ポルシェ997ターボ キルスイッチ施工

こんにちは~

エーリストガレージです 😛 

 

のらりくらりと日々を過ごしていたら書く書く詐欺をしておりました。へへへ。

 

それでは久しぶりの記事投稿!

 

ポルシェ997ターボ キルスイッチ施工編です!!!!

「久しぶりに乗ろうとしたらバッテリーがあがってしまって」

「駐車場にコンセントがないのでバッテリーチャージャーがつけられない」

というお客様のお話しから、

「キルスイッチをつけたらどうでしょうか?」とお勧めし、ご用命をいただきました!!

 

が、ポルシェにキルスイッチをつけるにも、

スイッチのステーがないと装着できないし・・・

 

こんな時はワンオフ制作を得意とするあのお方にお願いしました!

そうです!前回シート装着の際にもお世話になった、堀井さん!!

お願いしたことは期待以上で戻ってくる堀井さん。

エーリストガレージを通してご依頼いただけば積載車にて運搬致しますよ~!

 

それでは参りましょう!

まずは車両の写真から。。

 

 

言い訳をすると2年ほど前に私のデスクトップがお亡くなりになり、

2013~2015年あたりの画像が全て消去されまして。

この997ターボの写真がありません!!!

入庫してきた時はちょうどエーリスト冷戦中だった為、

撮ってません・・・!!!!

という訳で、早速作業開始している写真から始めましょう!!!

 

キルスイッチ装着の肝となるのはやはり。

 

 

ステーですね!!!!

堀井さん!魔法の手でステーの制作をお願いします!!!

制作途中すっ飛ばしてステー登場。もちろんワンオフ制作です。さまさまさまんさ。

ここで魔法の手が更に

ペーパーで金属を滑らかにしていきます。

優しい心遣いですね。。

更に、

メタルコンパウンドで磨いていきます!!!

つやつや~!!

つるてか状態になったところでようやく

キルスイッチ本体を装着!

さすがワンオフ制作ですね~ぴったりです!!

お次はスイッチとバッテリーを結ぶコードを、

ちょちょっと加工!!!

準備が整ったところで

車両に装着~!!!!!

全体図も公開しますね

バッテリー横に自然に装着されました~!!!!

言われないと気が付かないぐらいとても自然です。

「実は純正オプションなんです」と言われても素直に受け入れてしまうぐらいの自然さです。

 

今回も丁寧かつ迅速なご対応をいただき有難うございます!!!

「キルスイッチつけてみたいな?」と思ったら、

まずはお電話にてご相談ください!!!

 

ポルシェのことならエーリストガレージにお任せください♪


コメントは受け付けていません。