ポルシェケイマン(987) PDK修理

ポルシェ987ケイマン、後期のPDKモデルが緊急入庫。

前にも後ろにも動かずレッカーにて搬送されてきました。

すぐに疑わしきPDKを診断、メーター内のドライブ、バックの表示が点滅、

実際のシフトの位置とミッションコンピューターの示す位置が異なっています。

ならばシフトフォークセンサーの不良となるはずなので、PDKを取り外すことに。

当店、PDKミッション取り外すSSTスペシャルツールがありますので!

安心してPDKミッション修理が可能なんです。

 

 

シフトフォークセンサー取付位置の部品は部品供給がないため、ドイツの取引業者に依頼して入手し、無事交換できました。

 

 

オイルフィルター、オイルパン一体式など交換、オイル補充してすべての作業が完了。

 

 

元気よく快調に走るようになりました。

この度は修理ご依頼ありがとうございました。

 

ポルシェのPDK故障でお困りの方、お気軽にご相談ください!

 

高木モータース
〒210-0811
神奈川県川崎市川崎区大師河原2-5-7
Tel:044-277-5721
Fax:044-277-5722

ホームページ: https://www.channel-9.jp/takagi-motors-842-1/


コメントは受け付けていません。