インターミディエイトシャフト対応について

 

昔から言われているインターミディエイトシャフトの問題、通称「インタミ問題」。

対象モデルといわれる996、997のカレラモデルについては、

プロモデットにも数多く入庫してきましたが、

これまでインタミの破損修理といった作業は一度も行ったことがありません!

壊れたという事例がなかったんです。

ユーザー様からは「インタミ対策してほしい」ということで、

予備整備として作業をしたことはありましたが、

何度も言いますが壊れたという事例はないんです(笑)

 

ですが、

先日関西の業者様から買取らせていただいたエンジンがまさにそれでした。

「なるほど~」と。(笑)

 

 

 

テンションのかかるシャフトの根元から折れている。

 

ベアリングのガタが原因で壊れるってことなので

対策部品に交換すれば問題はないということ。

 

↑上が対策用のベアリング。

 

ベアリングの厚み、ボルトの太さが違います。

 

インタミ問題について多くを触れるつもりはありませんが、

気になる方はいつでもご相談ください!

 

エンジン修理・オーバーホールお気軽にご相談ください!
ポルシェのエンジン不調でお困りの方、
ぜひ一度ご相談ください!
担当:小峰

ポルシェ専門店プロモデット
〒343-0827 埼玉県越谷市川柳町 3-106-1
TEL: 048-986-6444
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 月曜日

 

 


コメントは受け付けていません。