ポルシェ997 エンジンオーバーホール

 

今回も遠方よりご依頼いただきました

ポルシェ997エンジンオーバーホールのご依頼です。

早速エンジンをパカッと開いてみると、

すでに4番にはスリーブ加工が施してあった。

今回は6番シリンダーとピストンに損傷があるためここから音が出ていたとみられる。

左が4番シリンダー、右が6番シリンダー↓

 

 

右側6番シリンダー内に傷が入っていることがわかる↓

 

左から1番から6番ピストン↓

 

一番右側の6番ピストンがこれ↓

 

正直4番の不具合時に5番、6番も一緒に作業をしていれば2度もエンジンを開けることはなかったはず。

これは、ユーザーの希望だったのか(コストの問題で)、それとも作業した業者の配慮が欠けていたのか。(知識不足?)

2度エンジンをバラすということは費用も2倍近くなってしまうということ、なにより車を傷めてしまう。

それと、エンジンヘッドを開けてスリーブ加工しただけの作業っていうのはいかがなものか、

消耗品と呼ばれる部品交換とクリーニングはやっておきたいところだ。

で、当店で5番、6番ともにスリーブを新調することに。

もちろんいつも通りウェットブラスト洗浄、消耗品を新調、

モリブデン加工などフルフルオーバーホールしてお戻しさせていただく予定。

これで長く乗れる強いエンジンになったはず!

エンジンの不調や異音など不具合をお抱えのユーザー様、業者様お気軽にご相談ください。

しっかりとした知識と経験をもって対応させていただきます!

 

エンジン修理・オーバーホールお気軽にご相談ください!
ポルシェのエンジン不調でお困りの方、
ぜひ一度ご相談ください!
担当:小峰

ポルシェ専門店プロモデット
〒343-0827 埼玉県越谷市川柳町 3-106-1
TEL: 048-986-6444
営業時間: 9:00~18:00
定休日: 月曜日

 


コメントは受け付けていません。