996 カブリオレ 4Sに・・・・・・・・・・!!!!!!その11

こんにちわーーー☆

ついに梅雨明けしましたね!!!!
若干、「えっ!?まだだったの??」的な感じがしますが・・・・。

ま、でも、これでついに夏本番ですね!!!!!!!

さぁ、今年の夏は何をしよっかなーーーー♪

というわけで、前回の続きでWhelmコーティングのお話です★

前回までに超キレイにしたので
今回はついにコーティング作業に入ります!!!!

こちらが使用するコーティング液Whelmです!!

意外と小さい容器に入ってるんですねー

このコーティング剤を全体につけまーーすーー!!

この機械でWhelmをぬっていくんですね☆

これって、ケーキのスポンジに似てる気が・・・・

きっと、これに洗剤を泡立てて塗ってイチゴのロウソク
のっけたら、本物と間違えるんじゃないでしょうか!!!!

誰かの誕生日会のとでやってみちゃおっかなーーーー笑

ウィーーーーーーーーーーーーーン

こんな感じでボディにコーティング剤を塗っていきます!

なんか、振動で手が痺れそうですね・・・・・

これ、私もとしさんに教えてもらって
やってみたことがあるんですけど・・・・・

ハッキリ言いますね。

無理です!!!!!!!
私にはできません!!!!!!!!

回転する力がすごくて、押し付ける事もできず、
とにかく機械に身体が持っていかれないようにするので精一杯でした・・・

思ってた以上に力が必要なんですね・・・・フムフム

機械が使えないところは
こんな風に手作業で塗っていきますよー!!

溝も端も全てに塗ります!!!!!
塗り残しはゆるしませーーーーーん!笑

全体にコーティング剤を塗り終わったら、
十分に乾燥させてから、丁寧にふき取ります!!!!!

ってゆーか、ポリマー剤を塗るまでの工程が多すぎる!!!
しかみ、洗うとか拭くとかばっかり!!!!!!

どんだけ拭くんだよーーー!って感じですね。
ここまで、工程を繰り返さないと
キレイにポリマーがのらないっていうこの凄さ!!

ポリマー加工がある程度の値段がしちゃうのは、
こういう手間がかかってるからなんですかねーーー

もうね、
どこをふいてるのか分かんないようなとこまでふきふき!

いや、まぁ分かりますけどね。。。。。。。

こんだけ裏側までやるなんて・・・・

私、ここ洗車したことはあるけど、
触ったことは無いし(´・ω・`)

ボディのコーティングが終了したので、
ホイールのコーティングです!!

4Sにお乗りのお客様は、
ボディのコーティングだけでなく、
ホイールコーティングもやっちゃうみたいです!!!!

ホイールもピカピカでツヤツヤのがカッコイイですからねー☆

タイヤにもコーティングしますよーーー!!!!

どうやら、タイヤにツヤを与えてくれるらしいですよ・・・・

タイヤにツヤ・・・・・・・
すげぇ~~~~~~~~~~~

ガラスも内側から磨きます!!!!

ピッカピカのツヤッツヤッですね。

内窓が汚れていると、
運転してるとき見づらいんですよねーーーー。

そして、最後のメニュー!
幌のコーティングです!!!!!!!!!

もうね、幌のコーティングやばいです!!!!

面白いくらいに水を弾くんです!!!!!!!
一度やってみてください!
ほんと、笑っちゃうくらいに弾きます!!!!!!!

全メニューが終了したので、
これにて完成でございます!!!

ツルツルですね。
もう、本当につるつるですね。

牛乳プリンみたい。。。。。

ジャジャーーーーーン!
これが全体像だ!!!!!

色んなものが滑っていきそうですね。

お客さまには怒られるけど・・・・
猫とか・・・・・
小型犬とか・・・・・・
多分フェレットとか面白いくらいに滑りそう・・・・

あ、友達がフェレット10匹飼ってるから借りてこようかな・・・・

それは置いといてーーーー、
私の場合、ここまでキレイにしちゃうと、
もったいなくて中々乗れなくなっちゃいそうです・・・・
えへっ

でも、誰かが乗るならこんくらいキレイだとカッコイイですよね!!!

それにしても、Whelmって本当にすごいんですね。
ここまでツヤッツヤッの車ってほとんど見たことが無い気がします。
んで、他の車と並べて水をかけてみたんですけどーー
Whelmに勝てるわけが無いじゃないですか!

あーもう私Whelm信者です。
会う人会う人にWhelm勧めてしまいそうです。

でもーだからこそー、自分では乗りたくないです!!!笑

せっかくキレイにした愛車が雨でぬれるのとかショッキングすぎるし!

ってゆーか、屋根つきの駐車場を借りれるほど稼いでないし・・・
マイカーにWhelmはまだまだ先になりそうです!!!!

というわけで、フェイスさん!!
ありがとうございましたーーーー☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です