千葉にお住まいの車を綺麗に乗りたい方、コーティングはオートカフェです。

当社史上最高のコーティング

ご購入いただいたお客様のほとんどが施工されるため、コーティングのみでご依頼いただくお客様をお待たせしてしまうといけないので大々的なお知らせをしてきませんでしたが、オートカフェのコーティングは凄いと思います。オートカフェには新商品や新規で始められた業者様の「お試し施工」のご依頼が来るのですが、なかなか導入しているコーティングを超えるものに出会うことはございません。今現在導入しているコーティングは数年ぶりに、それも圧倒的に超えたクオリティです。

工程は、丸1日(場合によっては2日)2人がかりで下地となるボディに磨きを掛け、肉厚で深みのある艶をもたらす下層と硬度が高く傷と汚れに強い上層の2層のコートでボディを覆い、さらに樹脂部分にもコートをします。

車 コーティング 千葉 

まずコーティングでいちばん大切な下地の磨き。

お化粧でいうならスキンケアとかクレンジングとか角質落としといったところでしょうか。この作業に膨大な時間をかけます。この工程がちゃんと出来ていないと、どんなに上等なコーティング剤を塗布しようと美しく仕上がらない為です。当然ですがコーティングは磨いた塗装面(クリア面)の上に乗っかります。人の目にはなかなか見えないようなごく微細な傷はコーティング剤で埋まって見えにくくなるのですが、塗装面(クリア面)の凹凸を極限まで無くなるように磨きをかけることで違いを出せるのです。

コーティング 千葉 磨き

この領域での「磨きの腕」の差は無いに等しいほど、どの業者様も匠の技を持つ職人だと思います。違いがあるとすればもう「気持ち」の部分ではないでしょうか。オートカフェではお客様がどこを美的にこだわりたいかはもちろん、どのような想いでこの車と出会いお選びになったかについてよく共有してから施工に入ります。車を綺麗に仕上げる向こう側のお客様のことを思い施工するように。

コーティング 千葉 磨き

欧州車でバンパーやガーニッシュに使用されていることが多い樹脂パーツ(塗装がされていないプラスチック部分)もコーティングしていきます。劣化すると白っぽくなり、よくマーブル模様になっているものも見かけますよね。この樹脂の部分を黒く保つことで車全体の雰囲気がぜんぜん違ってきます。上の写真のようにポルシェ911のバッテリーカバーまわりは水の通り道なので、普通劣化をしていきます。樹脂の部分もコーティングをすることで劣化を防ぎ、フロントのトランク内を開けた時の気分も違ってきます。

コーティング 千葉 磨き

スカッフプレートも同じく。足もとが綺麗だとイイですよね。足が当たって傷つきやすいので保護にもなります。

ポルシェの曲線美を最大限に表現する

コーティング 千葉 磨き

ポルシェ911のチャームポイント、リアのフェンダーアーチ部分を撮影したものです。この光を当てた状態は傷がいちばん目立つシチュエーションです。通常、天使の輪のように無限に広がる磨きキズがボディに映るのですが、反射している天井のライトをご覧ください。天使の輪がありませんね。これが徹底的な磨きによる効果です。

価格を少しでも安く抑えたいのは当然のことです。ですが、磨きの工程を簡素化するようなコストカットはお勧めできません。とはいえ、磨き工程を簡略化するかなどは一般のお客様はなかなか分からないと思いますので、コーティングの液剤の種類に惑わされず、施工方法についてよくヒアリングしてみる必要があります。

最近では千葉県内でも佐倉市、印西市、柏市と、近所の八千代・習志野・船橋以外にお住まいのお客様からもご依頼いただくまでにクチコミで広がり、なかには東京都内や茨城のお客様からもご依頼いただくようになりました。オートカフェではショールーム内でコーティングのデモンストレーションを行っている時がございますので、タイミングが合えばぜひご覧ください。

手に入るのは最高の輝きともう迷わなくてよい安心です。

IMG_4161911 ガラスコーティング 超艶で新車の時の輝きを!

IMG_3396[1]ポルシェのキャリパー塗装!ロゴの細部まで綺麗な仕上がりに!

IMG_3289ポルシェ車検!986型ボクスター 車検と一緒に外装リフレッシュ!


【点検】ポルシェ981ボクスター 茨城県筑西市より点検のご依頼

ご購入いただいたお車の定期点検

いつもオートカフェのサーキットイベントにご参加くださっているお客様。茨城県筑西市より定期点検でご来店いただきました。

オートカフェでご購入いただいたお車は半年ごとの点検を無料で行っております。人間と同じで早期発見が重要だからです。その後の維持費軽減にも大きく影響してきます。

ポルシェ ボクスター 

こちらのオーナー様とのお付き合いはマカンターボの買取のご依頼から始まりました。

初めはマカンターボの売却だけの予定でおられましたが、その時当店に在庫車として展示されていたこちらの981ボクスターに一目惚れ、お乗り換えという形でご購入いただきました。

カラーネームは「サファイアブルーメタリック」。鮮やかなブルーにブルーの幌、チタングレーのホイールがスーパーグレートマッチ。

ポルシェ 981 ボクスター

次の点検は

次の点検はまた半年後。今度の納車から12か月後の点検はちょっとお時間をいただいて入念に点検します。

茨城県の筑波山近くから来て下さることもあり、そ点検の間代車で数時間千葉県内を楽しんでいただきます。お子様とご一緒なら近くにすっかり有名になった船橋アンデルセン公園がございます。

この先もずっと良い調子を維持してドライビングを楽しんでいきましょう。

ポルシェ911 12ヶ月点検 オイル交換ポルシェ整備!911カレラ4 12ヶ月点検やってます


【買取】空冷モデル 911カレラ2(Type964最終) 東京都内より

空冷モデルで初のティプトロニック(AT)を搭載したType964

この度、964型である911カレラ2を東京都内より買取させていただきました。

当時の艶をそのまま保持したかのような美しいホワイトボディが空冷ポルシェの流れるようなボディラインをより引き立てます。

左ハンドルのティプトロニックで走行距離は97000km。

概ね純正のままのスタイルを突き通しており、まだまだ年齢を感じさせないオーラを放ちます。

空冷ポルシェ 964 ホワイト カレラ2

 

下記より車両詳細のご確認、お問い合わせをお待ちしております。

911カレラ2(Type964最終) ティプトロニック

 

大切なポルシェの売却をご検討中のオーナー様。そのポルシェ愛まで査定します。

ポルシェの買取はポルシェ専門買取のポルシェ買取.CAFE


【整備】911カレラ(Type991.1)の納車前整備が始まりました。

ご成約車ポルシェ911カレラ(Type991.1)の納車前整備

この度ご成約頂いた911カレラがご納車に向け整備がスタートしました。

現在お乗りのポルシェもオートカフェでご購入いただきお付き合いさせて頂いているお得意様がお乗り換えとしてこちらの911カレラをセレクト頂きました。都内でこの赤い911カレラが走る姿は想像するだけでも気持ちが上がります。そしてその姿を見た街ゆく少年少女はきっと将来ポルシェに乗る夢を持つことだと思います。

それでは早速オートカフェ併設の自社ファクトリーにて納車前整備に取り掛かります。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

リアフードのダンパー(フードを開けた時に落ちてこないいように油圧で支えている棒)がだいぶ弱っていたので交換します。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

キャリパーをこうして洗う機会は中々ないので、細かな所も綺麗にリフレッシュ。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ホイール裏も綺麗にしましょう。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

今回、タイヤが消耗していたので交換をご提案させていただき、ご依頼いただきました。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

ロードテストも行いエラーなどの最終チェックは専用診断機にて。

ポルシェ 911カレラ 修理 整備

すべては気持ちよく納車日を迎えて頂くため

お車を探しているときも楽しいですが、やはり新しい相棒の納車日が一番ワクワクすると思います。

その日のために、オートカフェは確実な整備で真心を込めて仕上げております。

 

 

ポルシェ911カレラ(Type996後期)の納車前整備

ポルシェ 996型 911カレラ 納車整備

マカンターボエクスクルーシブパフォーマンスエディションの納車前整備

ポルシェマカンターボの納車前整備をはじめます。

ポルシェ718ボクスターの納車前整備

ポルシェ718ボクスターの納車整備

ポルシェマカンターボパフォーマンスの納車前整備

ポルシェマカンの納車整備の風景

ポルシェボクスター(Type986)の納車前整備

ポルシェボクスター 986 整備


【整備】911カレラ(Type996後期)の納車前整備を始めます

ポルシェ911カレラ(Type996後期)

東京都新宿区より買取いたしましたこちらの911カレラ。

996型と言えば既に20年近く前のモデルになりますが、このカレラは本当に美車なんです。

そしてこの度ご購入いただいたお客様が、なんと同じ新宿区にお住いの方で奇跡的なご縁を感じている次第です。

もしかしたら前オーナー様と次のオーナー様とがカレラを通して街ですれ違うことがあるかもしれません。

そんな素敵な想像をしつつ納車前の整備がスタートします。

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

ポルシェ 986ボクスター 納車整備

整備をしていると直接触れる分、ダイレクトに伝わってくるカレラの鼓動。ご納車日が楽しみです。

 

 

マカンターボエクスクルーシブパフォーマンスエディションの納車前整備

ポルシェマカンターボの納車前整備をはじめます。

ポルシェ718ボクスターの納車前整備

ポルシェ718ボクスターの納車整備

ポルシェマカンターボパフォーマンスの納車前整備

ポルシェマカンの納車整備の風景

ポルシェボクスター(Type986)の納車前整備

ポルシェボクスター 986 整備


ポルシェ981ボクスター ヘッドライトLED化 埼玉県八潮市より 

ポルシェ981ボクスターのヘッドライトをLEDに変更

いつも埼玉県八潮市から千葉までお越し下さるお客様からのご依頼です。

ダークブルーメタリック&ブラウン幌&グレー内装のお洒落な組み合わせのポルシェ981ボクスター、いつ見てもいいですね。

おまけにキャリパーをスピードイエローの少し濃いめに塗装済!

お好みの色にカスタムオーダーが可能で微妙な色のこだわりを再現できます。

↓その時の様子がこちら

IMG_3396[1]必見!ポルシェのキャリパー塗装 ロゴの細部まで綺麗な仕上がり

ハロゲンライトだけ気になっておられたとのことで、今回はオイル交換と併せてヘッドライトをLEDに変更することとなりました。

↓こちらがヘッドライトLED交換前のポルシェ981

↓比較すると

↓完了です

シャープで素敵なルックスに仕上がりました!

ご購入いただいた後もどんどん素敵になっていく981ボクスター。

次のご依頼をお待ちしております。

IMG_2498必見!ポルシェのヘッドライト黄ばみ 986型ボクスター磨き ポルシェ専門店!

ポルシェ ヘッドライト 黄ばみ 磨き リペアポルシェのヘッドライトレンズのクリア剥げや黄ばみ対策、お任せください!

 


【買取】ポルシェ911(type997)カレラSカブリオレ 神奈川県鎌倉市より

生誕の地、鎌倉へ

神奈川県鎌倉市にお住まいのお客様よりポルシェ911カレラSカブリオレの買取りのご用命です。

以前こちらの911をオートカフェでご購入いただきました。その際に私が同じモデルの911カブリオレを所有していること、鎌倉が生誕の地であるという2つのご縁の話で盛り上がりました。この度所有するポルシェ356が長期の修理から戻ってくることになり売却されることになりました。

ポルシェ 神奈川 買取

早速鎌倉までご訪問。幼少期を過ごした大好きな町でして、今でもよく訪れます。

ポルシェ 神奈川 買取

こちらが小町通り。近年インスタ映えするお店が増えて若い方がとても多く賑わっています。こちらを抜けて右に曲がると鶴岡八幡宮の入り口。今回は逆方面に南下し由比ヶ浜方面に向かいます。

余談ですが由比ヶ浜のアクセント、ポピュラーなのは「い」の部分ですが、地元に住む方は「ゆ」にアクセントがあります。

ポルシェ911カレラSカブリオレ

2006年 46,300km バサルトブラック

ポルシェの持つ高性能スポーツ要素とオープンカーというラグジュアリー要素のいいとこ取りをしたモデルです。

神奈川 ポルシェ 買取

本当は江の島方面に行き、海沿いスポットの駐車場でパチリと撮りたかったのですが、非常に渋滞していたので泣く泣く葉山方面に曲がり、逗葉新道~横浜横須賀道路~オートカフェへ。

車屋さんに行くには距離があるのに、故障もあったのに、いつも温かなお人柄でオートカフェスタッフ全員が大好きなお客様。早く3つ目のご縁があったら良いなと思いながら帰ってまいりました。鎌倉支店、実現出来たらいいなと思います。

この度はポルシェ911カレラSカブリオレの買取のご依頼をいただき誠に有難うございました。

ポルシェ 買取 twitter【買取】ポルシェ911(type997後期)カレラ4GTS 千葉県木更津市より

【買取】ポルシェ911 GT3(Type996前期)6MT 都内より

ポルシェ911カレラ 赤 991.1 中古車【買取】ポルシェ911カレラ(Type991.1)PDK 都内より


【修理】ポルシェ911ホイールリペアのご依頼 茨城県つくば市より

ホイールのガリ傷修理

茨城県つくば市よりポルシェ911ホイールリペアのご依頼をいただきました。

ホイールガリ傷 リペア 

ポルシェのスタイリッシュなホイールは車両を彩るとても大事なパーツですので、傷がつくと落ち込みますよね。

「簡単な工程で安く」ということも出来ますが、ここは価格よりも質の高い仕上がりを最重要にしたいと考えるお客様が多いです。

価格の違いは工程の違い

低価格で直ることに越したことは無いのですが、あくまで同じ工程での話。

工程は大きく2つに分かれます。

ホイール ガリ傷 リペアホイール ガリ傷 リペア

1つ目はパテ成型での修理です。

こちらのメリットは「低価格」で、あくまで見た目だけを限定的に良くしたいという場合はよいのですが、反面デメリットとして「衝撃に弱い」「経年で痩せて変形する」といったものがございます。実際、タイヤ交換の際ホイールのリム部分に器具の力が加わり、割れてしまったといったことが報告されています。このリム部分はホイールのなかで圧倒的に傷がつきやすい部分です。

もう1つはアルミ成型での修理です。

傷のついた箇所にアルミを流し込んで成型するもので、もちろんパテ成型より高価にはなりますが耐衝撃性と長い目で見たコストパフォーマンスは高いです。

オートカフェでもアルミ成型での修理一択でご提案しております。

ホイール ガリ傷 修理ホイール ガリ傷 修理

もう一度修理前の画像と比べてみましょう。

ホイール ガリ傷 修理ホイール ガリ傷 修理

修理を担当した者でさえ直した場所がわからなくなってしまうほどの仕上がり。

ほとんどの純正ホイールに塗装が施されているので、塗装技術が高いということも重要ポイントです。

オートカフェでご提案するホイール修理、是非お試し下さい。

お預かり期間中は代車をご利用いただけますので、千葉県内のお客様だけでなく、東京都内、神奈川県、茨城県のお客様も多くご利用いただいております。

ポルシェ911 修理ポルシェ911シリーズのホイールリペア修理やストーンガード交換はオートカフェ!

ポルシェ ホイール ガリ傷 修理船橋市よりポルシェ911(991)GT3RSのホイール修理!

IMG_6339[1]多くのオーナー様がお悩み中のホイールガリ傷修理!オートカフェで綺麗にできます。

IMG_3569船橋市よりポルシェ911(991)GT3ホイール修理のご依頼


【納車】ポルシェマカンターボ EXCパフォーマンスEDが兵庫県で待つオーナー様の元へ

トップオブトップの超特別仕様車

先日納車整備風景をブログ内でお伝えしたポルシェマカンターボエクスクルーシブパフォーマンスエディションが兵庫県へご納車となりました。

超希少なマカン、日本全国で一体何台走っているのでしょうか。

同じ仕様のマカンとすれ違う確率はおそらく宝くじの高額当選以上に低いはず。本当に素晴らしい個体です。

ポルシェ マカンターボ エクスクルーシブ

兵庫~千葉と遠距離にはなりますが、こちらの方にいらっしゃる時を楽しみにしております。

今後メンテナンスのアドバイスなど、お付き合いは続いていきますのでポルシェライフを楽しんでください!

いつかお乗り換えになる時は兵庫へ行きます

オーナー様もお車が大好きな方なので、きっとまた新たなポルシェにご興味をもたれるはず。

その時はお約束通り良い価格を準備して笑顔でマカンターボをお迎えに上がります。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

納車記事 718ボクスター 横浜へ

納車記事 マカンターボパフォーマンス 大阪へ

ポルシェマカンターボの納車です

 

納車記事 マカンターボ 印西市へ

ポルシェマカンターボ 中古車 高品質 納車

 

納車記事 ケイマン(Type981)湯河原へ

納車記事 911カレラ4(Type996)千葉市へ


【買取】ポルシェ911(type997後期)カレラ4GTS 千葉県木更津市より

きっかけはSNSから

同じ千葉県内、木更津にお住まいのお客様よりポルシェ911(997後期)カレラ4GTS買取りのご用命をいただきました。

お客様がお問合せ下さったきっかけはtwitter。

オートカフェのtwitterアカウントは満月の夜にだけ更新されるくらいゆるく更新しているのですが、

今回、オートカフェのツイートではなく、以前買取をさせて頂いたお客様のツイートをたまたまご覧になりお問合せ下さいました。

ポルシェ 買取 twitter

すぐにこのツイートをして下さったお客様の顔が頭に浮かびましてお礼のご連絡をしたところ、「繋がりの無い方でしたがポルシェの売却を検討している様子だったのでメッセージを送りました」とのこと。

なんとありがたいことでしょう。

さて、そんなご縁からこの度出張査定のご依頼をいただいたポルシェ911がこちら。

ポルシェ 997 カレラ4GTS

ポルシェ911カレラの最高峰【カレラ4GTS】

2012年正規ディーラー車の走行距離16,000km。

これ以上美しい997に出会ったことが無いほどの美車です。

カウルパネルや窓枠等、樹脂の部分まで劣化はほとんど見られません。

ガレージ内保管はもちろん、ディーラー保証を10年間更新され、定期メンテナンスをキチンと受けてきております。

お車へ愛情がたっぷり注ぎ込まれてきたことがよくわかります。

【車両詳細】

2012年ポルシェ911カレラ4GTS

カラー:キャララホワイト 走行16,100km

★スポーツクロノパッケージ★PASM★GTS専用センターロック式ホイール★スポーツエグゾーストシステム★アルカンターラインテリア★シートヒーター★ポルシェクレストエンボス加工ヘッドレスト★オプション選択リアシート

次のオーナー様へバトンタッチ

「良いオーナーに巡り合えて気に入って乗ってくれるといいですね」

愛車とのお別れ際の言葉が印象的です。

ポルシェ 積載車 千葉

次のオーナーのために出来る限り走行距離を伸ばしたくない。

売却後のことまで考えて下さるようなお車を心から愛するお客様のご要望とも合わさり、今回もセーフティーローダーでお伺いしました。

大切にしてくださったお車ですから大切にお運びします。

そして気に入ってくださるオーナー様に必ずお繋ぎ致します。

この度はポルシェ911カレラ4GTS買取のご用命をいただき誠に有難うございました。

 

大切なポルシェの売却をご検討中のオーナー様。そのポルシェ愛まで査定します。

ポルシェの買取はポルシェ専門買取のポルシェ買取.CAFE

ポルシェ996GT3前期型

買取記事 911 GT3(Type996前期)6MT 都内より

 

 

ポルシェ マニュアル ケイマンS 認定中古車

買取記事 ケイマンS(Type981)神奈川県より

 

ポルシェ911カレラ 赤 991.1 中古車

買取記事 911カレラ(Type991.1)都内より

 

ポルシェ911カレラ 996 シルバー 涙目 中古

買取記事 911カレラ(Type996後期)都内より