ポルシェ993 ドライブシャフトブーツ交換  ~AUTOSTOP~

車検整備でお預かりのポルシェ993。

まずはざっと車検ラインを通せるか各部チェック・・・

と思ったら!?

d1

ドライブシャフトブーツ切れを発見。

d2

で、片側かと思ったら左右ともに切れてる(>_<)

d3

空冷モデルも964までと違い993は殆ど足回りを

外す勢いでバラさないとシャフトが出てきません。。。

d4

やっとの思いで抜き取ったらバイスに固定して

交換作業スタート。

d5

交換が終わったら元通りに組みつけます。

最後はきちんとトルクレンチを使って規定トルクで

締めましょう。

左右やるとほぼ1日仕事ですね。。。


ポルシェ993 パワーシートスイッチ交換  ~AUTOSTOP~

空冷ポルシェに使用してるシート調整用スイッチ。

s

造りが軟なのかよく接触不良を起こします。

今回のお車はポルシェ993。それもフルパワー

タイプ。これが動かないとなると前にも後ろにも、

さらには背もたれも動かない状態になったりして

運転もままならないシートポジション状態に。。。

いらないんじゃない・・・と思う事もシバシバです。。。


ポルシェ964 やっと届きましたフロントスポイラー  ~AUTOSTOP~

お客様からオーダーいただいていたポルシェ964用

のフロントスポイラーがやっとこ届きました。

最近はメーカーでも在庫がなく受注生産と言う事で約

1ヶ月かかってしまいました。

s1

s2

純正オリジナルのフロント廻りが…

s3

スポイラーを付けるとこんな感じ。

この位の大きさが品良くまとまってると思います。


ポルシェ911 ドアシール交換  ~AUTOSTOP~

何故か最近流行っているドアシール交換。

d1

特に雨洩れしたりしてる訳ではないのですが

乗り降りの際に擦れていって挙句の果てには

ご覧のように破けてしまったり…

確かにみすぼらしいですね。

d2

交換すると見栄えも何気にシャキッとした感じにも

見えます。。。


ポルシェ964 ダッシュボード交換  ~AUTOSTOP~

本国バックオーダーしていたポルシェ964の

ダッシュボードが届きさっそく交換作業です。

d4

今回はそれも右ハンドル車でバックオーダーも

時間がかかると思いきや2週間位で届きました。

d2

上が古い物、下が新品です。

写真で見る限りではそれ程の変わりも

解らないのですが・・・

d3

古いほうには黄丸のようなクラックが入ってる

うえに歪みも大分出てきていました。

ちなみにこの純正ダッシュボード、28万円位し

ちゃいます。。。


ポルシェ964 ティプトロのシフトゲートのリフレッシュ  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964 ティプトロニックのシフトレバー。

s1

上写真は完成した後の絵ですが黄丸のゲート部に見え

るスポンジ(部品名的にワッシャーと言うらしいですが)

がボロボロになってるのを時たま見かけます。

s2

そのスポンジ部を丸裸にすると今回の物は

まだ形は残ってますが表面の化粧が剥が

れ切ってます。

s3

新品はこんな感じ。

部品的には数千円ではありますが交換するには

コンソールを丸ごと外さないと出来ませんので・・・


ポルシェ964の新しい商品車が入庫してきました!!  ~AUTOSTOP~

ここの所、ポルシェの商品車が1台しかなく・・・

人によっては「店じまいですか?」とか言われてしまったり

してましたが・・・やっと1台新しい商品予定車が入庫して

きました!!

c1

かるぅ~くスペックをご紹介しますと

1993年、最終モデル ポルシェ964C2 5MT

ディーラー車でお色はブラックM。走行距離も

39700KMと少なく純正17インチカップホイール

&MT車では何故か人気のサンルーフレス!!

c2

今日からさっそくリフトアップし各部を点検しようかと・・・

問題無ければ来週末位までには詳細をホームページの

ストックリストにアップしますんで少々お待ち下さい。

気になるお値段ですが・・・まだ決まってないですがこの

スペックなんで正直お安くは無いかと・・・ネ。


またまたポルシェのスピーカー交換  ~AUTOSTOP~

このブログを見てのご連絡でした。

「左フロントスピーカーをポルシェセンターで交換してしまったので

右だけを交換してほしい・・・」との事。

よくよく話を聞くと工賃がえらく高いようで・・・おそらくドアの内張りを

全部外しての工賃じゃないかと・・・

s1

ポルシェも964までのタイプは確かに内張りを外さないと

交換できなかったりするのですが993はポケット部を外せ

ば交換できるのでそこまでの工賃はかからないはず。

s2

通常はこの純正品はまず使わないのですが左が

新品になっちゃってるんで今回は純正品を調達。

相変わらずコーンは紙です。。。

s3

ついでにリアも交換する事に。

s4

こちらは当店にお任せと言う事で社外品を使用。

s5

純正のネットを被せて完成です。


ヤマがあっても古くなったタイヤは交換しましょうね  ~AUTOSTOP~

何故かフィアットプントの車検整備。

ご紹介の紹介でのお付き合いなのですが。。。

t1

年間2000km程度の使い方なのであまりタイヤも減らない…

t2

が、見ると製造年が2006年ともう7年も使ってる感じ。

ヤマはタップリですがゴムの劣化は進んでるようで

カッチカチ。こういうのって突然”ツルッ”って滑ったりし

て非常に危険です。

t3

と、オーナー様を説得して急遽タイヤ交換。

今回はTOYOさんの物を使用。連絡したらすぐ来て

くれました。フットワークの軽さに感謝です。。。


ポルシェ964 たまには覗いてあげましょう”リアスポイラーウォール”  ~AUTOSTOP~

ポルシェ964。

普段はたたんでるのであまり見る事のないリアスポイラーウォール。

r1

時たまこんな感じになってるのを見かけます。

颯爽と走っていてリアスポイラーが立ち上がった時の

後ろ姿がこれじゃ残念です。

r3

プラ素材なので経年劣化でこんな風に割れてしまいます。

r2

やっぱこうじゃないとですね。。。