ポルシェボクスター エンジン修理(インタミ)

エンジンロックでご入庫いただいたポルシェ987型ボクスターSです。

お客様のご要望で車の写真はNGですが、

エンジンを降ろして中を見ると、当社では初めてのインタミベアリング破損事例となりました。

 

※左3.2用、右3.8用シャフト シャフトの芯の太さが違います

 

しかし探っていくとどうもこの車両インタミ対策をしているものの、社外部品を使用して対応されているようで今回はその部品も破損していました、それが起因しているのかどうかはわかりませんが、走行37,000kmほどの車両ですから、あまりにも耐久性がないように思われます。残念ですが、テンショナーは折れ、バルブは全部曲がり、バルブガイド、ステムシール、バルブ含め全交換。これまでの細いシャフトではなく3.8用のシャフトに変えてエンジンを組み直すことに。

 

 

インタミ問題はネットにも取り上げられていますが、当社では初めての作業事例です。

修理や対策など気になる方はご相談ください。

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/

 


コメントは受け付けていません。