997Turbo Tiptronic ATF交換

Pocket

こんにちは。名古屋のWRPです。

997ターボTipのATF交換作業のご紹介です。

997ターボの前期車両まではTiptronicの為に従来通りのトルクコンバーター型のATとなります。

ATFは純正以外のフルードでも交換可能です。

フルード量を多く使用しますので、純正フルードの使用に比べお値打ちにメンテナンスできます。

もちろんオイルパン脱着清掃&ストレーナーは同時交換になります。

ATFの汚れはありますが、オイルパンや磁石への鉄粉付着も少なく、コンディション良好です。

オイルパンに溜まっているATFは約3.0ℓしかなく全容量の1/3以下しか抜くことが出来ません。

そのような構造上、フルード全量を完全に抜く事が出来ないために、新油の注入と抜き出しを合計3サイクル以上行い、徐々にシステム内のフルードを新しくする方法でATF交換を行います。

最後には診断機でATFフルード温度を測りながら、規定温度に達した時にオイルレベルを調整して作業完了となります。

全量を交換できない構造のために酷く汚れてしまってからではなかなか綺麗になりません。

そのため定期的なATF交換がおすすめです。シフトフィーイングはもちろんの事、トラブル予防にもつながります。

ATF交換で快適なポルシェライフをお過ごしくださいませ。

(過走行車でATF交換履歴が不明のお車はトラブルを誘発する恐れもありますので、注意が必要となります)

 

WRP

名古屋市守山区大森4丁目204

Tel 052-798-9110

Fax 052-798-9300

wrp930@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です