン編集部からプレゼントが贈られます!!お楽しみに!

Chnanel-9のFacebookはこちらから
↓↓↓

https://www.facebook.com/channel9.jp


2012年! クルマ好きのスタートを切るためのイベントと言えばコレ!
そう、クルマもキャンギャルも熱い「東京オートサロン」。
今年もチャンネル9は、東京オートサロンにポルシェ探しに行って参りました。 さて、今年はどんなポルシェに出会えたでしょうか!

HANKOOK PORSCHE GT300の911 GT3R

カラーリングもスッキリとまとまったGT3Rはカッコいい。 大きなリアウイングが印象的。

ENDLESS TAISAN PORSCHE ポルシェ997GT3R

2012年度のスーパーGT300クラスで戦うチーム・タイサンのマシン! 横溝直輝、峰尾恭輔の二人がドライブする。

Ruf CTR

80年代の象徴であるマハラジャをコンセプトにしたグッドイヤーブースで発見したRuf CTR。
ミョーなエロさも醸し出すボディーラインは最高!(Rufのことです)

WURDE PORSCHE PANAMERA

HRE PERFORMANCE WHEElでスマートにキメ!

WURDE PORSCHE PANAMERA

WORKのWHEELでスタイリッシュ!

Fairy Design Panamera

昨年はホワイトボディにブラックホイールだったけど、今年はシルバーで軽快なイメージ。スッキリと纏まっていてカッコいいね。

NITTO Panamera

22インチオリジナルホイールでドレスアップ (ニットージャパン=東洋ゴム工業のタイヤ販売会社)

WALD Panamera

BLACK BISONを装着したパナメーラSはワイルド!

TECKART カイエン

とにかく個性溢れるワイルドで厳ついフェイスのカイエン!

RAUH-Welt 911 カブリオレスタイル

ポルシェファンならこの一台に気がついたはず!

http://www.rauh-welt-kansai.com/stock.html

ARUGOS ポルシェ997 GT3RS

エンジン、排気系、クラッチ(ARUGOS:Twin Plate Cliutch)、シート、ステアリング、サスペンション、ブレーキとチューニングされた997 GT3 RS。スマートでカッコいいね。

と言う事でこんな感じで今年もカッコいいポルシェ、ステキなポルシェ、ワイルドなポルシェなどなどに出会う事が出来一安心! 
ポルシェ万歳!


2011年12月3日~11日 @東京ビッグサイト

ポルシェブースの目玉はニュー911(991)。
最もポルシェを代表する一台だけに注目度は高い。
その他、 ハイブリッドカーの「パナメーラS ハイブリッド」と「カイエンS ハイブリッド」、
ミッドシップスポーツカーのケイマンのハイパフォーマンスモデル「ケイマンR」や
オープンスポーツカーのエバーグリーン「ボクスター」など
ポルシェファンにはたまらないモデルが展示。


皆さま、こんにちは! ポルシェ探訪でございます。

幾分涼しくも感じられるようになったものの、昼間の気温は20℃超え!、
半袖で闊歩できるおかしな気候でございます、11月も中旬というのに。
とはいえ寒暖の差が激しいこの季節お体を壊さぬよう用心くださいませ。
前置きが長くなりましたが、去る11月13日に「エキサイティングポルシェミーティング2011
が横浜赤レンガ倉庫で開催されましたのでその模様を。。。

ポルシェカレラGTを筆頭にポルシェブラックシリーズがずらり!!

その後ろ、今度はレッドシリーズ。ピンクパールのスーパーワイドな911には
ひっきりなしにギャラリーが!

ご存知イエローバード。こんなに多くのRUFにお目にかかれることもめったにない!
強烈なオーラ!、ありましたね。

その後ろには希少なRUFからはじまり、レーシングポルシェなど。
コントラストを考えた配車が素敵でした!

ポルシェホワイトシリーズ。現行997シリーズも多く中にはGT3、GT2のエントリーも。

この列にも濃いーポルシェ多くおりました。 どれもピッカピカ。

ナローから997までの歴代911、944、ボクスター、ケイマン、パナメーラまで総台数150台はエントリーされていたでしょうか。関東近県ナンバーが多いものの西は徳島ナンバー、北は宮城ナンバーまでEPM(エキサイティングポルシェミーティング)の人気は全国規模であることがうかがい知れる。周辺にはショッピングモールや遊園地、フードコートに公園、なんと言っても目の前が海!といった最高のロケーション。お気に入りのポルシェが赤レンガ倉庫を占拠する画は圧巻であります。その中に自分のポルシェが展示されるのはオーナーの皆さま最高に贅沢な気分なんでしょうね。

朝10時の開会セレモニー、オーナー同士交流やポルシェの情報交換があちらこちらではじまる。
クルマ関連のSNSが活況なことはご承知の通り、ネット環境をオフにしたオフ会として「初めまして!」や「久しぶり!」の仲間に会えることを楽しみにしているオーナーも多くいるとか。ポルシェに乗ってから友達が増えた!なんて人は結構多くいるようです。

ここでちょっと気になった車達。
左より現行ケイマン! GTS? って。
かき分けてオーナー様よりコメントいただいたので詳しくはそちらを^^v。
お次は997 GT2発見。 速さ全開のオーラが漂ってました。
続いて959、普段めったに見ることのないNo1ポルシェの一つですね、とっても見事なコンディションでした。
お次はカラーリングにひかれ思わずシャッターを(笑)。サフェーサーにパープルのファイアパターンのグラデション!
お見事!生意気ながら私的にはとっても好きです!

「我流さん」の超ワイドな993はオーラ全開でした。
お次はとってもきれいな930のタルガ、やっぱり後ろからのシルエットが素敵です。
続いてもきれいな右ハンドルモデルの944、インテリアも素敵でした。
お次は997カブリオレ、ホイール、ミラー、レーシングフック、デカールの赤がナイスなアクセント。

555psの930ターボ、ボディメイクもお見事でした。
常にギャラリーに囲まれていたピンクパール?な964はボディショップシラサキさんメイクとのこと。
きれいな964ターボ、RSlookなフロントスポイラーとworkホイールにレーシングフックがレーシーです。
最後は356、ペタペタにローダウンしたアメリカナイズドされた珍しい一台。

これは大変珍しい964ターボS。リアフェンダーの上に空いたエアインテークが特徴的。
カラーもギンギラなシルバー、 素敵なカラーでした!
続いては泣く子も黙る1000ps越え300kmオーバーな心臓を持つ964ターボ、あまりにも有名なお車です。
最後もやっぱり後ろ姿で撮っちゃうんです、911E型のタルガ。

ショップブースには、ディーラーさんからJUBILYさん、CREFさん、テクニカルメイトさん、Nドライブさんなどポルシェ専門店さんが軒を並べておりました。我らがJUBILYさんもデモカーを持ち込んでユーザーさんへアピール。JUBILYエアロをまとったエントリー車両も結構多かったですね。

特設ステージでは様々なアーチストたちを招いて野外ライブも開催。
この日は、COOLSバンディーズ海月他、大盛り上がりのライブ。個人的にバンディーズ良いです!(笑)、
こちらにも当日の記事がありますのでご参考までに!→バンディーズのブログ
しかし各ステージともすごい熱気でした、写真の通り人人人です。

そもそも赤レンガ倉庫は横浜はもとより関東を代表する観光やショッピング、デートスポットとして週末ともなれば多くの人たちでにぎわい様々なイベントが行われるランドマークである。突如ポルシェの大群が赤レンガを占拠したこの日も多くの一般客が流れ込みお気に入りの一台の前で記念撮影をしたり、オーナーと談笑してみたりと、エントラントとギャラリーがうまく融合し、終始大賑わい。エントラントは、せっかくだからとクルマをおいて家族でみなとみらいを観光したり、彼女とのデートを満喫したりと思い思いの時間を過ごすことができるのもこの赤レンガ倉庫が起点となればたやすい。周りにはワールドポーターズ、横浜コスモワールド、ランドマークタワーなどショッピング、グルメ、映画、遊園地と遊びどころ満載なのである。なのでご主人は友達とポルシェ談義に夢中でも、子供と奥さんは買い物や遊園地で思いっきり遊び、素敵なパートナーとのデートには、赤レンガ前までポルシェで乗り付けて周辺のデートスポットやショッピングモールなどを丸一日楽しめる。今までポルシェの恩恵をあまり感じていなかった?!「奥様お子様彼女様」、この日ばかりは「ポルシェって結構いーじゃない♪」なんてポルシェを気に入ってくれたのでは。そう考えればエントリーフィー4,000円とはなんとコストパフォーマンスに優れていることか、男性陣シメシメですね!(笑)

今回取材を快諾いただきましたエキサイティングポルシェミーティング運営委員会の皆さま方のご苦労あっての同イベント。
ここまでの規模感にしてスムーズにそしてエントラントとギャラリーをうまく融合させて
皆が楽しめるイベントとして作り上げられてきたことに敬意を表します。
これからも趣向を凝らしたEPMに、是非期待しております。チャンネル9、また駆けつけますので!!
この度はありがとうございましたm(_ _)m

個性的な4名のオーナー様から貴重なご意見をいただきました。
皆さま個性ある楽しみ方されておりますね、ご協力感謝です!

オーナーズボイスはこちらから!!

チャンネル9 FACEBOOKページにも写真を掲載中です!
是非「いいね」もお忘れなく!!m(_ _)m

取材協力: エキサイティングポルシェミーティング運営委員会


こんにちは!チャンネル9編集部です。

季節も夏の暑さから解放され、随分と涼しさを感じてきた今日この頃ですが皆様、調子はいかがですか。

季節の変わり目は、やはり体調を崩しやすいので体調管理には十分お気を付け下さい。

といった所で、今回も「ポルシェ探訪」スタートです。

今回は、静岡県まで足を運び皆様ご存じの富士スピードウェイで10月16日におこなわれた

ヒストリック・オートモービル・フェスティバル・イン・ジャパン2011”に行ってまいりました。

今回で15回目となるこのイベントも、この社会事情により今年は、例年の2日間の開催から1日へ短縮致しましたがレースイベントだけでなくスポーツ走行やクラブミーティング、オートジャンブル、フリーマーケットなどみんなが楽しめるイベント内容となっている様でした。

今回は、写真を見ていただきました通り残念ながら天気予報が見事に的中し雨の中での開催となってしまいました。それも、雨・風ともにひどくレースを行うには厳しいコンディションでスタートとなってしまいましたが、参加された方は非常に熱いレースを展開されていました。

今回の探訪記は、ポルシェのチューニングを得意されているジールプロさんがレンシュポルトカップにエントリーされるという事で現在人気急上昇中(?)のチャンネル9ステッカーを貼っていただくお願いをした所、快く了解をいただきレース前日の忙しい中にあつかましくお邪魔してお渡ししてきました。

そうした所、マシンはほぼ出来上がっているそうなのですが雨にそなえ、用意していたスリックタイヤが使えないとの事で急遽、ラジアルタイヤを取寄せ履き替える作業と最終仕上げのボディステッカーの張り替え作業の真っ最中でした。

とても、お忙しそうでしたのでステッカーをお渡ししてそそくさと退散致しました。

そして、当日現地でご対面したレース走行車両がコチラ!【ポルシェ964カレラ2 改935】

そして、もちろん見ての通り、どこに貼っているかはすでにおわかりだとは思いますが

チャンネル9ステッカーのアップ画像をどうぞ!!

一番目立つボンネットに大きく張っていただき、感謝感激でした。

他にもリヤウィングの上とサイド合計3か所も、本当にありがとうございます。

さて、そうこうしている内にレンシュポルトカップの予選がスタート致しました!

予選が始まった途端、更に雨脚は強くなり、レース車輛が通過すると物凄い水しぶきが上がっていました。

多分ドライバーさんは、ワイパーを全開にしても前があまり見えなかったのではなかったのではないでしょうか。

また、それよりもコース上いくつも深い水たまりが出来ていて路面は大変すべりやすくなっており非常に危険な状態でした。

パドックにいた為、至近距離での撮影を狙っていましたが、大雨と強い風の中、あまり写真もとれず(悲)予選終了・・

次々とパドックに帰還してきました。

なんと、ここで問題発生!!

大雨の中で走行した為に、排気系の一部に不具合が見つかり調べた所ここで簡単には直りそうにもない事が発覚!

決勝は断念せざる負えない事になってしまいました。(悲)

非常に悔しい所ですが、無理してさらにマシントラブルを悪化させては元も子もありませんので
ここはぐっと堪えて次回に再挑戦です。

非常にマシンの出来が良かったと聞いていただけに、こちらまで悔しくなってしまいました。

気を取り直し、パドックに入っているポルシェを時間を見て撮影してきましたのでご覧ください。

次はスーパーカースポーツランで、ジールプロさんが制作したホワイトバードさんの930ターボ
マルティーニポルシェが走行するとの事で撮影いたしましたので、こちらもご覧ください!

ホワイトバードさん実は、サーキット走行は1年ぶりという事でしたがなんなくスムーズに乗りこなされておりました。

この頃には、天気もかなり回復して他の皆様もスポーツ走行を十分に楽しまれている様子でした。

また、ジールプロ様のパドックでは今回走行させた2台のクルマを撮影されてい行かれる方やチューニング内容や足回りに関しての質問などをされていく方などが多く見られ注目の高さも伺えました。

さあ、ここからはチャンネル9編集部としてはメインイベントのレンシュポルトカップの決勝となります。

各車輛が、ぞくぞくとコースインしていきます。

皆さん、予選では悪条件で走行が思う様に出来なかったのですが、決勝では天候や路面状態
も回復して気持ちよく走行できたのはないでしょうか。

今回、取材協力していただきましたジールプロ様の車輛も後日、車輛状態をお聞きした所
そこまで大きなトラブルではなかった様で、すでにメンテナンスにとりかかっているとの事で
したので、ホッと致しました。

ジールプロ様、今回は取材協力ありがとうございました。

番外編

ポルシェ以外で魅力的なクルマも多数、出ておりましたので下記のギャラリーもご覧ください。


「ポルシェ探訪記」。
ポルシェを「モノ」としてとらえるだけではなく、その先に見えるポルシェの楽しみ方「ライフ」、「ドキドキ」、「ワクワク」などの感覚をリアルにお伝えするため日々探訪中でございます。

今回の探訪は、都会の喧騒から離れ、群馬県伊香保町で開催された「伊香保クラシックカーラリーミーティング」へのポルシェ探訪。走りの楽しみ方はサーキット! だけではなさそうです。

東京は練馬I.Cより関越自動車道で1時間半と早朝ドライブとしては魅力的な距離だけに毎年多くのエントリーがあるこのイベント。今回は1989年までに生産された車両191台が全国から駆け付けた。ポルシェ勢では356やナロー、930、964から914まで 12台のポルシェがエントリー!イギリス車のエントリーが多く見受けられるクラシックカーレースではありますが、メーカー別では国産を除きMGに次いで2番目に多いエントリー数となった。

なつかしの356Aやスピードスター、私ひそかにマイブームの914、964型のRUF-CTR?
なんて珍しい一台もお目見え。見せるイベントだからでしょうかね?、とにかくみんなきれいにされております!!すでに会場内は久しぶりの再会に喜ぶ仲間、同じ車同士気さくに声を掛け合い情報交換会など車談義があちらこちらで始まり、車両展示ブースやグッズ展示ブースも設営され、次第にギャラリーの数も膨れ上がり会場は一気ににぎやかに。

10:30~
レース中の注意事項やルール、マナーの説明などドライバーズミーティンぐを済ませいよいよラリーのスタート。 ここで今回のレース概要を説明。榛名湖周辺の市街地及び榛名山ワインディングロードが舞台。全長85kmからなるコースには2個所のCP(チェックポイント)が設けられ主催者側が予め定めた通過タイムにどれだけ近いタイムで走れたかを競う。もちろん予め定められたタイムは全員知る由もなく、コマ図と呼ばれる地図のようなものが渡され、記載される目標物を探しながらナビゲーターとドライバーでコースを進んでいくといういわばオリエンテーリングのようなレース、通称ラリー形式のレースとなる。

ナビゲーターはいち早くコマ図に馴れ、それを的確にドライバーへ伝えること、ドライバーとナビゲーターのコミュニケーション がモノを言うレース。なんて堅苦しく感じるかもしれませんがさほど難しいレースではなく、ワインディングでは適度な勾配とタイトコーナーが続き、ちょっとしたカフェレーサー気分を味わい、山の中腹からの展望や榛名湖畔の風景など初秋の榛名山を満喫ドライブ!なんて気楽なぐらいがちょうどよい!途中、観光協会指定の食事処で各々お好みのランチ休憩、その後ゴールへと心地よいテンポでお待ちかねの表彰式へ。

このイベント最大のお楽しみ!「表彰式」。
なぜお楽しみかというと、豪華景品がその魅力!、さらに言えば各チェックポイントごとで10位までに景品が送られ、総合6位までにも景品が!、公平性を持つために一人1個の表彰となり、多くの参加者が景品を持って帰れるよう配慮されている。さらには全員参加のじゃんけん大会!今年は伊香保町観光ホテルペア宿泊券を筆頭に地元特産品やスポンサーグッズなど数多く用意され参加者も大喜び!!

「伊香保クラシックカーラリーミーティング」スワップミートを兼ねたラリー形式の市街地走行レース。
昨年も別の取材で伺って記事にもさせてもらいましたが、私が考えるこのイベントの最大の魅力は、なんと言っても「お手軽感」!!時間的拘束、移動時間、エントリーフィーなどどれをとってもとにかくお手軽なところ!。早朝から動き出しミーティング、ラリー、昼食、表彰までの全スケジュールは午後3時には終了。ただこう書いてしまうと物足りないのでは?、なんて思われそうですが、イベント中のテンポがとにかく良いんです。それとエントリーフィー10,000円という驚異の金額。地元特産品をあしらったランチと景品付き(入賞orじゃんけん勝者)でラリーに参加できるなんて日本中どこを探してもここだけじゃないでしょうかね。
ラリーは初めて!という方やアンチサーキットのポルシェオーナーの方など、クルマへの負担も少なく是非にオススメできるレースです、新たなポルシェライフの選択肢としていかがでしょうか?

今回もイベント中ポルシェオーナー様に突撃インタビューを敢行しました!
※詳しくはオーナーズボイスページを参照
これからラリーを!とお考えの方、ポルシェ購入検討中!の方まで、
それぞれにポルシェとの向き合い方スタンスは違えど、自分の居心地の良い楽しみ方をされている素敵なお二人に話を聞くことができましたので是非参考にしてみてくださいね。

special thanks:
伊香保クラシックカーラリーミーティング
Evita


カスタムカー、チューニングカーの祭典と言えば!東京オートサロン。この不況下にも関わらず今年も元気に開催された。
そんなワケで、輸入車カスタムカーも多いこのイベントでチャンネル9としてはお約束してポルシェ探しに行ってきました。
主にホイールとエアロですが・・・あなたのポルシェ選びやカスタマイズの参考になれば幸いデス。



フェアレディーZ(Z33/2005)ベースの「ポルシェ パナメーラ ロードスター」

ブレイントレーディングからコンセプトカーとして注目を集めていた”ポルシェ パナメーラ ロードスター!?”にメイクされたフェアレディーZ(Z33/2005) もはや確実にパナメーラロードスターだね。メイクアイテムは、フェアリーデザイン パナメーラ用エアロKIT。
内容はフロント、ポルシェパナメーラフェイススワップ、リア、ポルシェパナメーラテールスワップ、BODY SHOP KIKUTAワンオフブリスターフェンダー、ワンオフトランク等とスワップにワンオフという超特注仕様だ。仕上がりは抜群、いやーお世辞抜きにカッコいいぞ。



mansory

MANSORY PORSCHE CAYENNE turbo

惜しみなくかつセンス良くカーボンが使われているMANSORY PORSCHE CAYENNE turbo。出るのはため息!カッコ良さに脱帽です。K-1選手やプロ野球選手に是非乗ってもらいたい一台だ。



PORSCHE CAYENNE-S HYBRID (型式958)

かなり珍しいのに地味に展示してあった、カイエンハイブリッド。青い目と手書き風のhybridエンブレムがハイブリッドとしてのチャームポイントだ。よく見るメカニカルなイメージの【HYBRID】文字よりも手書き風がなんだかカワイイ。
エンジンスペックは、2995ccで333ps/440Nm。



ポルシェ911(996)ターボ (型式99664/年式2000)

H-SPORTから出品されていた前モデルでかつ地味に展示されていたこの996だけど、その中身は結構スゴイぞ!
で、気になるチューニングは、AWE TUNING 700Rターボキット(GT28タービン、インタークーラー、インジェクター、フューエルポンプ、DVバルブ、シリコンホース)マフラーとエキマニはAWE TUNING、エアロはGRUPPE M カーボンリップスポイラー。内装関係はシートRECARO、ナビはイクリプス、WIECHERS ロールバー、サスペンションはKW CLUB SPORT、ブレーキはBREMBO、ホイールはTWS MOTOR SPORT、フロント8.5J×19、リア11.0J×19装着されるタイヤはTOYO PROXES ONEフロント235/35R19、リアは305/30R19といった内容だ。
ちなみに公道走行不可の競技専用車。公道走れないのならナビいらねえんじゃん!?


Fairy Design Panamera

Fairy Desgin Body Kitでシンプルにまとめられたパナメーラ。
ホイールもフロント、リア共に22incのFairy Designでキメている。特にリアのデザインがカッコ良くないですかぁ?


Fairy Design CAYENNE turbo

Fairy Desgin Body Kitでシンプルかつスポーティーにまとめられたカイエンターボ!
ホイールもフロント、リア共に23incのFairy Designを履く


GRORA PORSCHE CAYENNE

特になんてことナイなんて言ったら怒られそうですが、シンプルにまずは足元のオシャレからって感じ。9本スポークのシンプルなホイールデザインはボリュム感のあるカイエンを足元からスポーティーに決めている。



WORK Porsche Panamera

ホイールブランドのWORKに展示されていたポルシェパナメーラはBrombacher Spokeでスタイリッシュかつアメリカンな印象で決めている。ちなみにサイズは、フロント:22inc 9.5JJ(255/30/-22)、リア:22inc 10.5JJ(295/25-22)
写真左:SUPER CHROME、写真右:BRUSHED



TECHART Porsche Panamera Grand GT

ポルシェチューナーとして有名なテックアート社のパナメーラ用ワイドボディーキットGrand GTで、
ワイド&ロースタイリングに仕上げられたパナメーラは、タダ者ではないオーラを放つわ!


このコーナー「ポルシェ探訪」では、ステキなポルシェ達を紹介して行きますので、たまに見に来てください。(更新不定期ですが、、)


primage