4Sではなく「4」にこだわるその魅力

以前にもご紹介しました希少なカレラ4のカブリオレ。
そしてボディカラーがアゲートグレーでインテリアカラーがボルドーレッド。
幌までもボルドーカラー色のCarrera4カブリオレは、今のところ日本にたったこの1台だけではないかと思います…。

この組み合せのカラーで街中を走る姿はひと際目を惹く、美しいスタイリッシュなフォルムではないでしょうか。

外見のみならず、こちらの車はオプションがかなり充実しております。
前オーナーさまのこだわりが随所に溢れており、知る人ぞ知るこれほどまでに完璧なオプションは、ドライバーを更に至福の時間へと連れて行ってくれます。

オプションの中でも私が気に入っているのが、写真では分かりづらいかもしれませんがカーボンパッケージも付いているのです。
これがまたこのインテリアに最高の演出をしているのです。
一見派手に見えるボルドーレッドのインテリアも、なぜかドライバー心理としては心がとても落ち着く空間を作ってくれるのですが、その空間にカーボンパッケージが加わると、不思議とこれが絶妙にカッコイイ組み合わせになるのです。
車両紹介内にもあります装備・オプションを見ていただくとお分かりになるかと思いますが、ここまで充実したオプションは完璧に近いです!
その完璧さはオプション価格を見てもその凄さはわかる通り総額で460万ほどになっております。

しかし、なぜ?ここまで完璧なオプション装備でありつつも4Sではなく4なのか?

それはエンブレムに輝く「S」には魅力を感じてしまいますが、
公道を走る車で4Sはあまりにも規格外までのスペックだというところです。
それはそれは4Sの「S」が付くだけあって、見栄への欲求は隠しきれませんが、日常での走りはSのカブリオレには行き過ぎな感じもします…。
ゆったり優雅に走るのであれば、4で十分ではないかと。
私はリヤから見る「4」だけのエンブレムはポルシェを知り尽くしている方だな~と感じてしまいます…。

随所に魅力が詰まったこちらの車。
もし少しでも興味を持ってもらえましたら、是非T.N.-CO. GARAGEまでお問い合わせください。
私が出会って5分で即決してしまった素晴らしい車でございます。
美味しいコーヒーを飲みながらゆっくりとポルシェ話で語り合いたいですね!

 

T.N-CO.GARAGE 南麻布ショールームはポルシェ専門店です。
高額買取査定中!! 厳選したこだわりのポルシェ911を中心に中古車買取・販売をしております。


718ケイマンの魅力

911はご存知の通り、エンジンが後輪タイヤの後ろにレイアウトしており、駆動や車両重心がリヤにある為、常に背中からの圧倒的なトルクを感じながら、お尻の揺さぶり感をアクセルワークでダイナミックに楽しめるのが醍醐味で魅力的です。

かたや718ケイマンは、エンジンが真ん中。
正確には後輪タイヤの前にレイアウトしており、911のリヤ荷重よりも重心は車体中心に近く、後ろからの押し出される加速感と合わせ、コーナリング等では自分を中心に車が曲がる感覚を楽しめます。
お尻からググッと回転すると言うよりも、クイっと曲がれるイメージと言うのでしょうか?
高速運転時の安定性もさすがながら、個性的ではありますが、911とは異なった走りが楽しめるのもケイマンの魅力です。

更にケイマンはケイマンSほどのスペックは無いものの、ふらっと街乗りには十分過ぎるほどの加速や発進、コーナリングを楽しめる気軽さもあり、ちょい乗りドライブには最高です!運転席後ろがエンジンルームの為、2シーターとなりますが、荷物は意外と積めるのです。
911同様にフロントのトランクルーム以外にもハッチドア式のリヤには、ゴルフバックが縦に収納できたり、小さな荷物ならポンと置けるので、小旅行にはちょうど良い積載量も備わっているんです。走りも機能性も十分な718ケイマン。

新車ではなかなか買えない左ハンドルでスポーツクロノ付、その他オプション多数。
新車同然の718ケイマンでございます。
ガレージに一台いかがでしょうか。

私はミニカーも大好きなもので、どうぞご覧ください。
まだ、ポルシェセンターに行けば、あるかもしれません。

 

T.N-CO.GARAGE 南麻布ショールームはポルシェ専門店です。
高額買取査定中!! 厳選したこだわりのポルシェ911を中心に中古車買取・販売をしております。


993入院しました…

先日、ご来店のお客様と試乗したところ、なんかエアコンの冷えが悪いなーと感じ、空冷だからね~とお客様が言ってくださったのですが…
こんなはずはないと思い、心配になってポルシェセンター目黒店の信愛なるメカニックにすぐに診てもらったところ、エバポレーターの交換が必要との事でした…
更に追い打ちが加わり、ミッションからのオイル漏れが見つかりました。

あーぁ、って感じでしたが、不幸中の幸いか、まだ売れずに良かったです。
今月中には修理完了予定です。(修理代金は想像にお任せします)

この993、Tipではありますが、リヤワイパーもサンルーフもなく、見た目スッキリのかっこいい黄色!
久しぶりに良い個体の993に出会えたので、しっかり直してベストコンディションにしたいと思います!

空冷に一度乗ってみたいと思っている方、普段の足に空冷を、と思っている方々がいらっしゃいましたら、是非一度、現車をご覧になって頂けると幸いです。
本当に他にはない程度の良い993Tipだと…
自信を持っておすすめ致します。

993RS CS本物はとても買える代物ではなくなってしまいました…
このミニカーでさえ貴重です。

 

T.N-CO.GARAGE 南麻布ショールームはポルシェ専門店です。
高額買取査定中!! 厳選したこだわりのポルシェ911を中心に中古車買取・販売をしております。


911ありきの会社が放つ718の魅力

やはりポルシェと言えば誰が何と言おうと911。
それはブレることは地球が反対に回ってもあり得ないことなんですが・・
(かなりオーバーな表現ですみません・・)

しかし、兎角惚れ込んだ会社がブランド展開する姿勢には意外と興味津々な訳です。
911の弟分として2005年にケイマンSが発表されてから、
私自身、今日まで気になる存在であったのは隠せない事実でして、
後に2015年7月以降に販売が開始された追加モデルのケイマンGT4は、実際に所有したこともあり、911とはまた違ったテイスト感を楽しんだ経緯があります。
昨年からモデル名は「ケイマン」から「718ケイマン」に変更となりましたが、
年々新モデルが発表されるに連れ、スペックの改良には期待感も膨らむものがあります。

今回Stock Listに上げている718ケイマンは希少な左ハンドルなのですが、
母国の文化を大いに堪能する意味でも、左ハンドルモデルを選ぶべきだと声を大にして言いたい所でもあります。

また、リアミッドシップという911とは異なるフィーリングが大きな特徴の一つでもあり、
911の弟分として兄を常に敬う良くできた弟の様な存在に感じます。
先発のオープンをコンセプトにしたボクスターのクーぺモデルではありますが、
近年のポジショニングは、何だか末っ子の様なイメージがあまり感じられないくらいのポテンシャルを持つモデルとして強いイメージがありますね。

スペックとしては4気筒モデルでありつつも、ポルシェを存分に楽しめる器を持っているのがケイマンではないかと思っています。
気軽に街乗りからロングドライブまで楽しめるユーティリティさも魅力です。

絶対的911の存在を誇るポルシェブランドの中でも、是非おすすめのモデルだと思っております。

現在ショールームに入庫されておりますので、ご興味ある方はふらっとで結構ですので、
是非お立ち寄りください。

左ハンドル、いいですよ〜〜

お待ちしております。

現在、入庫中の718ケイマンの詳細はこちらです。

T.N-CO.GARAGE 南麻布ショールームはポルシェ専門店です。
高額買取査定中!! 厳選したこだわりのポルシェ911を中心に中古車買取・販売をしております。


718ケイマン LHD(左ハンドル)入荷しました!!

718ケイマン7速PDK、希少な左ハンドル入荷しました!
2ℓターボ、300PSです。

ミッドシップのいい感じの乗り味とより安定感の増したバランスのいいシャシーも秀逸でございます。
300PSでも物足りなさは感じません。
実用性の高さとクーペの安心感、純然たるスポーツドライビングを楽しめる
ハンドリングマシンです!

4気筒化はちょっと物足りなさを感じる方もいらっしゃるとは思いますが、この718系のフラット4は単なる廉価版ではなく、コンパクトで高出力、高効率を狙ったあのル・マンの覇者919の水平対向版のエンジンでございます!

ベーシックモデルではございますが、オプションがかなり充実した左ハンドルの718ケイマン、いかがでしょうか!
詳しい車両詳細はこちらです!!

T.N-CO.GARAGE 南麻布ショールームはポルシェ専門店です。
高額買取査定中!!厳選したこだわりのポルシェ911を中心に中古車買取・販売をしております。