ポルシェ987ボクスター ルーフ開閉故障修理

 

東京都町田市よりお越しのお客様より修理のご依頼。

走行中にルーフを開けてしまってから、ルーフのしまりが悪くなり、オープンにすることもできない!

ということでご入庫いただきました。

まずはルーフを開けて左右のギヤを確認。やはりギヤが割れています、ルーフクリップも割れている。

走行中に幌を開けてしまってアームもねじれてしまっていました。

 

まずは修復不能な部品のみ交換して、アームなど曲がってしまった部品を極力交換しないで開閉の動きを試しながらアームのねじれを補正、ルーフ、パネルの動き見ながら調整を重ねてルーフが開閉するようになりました。

 

修理内容によっては作業を進行させながらでないと修理可能かどうかなどわからないケースもございますが、お客様の事情に合わせて車には負荷のかからないような部品をチョイスして修理を心がけるようにしています。

この度はご入庫ありがとうございました!

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/

 


ポルシェ987ケイマン エンジン出力低下修理

 

ポルシェ987ケイマンにお乗りのご新規お客様より、エンジン出力低下による修理のご依頼です。

他店の修理屋さんで点検するも症状は治らず当社へご入庫いただきました。

メーターには、エンジン出力低下の警告灯が点灯中。

 

 

早速テスターによる点検を施し、右バンクのバルブ不具合を疑うも原因解消に至らず。

ならば左手バンクのバルブを交換し、メモリーを消去、エンジンをかけて試運転へ。

試運転ではばっちりふけ上がり全く問題ないことを確認!

お店に戻り、テスターで再点検しましたがフォルトメモリーも消え、

無事修理完了しました!

おそらくオイルに問題があったのかと思います。

推奨オイルの使用と使用用途にあった交換など、オイル管理はやはり大切です。

 

点検整備済のこのケイマンを中古で購入されたとのことですが、

お客様曰く

「ハズレの車両だったんですかね?」

とおっしゃってましたが、ポルシェにハズレはありません、しっかりメンテナンスされていれば車は必ず「ありがとう」と答えてくれるはず。人間のように言葉では返してくれませんが、エンジン音やシャープな走りで答えてくれるのがポルシェです。嘘はつかない正直者ですから。
なんにせよ調子が戻り良かったですね。またなにかありましたらお申し付けください!

 

他店で購入されたポルシェでも車検から整備、修理までおまかせください!

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/

 

 


ポルシェボクスター エンジン修理(インタミ)

エンジンロックでご入庫いただいたポルシェ987型ボクスターSです。

お客様のご要望で車の写真はNGですが、

エンジンを降ろして中を見ると、当社では初めてのインタミベアリング破損事例となりました。

 

※左3.2用、右3.8用シャフト シャフトの芯の太さが違います

 

しかし探っていくとどうもこの車両インタミ対策をしているものの、社外部品を使用して対応されているようで今回はその部品も破損していました、それが起因しているのかどうかはわかりませんが、走行37,000kmほどの車両ですから、あまりにも耐久性がないように思われます。残念ですが、テンショナーは折れ、バルブは全部曲がり、バルブガイド、ステムシール、バルブ含め全交換。これまでの細いシャフトではなく3.8用のシャフトに変えてエンジンを組み直すことに。

 

 

インタミ問題はネットにも取り上げられていますが、当社では初めての作業事例です。

修理や対策など気になる方はご相談ください。

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/

 


ポルシェ987ケイマン ウォーターポンプ故障

 

エンジンから異音がする!

というお問い合わせ。

レッカーでご入庫いただいた横浜在住のお客様のポルシェケイマン。

 

 

ウォーターポンプの軸がずれて水が循環しない。

走行わずかの5.7万km、純正品ポンプでもこんな不具合がたまにあるのでしょうかね。

マニュアル車だから少しハードに運転を楽しまれているかな?

なんてかんがえつつ、

部品を交換、クーラント入れて、エア抜きして。

最後にテスター当てて水温系が正常値を指してるのを確認し作業完了しました!

 

これからの季節水回りのトラブル、エアコンのトラブルなど多くなる季節です。

水冷ポルシェの整備、なんでもご相談くださいませ。

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/


ポルシェケイマン(987) PDK修理

ポルシェ987ケイマン、後期のPDKモデルが緊急入庫。

前にも後ろにも動かずレッカーにて搬送されてきました。

すぐに疑わしきPDKを診断、メーター内のドライブ、バックの表示が点滅、

実際のシフトの位置とミッションコンピューターの示す位置が異なっています。

ならばシフトフォークセンサーの不良となるはずなので、PDKを取り外すことに。

当店、PDKミッション取り外すSSTスペシャルツールがありますので!

安心してPDKミッション修理が可能なんです。

 

 

シフトフォークセンサー取付位置の部品は部品供給がないため、ドイツの取引業者に依頼して入手し、無事交換できました。

 

 

オイルフィルター、オイルパン一体式など交換、オイル補充してすべての作業が完了。

 

 

元気よく快調に走るようになりました。

この度は修理ご依頼ありがとうございました。

 

ポルシェのPDK故障でお困りの方、お気軽にご相談ください!

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/


ポルシェケイマン 鍵が抜けない事例

 

ポルシェ987ケイマンのお客様より、

「鍵が抜けなくなってしまって」

ということでご入庫いただきました。

 

実際触ってみるとやっぱり抜けない。

で、当店は修理屋ですからまずはイグニッションケースを外し分解することに。

 

 

BOSH製のおそらくベンツやアウディのそれと同じに見受けられますが、

このケースを分解したところ中にあるコイルが疑わしき。

 

 

ということでコイルを確認したところ焼き付いていました。

これが原因で鍵が抜けなかったようですね。

ですので、

コイルハーネス部分だけ部品を交換してケースに戻して取り付けして、

無事鍵の修理は完了、無事抜き差しできるようになりました!

ディーラーさんではおそらくそっくりと交換されると思いますが、

当店では修理で治すことができます。

イグニッションキーの不調でお悩みの方いらっしゃいましたら

お気軽にご相談ください。

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/


ポルシェケイマン コンピューターテスター診断

ポルシェ987ケイマンの販売車両を仕入れました。

まずはいつも通りコンピューターを繋いで状況把握から!

※店頭販売までもう少しお待ちください。

高木モータースでは、店頭に並べる前にまずは一通りの点検整備を施します。

手始めに、ポルシェ専用のコンピューターテスターで診断を行います。

診断機にかけると現在の車の状況を把握することができ、

修理・メンテナンスを必要とする警告アラートに合わせ作業を行うことが可能です。

ポルシェ911はもちろん、ケイマン、ボクスターなど、お車の健康状況を確認したいなんてユーザーがいらっしゃったらお気軽にご相談ください。コンピューター診断作業いたします。

 


ポルシェ987ケイマン エンジンオーバーホール

ポルシェケイマン(987モデル)のお客様よりご入庫いただいた車。

「白煙が出るのと異音がする」ということで、すぐにエンジンを疑いピットで作業に入りました。

エンジンシリンダーとヘッド周りが傷だらけで、

削れているところからオイルが噴き出して白煙が出ていたよう。

 

※↑左は新品のピストン、右が傷だらけとなったピストン

 

異音についてもピストンとスリーブの干渉しあうことでカタカタと音が出ていました。

スリーブとピストンを新品に交換し対応!

安心してお乗りいただけるはずです。

高木モータースでは、これまでも多くの水冷ポルシェのエンジンオーバーホールを行ってきました。

異音や白煙など気になる症状がございましたらエンジン修理が必要な場合がありますが、

リーズナブルな費用で対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

高木モータースの販売する水冷ポルシェはどれも安心してお乗りいただけるよう

しっかりとした整備を施し販売するよう心がけております、ぜひご検討ください。

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/