【御成約】ポルシェ マカンターボ パフォーマンスナイトブルーメタリック 千葉県佐倉市より

この度ご成約となりましたマカンターボ パフォーマンス。

こちらマカンターボのエンジン、足回り、ブレーキなどを更にチューニングしたグレードになります。

深く渋い紺色のナイトブルーメタリックの外装色に深紅のガーネットレッドレザーの内装が美しい1台です。

見た目も気に入っていただいておりましたが、試乗の中でパワーや乗り心地、装備なども気に入って下さりご成約となりました。

また今回、オートカフェお勧めのエバーコーティングとドライブレコーダーもご依頼いただきました。

週末には良くドライブもされると仰っておりましたので「より安心してポルシェライフを満喫していただきたい」、

そんな想いでしっかりと整備を行いましてご納車を迎えるまでの間、最上の状態へと仕上げて参ります。

改めまして、オートカフェのポルシェ マカンターボ パフォーマンスをご購入いただきました事、心より感謝申し上げます。

 

オートカフェ スタッフ一同

ポルシェ マカンターボパフォーマンス ナイトブルー


【修理】ポルシェ911カブリオレ(type997)ドアハンドル修理 千葉県千葉市より

997あるある

千葉県千葉市にお住まいのお客様よりポルシェ911カブリオレ(type997)のドアインナーハンドル修理のご用命をいただきました。

上のようになってしまいます。原因はノブを引っ張って戻ろうとする力を生み出す役割のスプリングの土台が割れてしまうため。ポルシェのドアの窓ガラスはノブを引く(ドアを開ける)動作をするとガラスが少し下がりますが、上の状態ですとセンサーのスイッチが「開けた!」と判断しガラスが下がってしまいます。何より見た目が気持ち悪いですね。ということで修理をしていきます。

↓ドアの内張りを外したものがこちら

↓左が新品、右が破損した部品になります。赤丸で囲んだ部分が破損個所で、右に出てしまっているスプリングの根本が通常は赤丸内左側のくぼみの中に納まっているのですが、そこが割れてしまっているためにバネのテンションが掛からずノブがプランと浮いてしまうのです。

ポルシェ 911 修理

↓新品の供給部品形状が変わったことで同時にワイヤー形状も変わったので交換します(上が新品、下が従来品)。

ポルシェ 911 修理

↓直ったドアハンドルがこちら。ピッタリ収まっています。

今回の症状について

今回の症状はポルシェ997型(987型)にはよくみられる症状で、度々修理のご相談を受けます。スプリングの土台がプラスチックということもあり、ちょうど997&987の年代あたりが経年劣化で多いのだと思います。今のところご依頼はありませんが991&981型も今後もしかすると症状が出てくる可能性もございますね。

ポルシェ911(type997)、ボクスター&ケイマン(type987)のドアノブハンドル浮きで修理をご検討のお客様、オートカフェにご相談ください。

上が新品下が使用済みのスパークプラグ

【修理】エンジンのブルブル、警告点灯!ポルシェ911カレラをテスター診断!

ポルシェマカンのシリンダーヘッドカバーを外しました

【修理】ポルシェマカンのオイル漏れ修理!タペットカバーから漏れ発見!

IMG_0959

ケイマンの天井が垂れる!天張り垂れの修理はポルシェ専門のオートカフェ!

 


【修理】ポルシェ911カブリオレ(type997)ドアハンドル修理 千葉県千葉市より

997あるある

千葉県千葉市にお住まいのお客様よりポルシェ911カブリオレ(type997)のドアインナーハンドル修理のご用命をいただきました。

上のようになってしまいます。原因はノブを引っ張って戻ろうとする力を生み出す役割のスプリングの土台が割れてしまうため。ポルシェのドアの窓ガラスはノブを引く(ドアを開ける)動作をするとガラスが少し下がりますが、上の状態ですとセンサーのスイッチが「開けた!」と判断しガラスが下がってしまいます。何より見た目が気持ち悪いですね。ということで修理をしていきます。

↓ドアの内張りを外したものがこちら

↓左が新品、右が破損した部品になります。赤丸で囲んだ部分が破損個所で、右に出てしまっているスプリングの根本が通常は赤丸内左側のくぼみの中に納まっているのですが、そこが割れてしまっているためにバネのテンションが掛からずノブがプランと浮いてしまうのです。

ポルシェ 911 修理

↓新品の供給部品形状が変わったことで同時にワイヤー形状も変わったので交換します(上が新品、下が従来品)。

ポルシェ 911 修理

↓直ったドアハンドルがこちら。ピッタリ収まっています。

今回の症状について

今回の症状はポルシェ997型(987型)にはよくみられる症状で、度々修理のご相談を受けます。スプリングの土台がプラスチックということもあり、ちょうど997&987の年代あたりが経年劣化で多いのだと思います。今のところご依頼はありませんが991&981型も今後もしかすると症状が出てくる可能性もございますね。

ポルシェ911(type997)、ボクスター&ケイマン(type987)のドアノブハンドル浮きで修理をご検討のお客様、オートカフェにご相談ください。

上が新品下が使用済みのスパークプラグ

【修理】エンジンのブルブル、警告点灯!ポルシェ911カレラをテスター診断!

ポルシェマカンのシリンダーヘッドカバーを外しました

【修理】ポルシェマカンのオイル漏れ修理!タペットカバーから漏れ発見!

IMG_0959

ケイマンの天井が垂れる!天張り垂れの修理はポルシェ専門のオートカフェ!

 


オートカフェレーシング グッズ販売はじめました

AUTOCAFE Racingグッズを店頭で先行販売開始しました。

Tシャツ2種類・パーカー・キャップ・マフラータオル・ネックゲイター・レーシンググローブ2種類・フェイスマスクなどを取り揃えております。早速お客様にご購入いただいております。

オートカフェレーシング グッズ ポルシェ

ん~きゃわいい~

オートカフェレーシング グッズ ポルシェ

皆で身につけてイベントで集合すれば楽しさ倍増。

どのアイテムもシックな色使いでアクセントにロゴのワンポイント。スポーツにも、カジュアルにも、多彩なシーンでとってもお洒落に着こなせます。

半袖Tシャツは、汗の季節も快適な撥水性のある素材でこれからの季節流行のペイズリー柄をあしらったタイプ(左)と、国産メーカーの綿100%、シンプルな白無地でスタンダードのなかにも背中のロゴが違いを演出するタイプ(右)の2種類をご用意。(SIZE:XS~XL)

 

ブラックのホーディーは胸元と背中にゴールドのロゴのアクセント。レイヤードでコーディネートしやすく着心地に優れた綿100%素材です。(SIZE:S~XL 標準よりも小さめに作られております)

 

ネックゲイターは首周辺を保護して体温の低下を抑えてくれるのでアウトドアでも活躍。ブラック系インナーに合わせたりジャケット着用のビジカジスタイルにもお勧めです。(SIZE:FREE)

 

通気性の良いメッシュ素材のキャップはフリーサイズとジュニアサイズの2種類。吸水性に優れたマフラータオルも共にブラック×ゴールドを基調カラーとしてファッションとしても楽しめるアイテムとなっております。(メッシュキャプSIZE:FREE、Jr)

 

カートグローブ RUSH グレー(左)はレーシングカート・走行会ドライバー用に設計された、コストパフォーマンスに優れたエントリーモデルです。ダブつきを軽減し、ピッタリとしたフィッティングが魅力の内縫い製法を採用し、手に吸い付くようなフィット感を実現しました。

レーシンググローブ LAP 2022 ブラック(右)は耐火素材で作られたFIA公認のラップ2022年モデル。指のまわりの縫い目を内縫いと外縫いをコンビネーションにする分割ステッチング技術と、手の形に合わせた立体裁断にて生地をカットすることでフィット感と快適さを実現したレーシンググローブです。(SIZE:S~L)

 

フェイスマスクは「AUTO CAFE Racing」と「Silver Stone Racing」のロゴ入りデザイン。

伸縮性が高くフリーサイズとしてご使用でき、ソフトな肌触りなのもポイントです。

 

携帯にも便利なスリムなデザインのステンレスボトルは

男女問わず使いやすいシンプルなデザイン。

保冷・保温効果もあります。

 

ボディバッグは国産メーカー「ユナイテッドアスレ」

ポリエステル100%素材で軽量かつ丈夫で耐久性、耐摩耗性にも特化しております。

ベルトを伸縮させ肩斜め掛け、腰巻きどちらでもお使いいただけます。

 

綿100%で柔らかな手触りが特徴のトートバッグは、

子供が持っても可愛い小振りのサイズ。

クラッチバッグのように簡単な持ち歩きのシーンや

バッグインバッグとしてアウトドアなど様々な使い方が出来ます。

 

ただいまショールーム内にて販売しておりますのでご来店の際はどうぞご覧くださいませ。


【触媒】ポルシェボクスターのキャタライザー現品修理

ポルシェセンターから高額修理見積もりに悩む

千葉県佐倉市にお住いのポルシェオーナー様よりお問い合わせをいただきました。

車両はポルシェボクスター(Type987前期)。内容をお伺いしたところ、チェックランプが点灯してしまったのでポルシェセンターに持ち込み修理の見積もりを依頼した結果、ポルシェセンターでは触媒交換と前後のO2センサー交換で想定よりも高額な修理見積もりが出てしまい、その場では一旦修理はせずにポルシェを専門に取り扱う当社へ「一度診断して頂きたい」とご相談を受けました。

まずは状況を確認させていただくため、当店で点検を行いました。その結果、排気ガス濃度が濃くO2センサーは触媒不良時の波形が出ており、お話があった通り触媒関係だという事が分かりました。

(写真は下の方で)

マイクロスコープを使い触媒の内部を確認

写真のようにマイクロスコープを使用し内部の状況も確認致しました。

内部には大きな損傷はありませんでしたが、下部点検内容により触媒の性能低下は間違いない状況です。

ちなみに、見積もりに交換とあったO2センサーは正常と判断。

当店では交換ではなく、内部修理にて対応することにしました。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

内部に大きな損傷無し。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

右バンクの触媒を交換するため取り外していきます。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

↓性能低下が起きている不良触媒。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

↓新しい触媒。こちらに交換していきます。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

↓溶接も純正と遜色なく綺麗に施工。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

 

修理作業前の診断結果がこちら。

保安基準範囲内であるが、CO,HC共に平時より高く異常数値であることが分かります。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

触媒後O2センサーの波形を見ても右バンク(青ライン)が上下し、触媒の機能が得られていないことが判断できます。

また、波形が出ることからO2センサーは正常に作動していることもわかります。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

修理後がこちら。

CO:0、HC:0 正常値に戻りました。現代の車はCO,HC共にテスターが壊れているのかと思うほど、排気ガスがクリーンです。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

修理後は異常な波形がなくなり、触媒が正常に機能していることがわかります。無駄にO2センサーを交換せず、無事完治いたしました。

ポルシェ 触媒点検 O2センサー 故障

 

ポルシェに関する修理はオートカフェにお任せ下さい

今回の修理ではポルシェセンターでの修理見積もりの約三分の一の費用で収まりました。

数十万円単位の修理が三分の一に収まればオーナー様にとっても良いですよね。

一番大切なのは「正確な診断とお客様の希望に合わせた修理プランのご提案」です。

オートカフェのサービスアドバイザーは熟知したポルシェの修理整備はもちろん、お話をお伺いしどのような修理方法がオーナー様にとって最良なのかを判断してご対応させていただきます。

千葉県八千代市にあるオートカフェ、神奈川県や東京都内から日々多くのご相談をいただいております。

もしも今、ご自身の愛車の修理について悩まれているオーナー様。ご相談をお待ちしております。


【アウトドア】ポルシェマカンにルーフキャリアを取り付けよう!

ルーフレール搭載のポルシェマカンにベースとサイクルキャリアを取付

ポルシェマカン3(現行モデル)のオーナー様は千葉県印旛郡にお住まいです。

この度、ルーフにベースキャリアとサイクルキャリアを取り付けたいとご依頼いただきました。

ご乗りのマカンにはオプションであるルーフレールが装備されているので、ボディに干渉しずらく傷もつきにくいのでキャリア取り付けにはいいですね。

こちらを利用しベースキャリアとサイクルキャリアを取り付けていきます。

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

ルーフに取り付ける事でスタイリッシュに決まる!

リアキャリアと違ってルーフにキャリアを取り付けることでスタイリッシュな印象になります。

自転車を乗せた姿は、何かのチームのサポートカーのようにカッコよさが際立ち、ちょっとプロっぽいイメージがあります。

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

横にスライドできるので、自転車を積むのも楽になりボディに触れるリスクも軽減。

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

ポルシェマカン サイクルキャリア取付け

各ポルシェに合うキャリアを取り扱っています。

オートカフェではそれぞれのポルシェに適合するキャリアを取り扱っておりますので、キャリアを付けようかなとお考えのポルシェオーナー様はお気軽にご相談ください。

ルーフボックス、ルーフラック、サイクルキャリア、スキー&スノーボードキャリア、カヤックやサーフボードキャリアまでお客様のご希望をお伺いしサービスアドバイザーが商品のご提案から取り付けまで全て行いますので、オートカフェにお任せ下さい。

 

キャリアについての簡単お問い合わせはこちらから。

 

P.S. チーフサービスアドバイザーの押田はカヤックが趣味です。(*’▽’)


【熱中症対策】色付きフィルムで暑さ対策とプライバシー保護のW効果

後席に座る子供を熱から守るために

ポルシェのマカンやカイエン、パナメーラは4人もしくは5人乗りのポルシェです。

ファミリー層のお客様は後席にお子さまを乗せる機会も多いのではないでしょうか。

そんな時、気になってしまう外から入る太陽の日差し。結構眩しいし肌が熱いんですよね。

とくに新生児から3歳くらいまでのお子さまは自分から暑さを言葉にすることはまだ難しいので我慢させてしまっているケースもあるのではないかと思います。

そんな時に、まず簡単にできる暑さ対策として「色付きフィルム」を貼る。これはお勧めですよ。

後席の窓ガラスには色付きのフィルムを貼っても車検など問題ありませんのでご安心を。

純正プライバシーガラスより少し濃い目がおすすめ

こちらの色付きフィルム、透過率と呼ばれる色の濃さをいくつか選べます。低い透過率程濃くなりますが、あまりに濃すぎても車内から外が見えにくかったりしますので、お客様のイメージに合わせた濃さを選ぶことが必要です。

こちらのポルシェマカンGTSには、プライバシーガラスよりも少し濃いめになる透過率18%程の色付きフィルムを施工します。

施工前と施工後の比較写真がこちら↓

 

◎リアゲート窓ガラス(左:施工前、右:施工後)

ポルシェマカン フィルムポルシェマカン フィルム

 

◎リア左窓ガラス(左:施工前、右:施工後)

ポルシェマカン フィルムポルシェマカン フィルム

 

◎リア右窓ガラス(左:施工前、右:施工後)

ポルシェマカン フィルムポルシェマカン フィルム

外からは見ると結構黒くなりましね。これで断熱効果も上がり、外からのプライバシーも守られます。

ちなみに、施工後の屋内での見た目の印象と車内から撮影した写真です。

 

◎左:屋内、右:車内

ポルシェマカン フィルムポルシェマカン フィルム

この濃さであれば、夜間のドライブ中でも車内から外の状況は把握できるレベルです。

逆に更に濃いフィルムを選択すると、車内からも外の状況が把握しずらくなりますのでこの位がベストだと思います。

色付きフィルムは全てのポルシェに施工できます

今回はポルシェマカンGTSへの施工でしたが、カイエンやパナメーラ・タイカンはちろんクーペタイプの911シリーズやケイマン、オープンタイプのボクスターのリアウィンドウにも施工対応しております。

色の濃さもお客様のご希望に合わせてご提案させていただきますので、これから暑くなる夏に向けて熱中症対策としても有効なフィルム施工がお勧めです。

 

簡単お問い合わせはこちらから。

 

ポルシェマカン フィルム貼り施工 紫外線カットUVカットフィルム施工 ポルシェマカン


【買取】ポルシェ(type981)ボクスターGTS千葉市にお住まいのお客様より

世代最強ボクスター

千葉市にお住まいのお客様よりポルシェボクスターGTSの買取のご依頼をいただきました。

水平対向6気筒3.4リッター、330PSを誇るこちらのNAエンジンをお探しのファンがとても多く、全国的にも品薄の状態が続いております。同じNAでは718ボクスターGTS4.0が発売されておりますが、実際乗り比べた方いらっしゃいますでしょうか。「マフラー音もスタイルも981のGTSが好き」こういう意見、多いのではないでしょうか。

911カレラSの3.8リッターエンジンを搭載&手動幌で軽量化されたボクスタースパイダーがございますが、ボクスターGTSはPDKでは世代最強最上級のボクスターの地位にございます。

ポルシェ ボクスター GTS

ガーズレッドのGTS

真っ紅なポルシェ♪と有名な曲の歌詞にございますけれど(当時は空冷の時代ですね、930あたりの時代の曲でしょうか)、赤のポルシェはイメージよりもずっと台数が少ないです。こちらのボクスターGTSは外装色のガーズレッドと、ブラック塗装のカレラSホイールやブラックインナーヘッドライトをはじめとしたブラックパーツの2トーン基調で仕立てられております。

2015年11月 走行46,000km

主な標準装備

7速PDK/黒幌/スポーツクロノパッケージ/スポーツエグゾーストシステム/PDLS付ブラックインナーバイキセノンヘッドライト
クリアスモークテールランプ/20インチカレラSアルミホイール/レッドキャリパー/スポーツシートプラス
スポーツデザインステアリングアルカンターラ/タイヤ空気圧モニター/アルカンターラルーフライナー
アイドリングストップ機能/ETC2.0/純正クラリオンナビ(フルセグTV/Bluetooth/CD・DVD)

追加搭載オプション装備

GTSコミュニケーションパッケージ/カーボンインテリアパッケージ/ホイールマットブラック塗装
PASM/カラークレストホイールセンターキャップ/バックカメラ/シートヒーター/BOSEサラウンドシステム
電動格納ミラー/フロアマット/スモーカーパッケージ/ドライブレコーダー/レーダー探知機

いかがでしょうか。これらのオプションパーツを買取価格に正確に反映できることが高価買取の秘訣です。ポルシェはオプションが重要であり同じ仕様は2台と無いとまで言えちゃう車ですので、ポルシェの出張査定やご売却をご検討の方、買取はお任せ下さい!

また、こちらのボクスターGTSの新たなオーナー様を募集いたします。

ポルシェボクスターGTS(Type981)PDK 車両詳細

 

ポルシェの買取は
ポルシェ専門買取のポルシェ買取.CAFE

ポルシェケイマン アンスラサイトブラウン買取記事 ケイマン(Type981)千葉県より

ポルシェ996GT3前期型買取記事 911 GT3(Type996前期)6MT 都内より

ポルシェ マニュアル ケイマンS 認定中古車買取記事 ケイマンS(Type981)神奈川県より

ポルシェ911カレラ 赤 991.1 中古車買取記事 911カレラ(Type991.1)都内より

ポルシェ911カレラ 996 シルバー 涙目 中古買取記事 911カレラ(Type996後期)都内より

空冷ポルシェ 964 ホワイト カレラ2買取記事 空冷モデル 911カレラ2(Type964最終)都内より


【買取】ポルシェケイマン(Type981)PDK 埼玉県 川越市より

オートカフェ出張買取の旅 埼玉県 川越市へ

今回は埼玉県川越市にお住いのオーナー様より、2014年式 ポルシェ981ケイマンを買取させて頂きました。

東武東上線、川越市駅から徒歩で数分、お客様の待つご自宅へ。

これもご縁でしょうか?

アゲートグレーメタリックの外装色は最近出会う機会が多いように思えます。

数多くあるポルシェカラーの中でも当社が大好きなカラーの1つでもあります。

内装もグレーを基調としたレザーインテリア

見ているだけで気持ちが昂ります。

その他にもカレラSホイール、キャリパーレッド、スポーツクロノパッケージ、

PASM、14WAYパワーシートなど拘りが随所に散りばめられた貴重な一台でした。

既に数社査定をされていたようですが希望金額にあと一歩届かなかったそうです。

この度は埼玉県川越市よりお問い合わせ頂き、

そして他社様との御立合いも続く中で疲労困憊の中、お時間を頂戴し誠に有難う御座います。

お譲りいただいた大切なポルシェケイマン、

当社が懸け橋となり次のオーナー様へと繋いで参ります。

ポルシェ以外のお車へのお乗り換えとの事でしたが、またポルシェにお乗りになる際は是非当社までお声掛け下さいませ。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

大切なポルシェの売却をご検討中のオーナー様。そのポルシェ愛まで査定します。

ポルシェの買取は
ポルシェ専門買取のポルシェ買取.CAFE

 

ポルシェケイマン アンスラサイトブラウン買取記事 ケイマン(Type981)千葉県より

ポルシェ996GT3前期型買取記事 911 GT3(Type996前期)6MT 都内より

ポルシェ マニュアル ケイマンS 認定中古車買取記事 ケイマンS(Type981)神奈川県より

ポルシェ911カレラ 赤 991.1 中古車買取記事 911カレラ(Type991.1)都内より

ポルシェ911カレラ 996 シルバー 涙目 中古買取記事 911カレラ(Type996後期)都内より

空冷ポルシェ 964 ホワイト カレラ2買取記事 空冷モデル 911カレラ2(Type964最終)都内より


【御成約】ポルシェ911カレラ4GTS(Type997後期)PDKホワイト 岐阜県より

この度ご成約となりました最新モデルのポルシェマ911カレラ4GTS(Type997後期)。

タイプ997の後期モデルがただでさえ少ない中、ものすごく希少な911カレラ4GTS。こちらの個体は先日、直接千葉県木更津市のお客様よりお譲り頂いてオートカフェに展示しておりました。

買取記事 ポルシェ911カレラ4GTS(Type997後期)

ご購入いただきましたお客様は岐阜県のお住まいです。最初にお電話にて車両状態のお問い合わせをいただき、数日後にご来店予約をいただきました。

「この4GTSが頭から離れなくて…」と、ずっと気になられていたご様子がとても嬉しかったです。

ご来店はご友人と一緒に、そのご友人様もType997のターボをご購入されたばかりでご納車待ちとのこと。お二人でポルシェを、しかも同年代モデルである4GTSとターボでドライブなんて最高にカッコいいじゃないですか。

これから始まる新しいポルシェライフ。この4GTSを通して新たな出会いや発見が必ずあると思います。長く、思いっきり楽しんで頂けるように納車前整備で最上の状態へと仕上げて参ります。

ご納車の日まで楽しみにお待ちくださいませ。

改めまして、この度はオートカフェのポルシェ911カレラ4GTSをご購入いただきました事、心より感謝申し上げます。

 

オートカフェ スタッフ一同

ポルシェ 997型4GTS キャララ