1988y ポルシェ911 シフレバー ~AUTOSTOP~

1988y ポルシェ911カレラ。

シフトレバーが突然ガタついたという事でご入庫。

s1

 

ある意味、定番なガタなので察しはつきます。

センターコンソールを外してみるとこんな感じ。

主原因は赤丸のボールソケットでした。通常はこんな

飛び出してなくツラいちに収まってる物が砕けかけて

外れそうな感じになってました。

s2

この手のトラブルの場合は上のボールソケットのほか、

シフトロッドを支持してるフリクションリングも一緒に交換

して終了となります。。。

http://ift.tt/1GQrldd


ポルシェ964・993にピッタリ!! BBS製中古アルミホイール ~AUTOSTOP~

久しぶりに中古部品が入荷です。

BBS製 鍛造2ピースアルミホイール ”RS-GT”

4

どんな感じになるか1997y ポルシェ993カレラSに

装着してみましたがなかなかイイ感じだと思います。

BBS2

タイヤ付4本セットでの販売となります。

詳細は ↓ コチラ!!

http://ift.tt/1TO0chR

http://ift.tt/1LDqQUL


ポルシェ993 ショックアブソーバー抜け  ~AUTOSTOP~

なんだかガタゴトと異音を発生するポルシェ993

がご入庫。

d1

原因は外してしまった後ですが左フロントのショック

アブソーバーの抜け。ご覧のようにオイルが洩れて

ビショビショ状態でした。

d2

せっかくなので4本ともに新品に交換となりました。

向かって左側が完全に抜けてしまったショック。

シャフトを引っ張っても”ヒュ~”って下がってしまいます。

http://ift.tt/1Lm9YUG


1989y ポルシェ911 エアコン  ~AUTOSTOP~

夏を前に12ヶ月点検でお預かりしてます1989y ポルシェ911

のエアコンコンプレッサー。

r1

今までR12フロン仕様だったのですが毎年のガス補充を

考えレトロフィット取り付けR134a仕様に変更です。

メーカーでは指定してませんが仕様変更の際、コンプ

レッサーはオーバーホールするのをお勧めしてます。

r2

車に取り付けたら真空引きしてガスチャージ。

オーバーホールしてないコンプッレサーだと

この時点で異音が発生する事がたまにありま

すので。。。

http://ift.tt/1I806No


ポルシェ993 ステアリングの不具合 ~AUTOSTOP~

ナンの部品でしょう?

s1

ポルシェ993のステアリングギアボックスとタイロッドの

間に付いています。部品名的には”ボールジョイント”

確かにギアボックス側はボールジョイントになってます。。。

が、不具合はその先の筒の中にあります。筒の中は

ダンパーの役目なのでしょうかゴム系な物が入っており

ガタつきが出てきてました。当店では経験ありませんが

酷い物は抜けることもあるそうです!!??

s2

図解で言うと赤丸No4になります。

こんなとこにガタが出るとハンドリングにハッキリ影響が

出てきちゃいます。今回のお車は走行距離も14万キロ

ということで経年劣化的なものでしょうがそんな事を感じ

られたら一度点検されることをお勧めします。。。

http://ift.tt/1MRcujS


ポルシェ964 フロントフードリリースレバー ~AUTOSTOP~

1993yモデル ポルシェ964のフロントフードリリースレバー

の不具合。

r1

突然レバーを引いてもフードが開かない、と言うか

ワイヤーを引いてる感じがなくなってしまう。。。

r2

原因は写真上側のワイヤーを固定しているブラケットの

割れ。

964で一度も修理してないものは993用に部品が変更に

なってるので丸ごとの交換になっちゃいます。

写真下側が新品部品ですがパッと見た感じは同じに見えます。

が、レバーのガタを無くすようヘルパースプリングが付いたりして

若干の改良があるんです。。。

http://ift.tt/1GDSz9N


ポルシェ993 プラグコード交換 ~AUTOSTOP~

車検整備でお預かり中のポルシェ993のプラグコード交換。

p1

ツインプラグのポルシェのコードは合計14本。

車上での交換はほぼ一日仕事になります。

p2

特にEX側のコードは曲がりがきつい部分もあり

このように被服が破れてしまいます。

p3

社外品もありますが交換には純正品が収まりもよくお勧めですね。。。

http://ift.tt/1e7JMk2


1988y ポルシェ911カレラ スタビブラケット割れ ~AUTOSTOP~

久しぶりの作業になりますがスタビライザーブラケット

の割れ修理です。

お車は1988y ポルシェ911カレラ。

今回はオーナー様の「どんな物なのか?」というご要望

もありでのご紹介。

s1

スタビライザーが付いてると解りずらい感じですが

外すとこんな感じにパックリ割れちゃってます。

s2

で、古いブラケットをはがした状態なのですが

この作業が一番骨折れるところでほぼ鉄工所

おやじ的な作業なんです。

s3

左が古いブラケットの残骸。苦労の跡、分かって頂ける

でしょうか・・・

右は新品です。

s4

ここまできたらあとは新しいブラケットを溶接していきます。

s5

最後に溶接跡から錆が出ないように錆止め処理を

して終了となります。

http://ift.tt/1MHKP5G


今日のお仕事は電気屋さん  ~AUTOSTOP~

1997yモデルのポルシェ993のオーナー様の為に

揃えてみました。

s1

今日のお仕事はほぼ電気屋さん的なナビ交換&

ステレオ交換&F/Rスピーカーの交換です。

s2

そもそもの発端はこの古いDVDナビ。

古いうえにシフトレバーを動かすと手が干渉して

しまいイライラしてたそうで…

s3

で、最新のナビに交換して取り付けもステーを多少

加工してこのようにシフトレバーの邪魔にならないよ

うになりました。

s4

取り外した残骸。付けるのより外す方が労力

いりますね。。。

http://ift.tt/1cBq7aC


中々手が出ない部品の一つ ポルシェ964 ~AUTOSTOP~

中々手が出ない部品の一つ。

ポルシェ964の空冷ファンインペラー。

o1

今回のお車もそうですが経年劣化でクラックが入って

いたりする物が多いです。

物的にはオルタネーターのシャフトに刺さってるだけ

なのですがまず素直に抜けてくる事はございません。

o2

シャフトを傷つけないようにプーラーなどを使って

こんな感じにバラしてシャフトはキレイに磨いて上げます。

o3

あとは新品を組みつけるだけ。

ちなみにこの部品、約6万円の代物になりますので。。。

http://ift.tt/1eQUUli