【納車】991.1カレラSカブリオレが埼玉県越谷市のお客様へご納車となりました。

希少価値の高い991.1モデルのカレラSカブリオレ

最後の自然吸気モデルとして2022年に入り希少価値上昇中の911カレラSカブリオレがめでたく埼玉県越谷市内のお客様へと納車となりました。
ただであえ希少な911カレラSカブリオレ、そこにアクアブルーメタリックのボディカラーに白革内装。さらには高価オプションとなるPCCB(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)を搭載しているのだから、探している方からしたらまさに奇跡の1台。そんな奇跡的なポルシェもオートカフェでは徹底した納車整備で最上の状態へと仕上げていきます。

納車までの流れを一緒に楽しむスタイル

オートカフェではご購入いただいたポルシェが納車を迎えるまでの間、納車整備の進捗をお客様と共有しております。下の写真はそれのほんの1部ですが、自身のポルシェがどのような状態で、どのような整備をこれから行っていくのか。普段は決して見ることができない真下からの風景とともに様々な角度から見ることができます。そうして進んでいく様子は納車日までのワクワク感をより一層楽しんでいただけます。

PCCB(ポルシェセラミックコンポジットブレーキ)は黄色いキャリパーが特徴的!

分解しながら隅々まで細かく点検

エンジンオイルはポルシェ純正採用のモービル1。

とにかくポルシェライフを楽しんでいただくために。

お客様が喜ぶ顔ももちろん見たいですが、それ以上にオートカフェをきっかけで手に入れた新たな相棒ポルシェとのカーライフを最高に楽しんでいただきたい。そんな想いで納車日まで大切に仕上げております。ポルシェは最高です。一人でも多くのポルシェファンをこれからも増やしていけるお店であり続けますので、ポルシェに興味ある方はぜひオートカフェの事も知ってください!

この度は素敵なポルシェ911カレラSカブリオレのご納車、おめでとうございます!今後ともポルシェの事はオートカフェにお任せくださいませ!


コメントは受け付けていません。