ポルシェ993 オルタネーター交換

車検整備でお預かりのポルシェ993。

整備内容のひとつのオルタネーター交換。何故に交換かと言うと…

ファンベルトプーリーを外す際にシャフトを押さえる穴がズリズリな状態。

すでに適正な工具は入らない状態。

おそらく過去にこんな六角レンチを使用したのでしょう。

ポルシェ屋さんならそんな間違えた工具は使用しないと思いますが・・・

もう1つの理由がこのシュラウドについた擦れ傷。

ここ数年、空冷モデルに増えてきているトラブル。原因は色々あるのですが

今回はオルタネーター本体とファンインペラーのベアリングを交換。

オーバーホールも考えたのですがシャフト部(ローターコイル)交換が入ると

メーカー製リビルト品とお値段が差ほど変わらないので気持よくリビルト品と

交換します。

これで適正工具でファンベルト交換も安心してできます。。。

http://ift.tt/2s3Wp9t


コメントは受け付けていません。