ギアが入りずらい?! ポルシェ964 ~AUTOSTOP~

ギアが入りずらい?!というかバックに入れようとしても

1速に入ってしまったり…

s1

シフトレバー関係の不具合で良くあるのが上写真の

シフトレバー真下にあるレバーの支点になるパイプを

支持するブッシュの割れなのですが今回は若干の割

れはあるものの原因じゃなさそうです。ちなみにここが

逝くとシフトレバーが上下に”カコカコ”と動いたりします。。。

s2

で、お次はレバーからミッション本体に伸びるロッド

とミッションのと繋ぎ目にあるジョイントのブッシュ。

今回はここのブッシュの割れが原因でした。

s3

本来はこのように」ブッシュが入ってるのですが

割れて何処かにいってしまったようです。

http://ift.tt/1LQG49n


後期型ポルシェ993 サウンドアブソーバー交換  ~AUTOSTOP~

空冷ポルシェにお乗りになってる方は気になってる

事も多いであろうエンジンルーム内に張ってある断熱

・防音材?! ”サウンドアブソーバー”と言います。

s1

上写真はボロボロになった古い物を剥ぎ取り新しい

マットを入れてる途中なトコ。

s2

今まで、930・964・993前期モデルまでは施工した事は

あったのですが後期型バリオラムエンジンは初めてでした。

何気にインテークマニホールドが大きく手が入らないかも??

と思いながらやってみましたが外す物を外せば何とかなるも

んです。。。

http://ift.tt/1SG4s2j


1989y ポルシェ911カレラ エンジンマウント  ~AUTOSTOP~

1989yモデル ポルシェ911カレラのエンジンマウント。

e1

それ以降の964などは粘性オイルが入っていたりして

ダメになると気付く事もありますが…

右がおそらく新車時から使っていた物で左が新品。

見た目には大丈夫そうですがやはりゴム物なので経年

劣化はしてるかという事で今回交換する事に。

e2

新品は明らかにゴムが生き生きしてますね。。。

http://ift.tt/1Q9OEkj


ポルシェ993 プラグコードの劣化

定期点検整備でお預かりのポルシェ993。

993プラグコード

最近よくあるのがプラグコードの劣化によるリーク。

他のモデルにも言えるのですが特に993系のEX側は

曲がりきつい部分があり被服が割れてしまいそこから

”パチパチッ”って火花が飛んじゃいます。

今回は予算の都合もありシリコンで固めて応急処置して

みましたが何時まで持つ事やら…です。

http://ift.tt/1LaXnl7


エンジン関係はやっと終了!?

長い事お預かりしてるポルシェ964 C4。

CIMG5165

組んでしまうと見える所も少ないですがインマニ周りのゴム・ホース類

は殆ど新品に交換。つでにオルタネーター周りはハウジングまで

交換してます。部品を集めると結構なお値段になってしまいますが

年式的にやっとくとすごく安心です。

これからエンジンを載せますが作業はまだまだ続く感じです。。。

http://ift.tt/1H0AJIu


エアコンシーズンです!!

例年のごとく最近増えてきたエアコンガス補充。

a1

今日は1993y ポルシェ964。

a2

前シーズンから約1年でガスを200g補充で圧力的には

イイ感じに。

で、吹き出し口温度が10°c。まずまず合格かな?!

http://ift.tt/1J1FHJy


ポルシェ964 スタビライザーリンケージ

車検でお預かり中のポルシェ964。

s1

これも割と定番ですがフロントスタビライザーリンケージ

のボールジョイントブーツが良く切れます。

s2

もう片側のブッシュに切れが無ければブーツの

交換で対処します。

s3

中のグリスも詰め替え新しいブーツを付けて

完了。メーカー的にはASSY部品なので結構

なお値段しますがブーツ交換なら半分以下で

済みますから。。。

http://ift.tt/1DOHCvp